• トップ
  • リリース
  • まもなく新生活シーズン…メイクを変えたい季節、1位は「春」!一方で、春の定番・パステルメイクは「難易度が高い」8割超が回答

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

「マキアージュ」PR事務局

まもなく新生活シーズン…メイクを変えたい季節、1位は「春」!一方で、春の定番・パステルメイクは「難易度が高い」8割超が回答

(@Press) 2017年03月16日(木)11時45分配信 @Press

メーキャップブランド「マキアージュ」(資生堂)では、このたび「春メイク」をテーマに、20〜40代の女性500名を対象とした意識・実態調査をおこないました。

【調査結果サマリー】

●メイクを変えたい季節、1位は「春」! 新生活シーズンは「メイクも変えて心機一転したい」
・「メイクを変えたいと思う季節」として最も多かった回答は「春」。新生活シーズンを迎えるにあたって、メイクによって気分や印象を変えたいと考える女性が多い様子。

●春の定番「パステルメイク」は難易度が高い・・・8割超の女性が回答
・「春の定番だと思うメイク」を聞いたところ、「パステルメイク」という回答が最多に。
・しかし一方で、「パステルメイクは難易度が高いと思う」という人も8割超。その理由としては、「似合う人が限られる」、「若づくりに見える」、「幼い・子供っぽい印象になる」などがあがった。

●新提案! 春の「くすみ色メイク」で女性らしく上品な印象に
・そこで、「パステルメイク以外の春メイクが知りたいと思うか」を質問したところ、75%が「そう思う」と回答。具体的には、「上品に見えるメイク」、「ナチュラルな印象になるメイク」、「女性らしく見せるメイク」などが知りたいとの声が目立った。
・そんな女性たちにおすすめなのが、ナチュラルでありつつも、上品で大人っぽい印象を与えられる「くすみ色メイク」。
・実際に、「くすみ色」を取り入れた春メイクへの興味を聞いた質問では、実に70%の女性が「試してみたい」と答えた。


■メイクを変えたい季節、1位は「春」! 新生活シーズンは「メイクも変えて心機一転したい」

はじめに、「メイクを変えたいと思う季節」を聞いたところ、「春」(79%)という回答が最も多い結果に。「夏」(47%)、「秋」(41%)といった他の季節を大きく上回る結果となりました。その理由としては、
●「新年度を迎えて環境が変わることが多いので、心機一転したくなる」(29歳)
●「新入社員が入って来たり、異動があったりと、新しい人と出会うことが多い季節だから、印象を大事にしたい」(28歳)
などの声が。新生活シーズンを迎えるにあたって、メイクによって気分や印象を変えたいと考える女性が多い様子がうかがえます。


■春の定番「パステルメイク」は難易度が高い・・・8割超の女性が回答

そこで、「春の定番だと思うメイク」を聞いたところ、「パステルメイク」が64%で最多となり、「ペールメイク」(46%)、「アースカラーメイク」(16%)、「ビビッドメイク」(7%)などと大きく差をつけました。
しかし一方で、「パステルメイクは難易度が高いと思いますか?」という質問には、81%が「そう思う」と回答。
その理由としては、「似合う人が限られる」(46%)、「若づくりに見える」(44%)、「幼い・子供っぽい印象になる」(34%)、「表情がぼやけてみえる」(26%)などの声があがりました。
さらに、「パステルメイクの失敗経験はありますか?」と聞いたところ、4割超(42%)の女性が「ある」と回答。
具体的な回答としては、「まぶたにパステルピンクのシャドウを入れたら、目が腫れていると勘違いされた」(29歳)、「色黒なので、美容部員さんにメイクしてもらっても、きれいに発色しない」(31歳)、「実際にやってみたが、年齢的に厳しかった。若い人にしか似合わないと思う」(46歳)などの声があがりました。


■新提案! 春の「くすみ色メイク」で女性らしく上品な印象に

そこで、「パステルメイク以外の春メイクが知りたいと思うか」を質問したところ、75%が「そう思う」と回答。
具体的にどのようなメイクが知りたいかを聞くと、「上品に見えるメイク」(40%)、「ナチュラルな印象になるメイク」(40%)、「女性らしく見せるメイク」(38%)、「誰にでも似合いやすいメイク」(35%)、「肌になじみやすいメイク」(31%)などが上位となりました。
そんな女性たちにおすすめなのが、「くすみ色メイク」です。あえて「くすみ色」を取り入れることで、パステルメイクの甘くかわいらしいイメージとは違い、ナチュラルでありつつも、上品で大人っぽい印象を与えることができます。実際に、「くすみ色」を取り入れた春メイクへの興味を聞いた質問では、実に70%の女性が「試してみたい」と答えました。

[調査概要]
・調査名:「春メイク」に関する調査
・調査対象:20〜40代 女性 500名  ※年代・未既婚で均等割付
・調査期間:2017年2月13日〜14日 
・調査方法:インターネット調査  


■春なのに“あえてのくすみ色”
「オトナの遊びゴコロ」を楽しむマキアージュのポイントメイク

メーキャップブランド「マキアージュ」では、2017年春、“あえてのくすみ色”を取り入れたポイントメイクを提案します。
春メイクのテーマは、ピンクやパステルといったフレッシュでかわいらしい提案が主流。しかしながら、今回の調査の通り、多くの女性がパステルメイク以外の、新しい春メイクに関心を寄せています。
そこで今春マキアージュでは、“あえてのくすみ色”をテーマとした口紅とアイカラーの新色を発売。絶妙なくすみ色を取り入れたメイクで、上品でありながらも、さりげなく色っぽい、LADYな魅力を引き出します。
中心商品となる口紅「ドラマティックルージュ」は、透明感・艶の明るさで、肌とのコントラストが少ない自然な発色を実現。「くすみ色」でも光で色材を照らすため、自然な深みを与えて悪目立ちすることなく肌となじみます。これにより、オトナ色っぽい印象を演出します。

<マキアージュ ドラマティックルージュ>新色3色 / 3月21日新発売
計算された“くすみ色”を取り入れた、美容オイル生まれの新色ルージュ。艶・保湿・持続を叶えた贅沢オイルがとろけ出し、クリアで美しい艶発色で、上質感あふれるオトナな唇に。

・ヴィンテージレッド(RD533)  レッド×青のくすみ    
・ヴィンテージベージュ(BE777) ベージュ×赤のくすみ   
・ヴィンテージピンク(PK722)  ピンク×黄のくすみ

<マキアージュ ウオータリールージュ>新色3色 / 3月21日新発売
“くすみ色”がふんわり染まる、オトナのティント。うるおいながら色がなじむ「やわ唇」に軽やかな仕上がりが続くティントタイプのルージュ。

・アーバンローズ(RS705)
・プロムクイーン(RS505)
・ネオロマンティクス(PK745)

<マキアージュ ドラマティックムードアイズ>新色1種 限定1種 / 3月21日新発売
艶グラデで立体的な目もとをつくるアイシャドー。“くすみ色”が配合された艶パウダーと艶ラインの隠し技で、まばたきのたびゆらめく、魅惑的な目もとに。

・グッバイガール(BR616)
・エイプリルスカイ(BL727)※限定

また、現在マキアージュでは、シーンや洋服などにあわせて、おすすめのルージュ&カラーを診断する特設WEBコンテンツも展開中です。この春、“あえてのくすみ色”を取り入れる上でのヒントとしてご活用いただけます。

<春なのに、あえてのくすみ色  TPO別おすすめルージュ&カラー診断>
http://www.shiseido.co.jp/mq/kusumiiro/


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る