• トップ
  • リリース
  • オークウッド・アジア・パシフィック・リミテッドが日本で11軒目のサービスアパートメント『オークウッドアパートメンツ麻布台』を2017年5月に東京・麻布台にオープン

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

オークウッドアパートメンツ麻布台 開業準備室

オークウッド・アジア・パシフィック・リミテッドが日本で11軒目のサービスアパートメント『オークウッドアパートメンツ麻布台』を2017年5月に東京・麻布台にオープン

(@Press) 2017年04月20日(木)11時00分配信 @Press

オークウッド・アジア・パシフィック・リミテッド(Oakwood Asia Pacific Limited)は、日本で11軒目となるサービスアパートメント『オークウッドアパートメンツ麻布台』の開業を発表いたしました。


「オークウッド」はゲストのライフスタイルやニーズに合わせて「オークウッドプレミア」、「オークウッドスイーツ」、「オークウッドスタジオ」、「オークウッドレジデンス」、「オークウッドアパートメンツ」の5つのブランドによるサービスアパートメントを提供しております。
長期での仮の住まいやご出張、ご旅行に最適な宿泊施設であり、東京のサービスアパートメント業界で有力な「オークウッド」は、「アパートメント」ブランドとしては都内で5軒目のサービスアパートメントを開業いたします。

『オークウッドアパートメンツ麻布台』は不動産デベロッパー、投資会社、資産運用会社であるMapletree Investments Pte Ltd(以下“Mapletree”)が2017年2月にオークウッド・アジア・パシフィック・リミテッドの母体であるオークウッドワールドワイド買収後のアジア初のサービスアパートメントとなります。本物件はMapletreeが所有するサービスアパートメントであり、今回の開業により、Mapletreeは北米、欧州そしてアジア太平洋地域において、オークウッドが運営するサービスアパートメントやコーポレートハウジング(転勤に伴い、住居の手配から引越し後のアフターケアまで行う事業)のための開発や既存物件の取得をさらに加速させていきます。

オークウッド・アジア・パシフィック・リミテッドのマネージング・ディレクターのディーン・シュライバーは「東京のサービスアパートメント業界の中のリーディングカンパニーとして今回、『オークウッドアパートメンツ麻布台』をオープンできることをとてもうれしく思います。17年の間、東京で成功を収めることができるのは最高のビジネスパートナーに恵まれ、オークウッドが誇る最高準の物件、またその物件を運営しているスタッフと良好な関係を築いてこれているからだと思います。『オークウッドアパートメンツ麻布台』は東京都内にある他の10軒のオークウッドプロパティと一緒に「サービスアパートメント」というジャンルを確立させ、東京という大都市で更なる成功をおさめると共に、他ではない、オークウッドが誇る一流のサービスと施設を多くの旅行者の方に知っていただけたらと思います。」とコメントしました。

『オークウッドアパートメンツ麻布台』の全48室には、フルキッチンが付いており、室内でエンターテインメントシステムがお楽しみいただけます。また、コンシェルジュサービスや定期的なハウスキーピングサービス、高速インターネットもご利用いただけます。住居者・滞在者のみご利用いただける「レジデンツ・ラウンジ(Resident's Lounge)」もご利用いただけます。都会の鼓動を身近に感じつつ、プライバシーや安全を確保し、『オークウッドアパートメンツ麻布台』は日本で11軒目、アジア10カ国に展開するオークウッドグループのプロパティとなります。


<施設概要>
施設名 :オークウッドアパートメンツ麻布台
所在地 :〒106-0041 東京都港区麻布台2-4-1
開業日 :2017年5月15日(月) オープン予定
室数  :48室
総支配人:マーティン・フルック
     (オークウッド・アジア・パシフィック・リミテッド
      Director of Operations, North Asia兼任)


■オークウッド・アジア・パシフィック・リミテッドについて
オークウッド・アジア・パシフィック・リミテッドはオークウッドワールドワイドの一員であり、Mapletree Investments Pte Ltdの子会社です。アジアで11カ国、19都市で受賞歴のある「オークウッド」ブランドの34物件の開発・運営を手がけております。オークウッド・アジア・パシフィック・リミテッドではゲストのライフスタイルに応じ、高級ホテル級のサービスとアメニティをスタイリッシュかつラグジュアリーな空間でゲストをお迎えする「オークウッドプレミア」、モダンラグジュアリーとやすらぎを兼ね揃えた「オークウッドスイーツ」、リラックスしたコンテンポラリーなスペースの「オークウッドスタジオ」、自宅のようにおくつろぎいただけるエレガントな「オークウッドレジデンス」、シンプルでモダンなエッセンスを取り入れた「オークウッドアパートメンツ」、という5つのブランドをご提供しております。オークウッド・アジア・パシフィック・リミテッドの詳細については http://www.oakwoodasia.com/ をご覧ください。

過去のプレスリリースは下記URLからご覧いただけます。
(英語のプレスリリースとなります)
http://www.oakwoodworldwide.com/news/


■Oakwood Worldwide(R)(オークウッド・ワールドワイド)について
Oakwood Worldwide(R)(オークウッド・ワールドワイド)はMapletree Investments Pte Ltdの子会社であり、Oakwood(R)、ExecuStay(R)とInsurance Housing Solutions(TM)の3つのブランドを展開するサービスアパートメントを管理・運営しています。アメリカ全土をはじめ、90カ国以上で数々の賞の受賞歴があるサービスアパートメントを展開するオークウッド・ワールドワイドは多国籍企業の駐在中の方の住まい、出張者や旅行者、転勤で移動中のビジネスパーソンや洗練されたライフスタイルを求める人たちに、家具・家電を完備した上質な住まいを提供しています。オークウッド・ワールドワイドは米国カリフォルニア州ロサンゼルスに本社を構え、地域本部をロンドン、フェニックス(米国・アリゾナ州)、シンガポールを拠点としております。オークウッド・ワールドワイドの詳細については http://www.oakwoodworldwide.com/ をご覧ください。

■Mapletree Investments Pte Ltdについて
Mapletreeは、シンガポールに本社を置く業界をリードする不動産デベロッパー、投資会社、資産運用会社です。当社の戦略は、優良な成長機会のある市場や不動産セクターに投資することです。Mapletreeは不動産デベロッパー、投資会社、資産運用会社の3つ機能を併せて事業戦略を実行し、常に高い投資利益を投資家に還元しています。また、不動産開発に対し、数々の賞を受賞してきました。

現在、Mapletreeはシンガポール証券市場に上場されている4つの不動産投資信託(REIT)と6つの私募不動産投資ファンドを運営しており、アジア太平洋地域、イギリスそしてアメリカにおける不動産ポートフォリオは多岐に渡っています。2016年12月31日現在、Mapletreeは386億シンガポールドル(266億USドル)の運用資産を有し幅広く投資しています。投資先は、オフィス、商業施設、物流施設、産業用物件、一般住宅、企業用住宅やサービスアパートメント、スチューデントハウスなどです。

当グループは、12の経済圏(シンガポール、オーストラリア、中国、ドイツ、香港、インド、日本、マレーシア、韓国、イギリス、アメリカ、そしてベトナム)で資産を保有しています。グローバルな運営をサポートするため、シンガポール、オーストラリア、中国、ドイツ、香港、インド、日本、マレーシア、韓国、イギリス、アメリカ、そしてベトナムに拠点を置いています。

アジア太平洋地域では現在オーストラリアのブリスベン、日本の東京そしてベトナムのホーチミン市にて3件のOakwoodブランドのサービスアパートメントを保有しており、総ユニット数は447になります。ホーチミン市の物件は2018年初旬にオープン予定です。

詳細は http://www.mapletree.com.sg/ をご覧ください。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る