• トップ
  • リリース
  • 学生マンション全国初 IoT技術を活用したホームウォッチサービス 名古屋市内新築学生会館に導入

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社ジェイ・エス・ビー

学生マンション全国初 IoT技術を活用したホームウォッチサービス 名古屋市内新築学生会館に導入

(@Press) 2017年03月28日(火)11時30分配信 @Press

全国で学生マンションの企画開発・仲介斡旋・運営管理までをトータルで行なう株式会社ジェイ・エス・ビー(本社:京都府京都市、代表取締役社長:田中 剛)は、IoT技術を活用したホームウォッチサービスを愛知県名古屋市東区の新築管理物件「学生会館Uni E'meal ナゴヤドーム前(ユニエミール)」に2017年4月より導入します。


【ホームウォッチ】
ホームウォッチは、大崎電気工業株式会社が提供するIoT技術を利用したエアコンや照明など家電製品の遠隔操作機能や、外出時に不審者が侵入した際のアラート機能が備わった学生マンションでの導入は全国でも初めて(※)となる最新のスマートハウスサービスです。
※当社調べ

近年のインターネット技術の目覚ましい向上に伴い、人と住まいを繋ぐIoT技術も社会に浸透できるまでに本格化してきました。一方、学生のひとり暮らしに対しては、今まで以上の快適性と安全性を求める声も多く届くようになり、それらの声に応える形で今回の導入に至りました。他の管理物件への展開も今後予定しています。
これからもジェイ・エス・ビーグループは、理想の学生の住まいを追及していきます。


※IoT(Internet of Things)技術…パソコンなどの通信機器だけでなく、家電などの物とインターネットを繋ぎ、遠隔からの操作や状況把握を行う技術。
※ホームウォッチは、大崎電気工業株式会社の登録商標です。


学生会館Uni E'meal ナゴヤドーム前の詳細は、下記ホームページをご覧ください。
http://unilife.co.jp/area/area_tokai/ue_nagoyadome/


<株式会社ジェイ・エス・ビーについて>
本社所在地: 〒600-8415 京都府京都市下京区因幡堂町655番地
創業   : 1976年12月
代表   : 代表取締役社長 田中 剛
URL    : http://www.jsb.co.jp/
全国の学生マンション検索サイト: http://unilife.co.jp/
ジェイ・エス・ビーグループは1976年の創業以来、全国学生マンションの運営管理を手掛け、現在では北海道から沖縄まで学生向け賃貸仲介店舗「UniLife(ユニライフ)」68店舗を展開、56,735室を管理しています(2016年4月現在)。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る