• トップ
  • リリース
  • 山梨県 人口740人の小さな村の大きな挑戦!「小菅村をもっと盛り上げナイト」を3月21日に開催!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

山梨県 人口740人の小さな村の大きな挑戦!「小菅村をもっと盛り上げナイト」を3月21日に開催!

(@Press) 2017年03月17日(金)09時30分配信 @Press

山梨県小菅村(村長:舩木 直美)は、多摩川源流に位置する人口約740人の小さな村ですが、近年は人口が増加しており奇跡の村と言われることもあります。その流れを加速させ、より魅力的な村づくりを目指して今後さまざまな取り組みに挑戦します。
その先駆けとして、2016年度の地方創生事業の一環で、村の主要観光拠点3施設(道の駅こすげ・小菅の湯・フォレストアドベンチャーこすげ)を一体的に管理し、かつ新たな村づくりの事業を創出することを目的とした新会社を設立することになりました。
今回は新会社の設立を記念し、「小菅村をもっと盛り上げナイト」と題したイベントを2部構成で2017年3月21日(火)に開催します。


第1部では、古民家活用において数多くの実績を持つ「一般社団法人ノオト」理事の藤原 岳史氏をお招きし、古民家を活用して地域の新たな観光拠点を作り出したノオトの取り組みと、小菅村の魅力についての講演をいただきます。
第2部では、新会社のお披露目に加えて、小菅村の食材をたっぷり使った立食パーティーを行います。ささやかではありますが、お土産もご用意しておりますので村民の皆様、ご関係の皆様、お誘い合わせの上、ぜひご参加ください!


■イベント内容
【第1部 古民家活用講演会】
演題「古民家を活用した地域づくりの可能性と未来〜古民家再生実績60棟以上!全国から注目を集めるノオトの挑戦〜」

時間 :2017年3月21日(火)18時〜19時半
場所 :小菅の湯 大広間
講演者:一般社団法人ノオト 理事 藤原 岳史氏

◆藤原氏 プロフィール
一般社団法人ノオト理事、株式会社NOTE代表取締役、株式会社NOTEリノベーション&デザイン代表取締役
東京・海外でのIT企業の経験などののち、ふるさと篠山に拠点を置き、兵庫県内を中心として古民家再生に取り組む一般社団法人ノオトの立ち上げにかかわる。その後、国家戦略特区の認定事業として、旅館業法の特例で、複数の古民家のフロントを一元管理する「篠山城下町ホテルNIPPONIA(ニッポニア)」( http://sasayamastay.jp/ )を開業させた。この取り組みは、日本政策投資銀行などが設立した「観光活性化マザーファンド」と株式会社但馬銀行が協調した投融資で資金調達し、補助金に頼らない地域創生をめざす。

【第2部 新会社設立記念パーティー】
さらなる小菅村の成長を目指し、2017年3月、道の駅こすげ・小菅の湯・フォレストアドベンチャーこすげの3施設を一体化した会社が設立されます。今回は、新会社のお披露目を兼ねた立食パーティーを行います。小菅村の食材の魅力を再発見できるメニューをたっぷりご用意いたします。

時間:2017年3月21日(火)19時半〜21時
場所:道の駅こすげ 源流レストラン


■開催概要
イベント名:小菅村をもっと盛り上げナイト
主催   :小菅村
企画・運営:株式会社さとゆめ
日時   :2017年3月21日(火) 18時〜21時
場所   :第1部 小菅の湯(山梨県北都留郡小菅村3445番地)
          http://kosugenoyu.jp/
      第2部 道の駅こすげ(山梨県北都留郡小菅村3445番地)
          http://kosuge-eki.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る