• トップ
  • リリース
  • 「CDJ-2000NXS2」「CDJ-TOUR1」で「djay PRO」のUSB-HIDコントロールが可能に

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

Pioneer DJ株式会社

「CDJ-2000NXS2」「CDJ-TOUR1」で「djay PRO」のUSB-HIDコントロールが可能に

(@Press) 2017年03月23日(木)09時30分配信 @Press

Pioneer DJ株式会社は、プロDJ/CLUB向けマルチプレーヤー「CDJ-2000NXS2」および「CDJ-TOUR1」のUSB-HID(注1)コントロール機能に対応したDJアプリケーションとしてAlgoriddim社製の「djay PRO」をPioneer DJ Certification Program(注2)にて認証しました。
(以下、本報道発表文にて「CDJ-2000NXS2」で実現する機能は「CDJ-TOUR1」においても可能となります。また、「DJM-900NXS2」で実現する機能は「DJM-TOUR1」においても可能となります。)

これにより「CDJ-2000NXS2」で「djay PRO」を使用しているお客様は「djay PRO」のスクラッチやテンポ調整などの多彩な機能を自在に操作できます。さらに、各プレーヤーのディスプレイには「djay PRO」内の楽曲のタイトルやアートワーク、波形などが表示されるので、Macのディスプレイを見ることなく素早く選曲して直感的なDJパフォーマンスができます。

「DJM-900NXS2」と「CDJ-2000NXS2」がLANケーブルで接続された環境においては、Macと「DJM-900NXS2」を一本のUSBケーブルで接続することにより、最大4台のプレーヤーで「djay PRO」のコントロールができ、音声信号の出力を同時に行えます。

なお、「CDJ-2000NXS2」で「djay PRO」のUSB-HIDコントロール機能を使用するには、各プレーヤーおよびミキサーのファームウェアを最新版にするとともに、DJアプリケーション「djay PRO」の最新版(Ver.1.4.3)が必要です。


【ダウンロード情報】
・最新ファームウェア
「CDJ-2000NXS2」(Ver.1.70)
「CDJ-TOUR1」(Ver.1.30)
「DJM-900NXS2」(Ver.2.01)
「DJM-TOUR1」(Ver.2.01)

Pioneer DJのサポートページから無償でダウンロードできます。
サポートページ: http://www.pioneerdj.com/ja-jp/support/

・「djay PRO」最新版(Ver.1.4.3)
最新版の「djay PRO」についてはAlgoriddim社のサイトをご確認ください。
Algoriddim社のサイト: https://www.algoriddim.com/djay-pro-mac/download

【主な特長】
1) 「CDJ-2000NXS2」でDJアプリケーション「djay PRO」を自在に操作可能
「CDJ-2000NXS2」とMacをUSB接続するだけで、「djay PRO」を操作できます。「djay PRO」の各機能が、プレーヤーの各ボタン・キーと連動するので、テンポ調整やPLAY/CUEといった基本操作のほか、スクラッチ、ループなど多彩な機能の操作を直感的に行えます。

2) 「CDJ-2000NXS2」のディスプレイにDJアプリケーション「djay PRO」の楽曲情報を表示可能
・テキストの表示
曲名を「CDJ-2000NXS2」のディスプレイに表示し、各プレーヤーのロータリーセレクターを使って素早く選曲を行えます。

・アートワークの表示
楽曲のアートワークを表示できるので、曲名だけでなく画像イメージでも楽曲を探せます。

・楽曲波形の表示
楽曲全体の構成を視覚的に把握できる高精細な「WAVE」表示と新規に対応した拡大/縮小可能な楽曲の拡大波形「WAVE ZOOM」により、キューポイントやループ、ミックスポイントの詳細を瞬時に把握できます。

[楽曲波形表示]
https://www.atpress.ne.jp/releases/124641/img_124641_2.jpg

3) 「CDJ-2000NXS2」「DJM-900NXS2」のシステムとMacをシンプルに接続して操作可能
「DJM-900NXS2」と「CDJ-2000NXS2」がLANケーブルで接続された環境においては、Macと「DJM-900NXS2」を一本のUSBケーブルで接続することにより、最大4台のプレーヤーで「djay PRO」のコントロールができ、音声信号の出力を同時に行えます。

[システム接続図]
https://www.atpress.ne.jp/releases/124641/img_124641_3.jpg


(注1) USB-HID(Human Interface Device)は、USBデバイスのクラス(タイプ)の一つとして規定されています。DJ業界でもDJ機器とPC/Macとの通信にも使われており、MIDIクラスよりも、アートワークや波形データなど大容量データの送信が可能です。

(注2) Pioneer DJ Certification ProgramとはPioneer DJ社製商品と互換性の評価・確認を行った、お客様が安心して利用できる他社製品を認証する取組みです。

※ djay PROは、algoriddim GmbH(Algoriddim社)の登録商標です。
※ MacおよびMac OSは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※ その他記載されている商品名、技術名および会社名等は、各社の商標または登録商標です。
※ 他のトレードマークおよび商号は、各所有権者が所有する財産です。


【会社概要】
商号  : Pioneer DJ株式会社(英文 Pioneer DJ Corporation)
代表者 : 代表取締役社長 井出 良明
所在地 : 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい4丁目4番5号
            横浜アイマークプレイス6階
設立  : 2014年8月12日
事業内容: DJ/CLUB機器、業務用音響機器、音楽制作機器の商品開発、
      設計および販売ならびにそれらのサービスに関する事業
URL   : http://www.pioneerdj.com/


【本商品に関するお客様からのお問い合わせ先】
Pioneer DJサポートセンター
TEL     : 0120-545-676(フリーコール)
ホームページ: http://www.pioneerdj.com/ja-jp/support/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る