• トップ
  • リリース
  • ソフトブレーンがPepperパートナープログラム「ロボアプリパートナーアワード」でPepperの発展普及に大きく貢献したパートナーとして表彰されました

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

ソフトブレーン株式会社

ソフトブレーンがPepperパートナープログラム「ロボアプリパートナーアワード」でPepperの発展普及に大きく貢献したパートナーとして表彰されました

(@Press) 2017年03月16日(木)15時00分配信 @Press

営業課題解決サービスを提供するソフトブレーン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:豊田 浩文、以下 ソフトブレーン)は、この度、ソフトバンクロボティクス株式会社が主催する「ロボアプリパートナーアワード」でPepperの発展普及に大きく貢献したパートナーとして、ベストベリフィケーション賞を受賞したことをお知らせします。


■ベストベリフィケーション賞、受賞について
「ロボアプリパートナーアワード」とは、ソフトバンクロボティクス株式会社が提供・開発する人型ロボット「Pepper」の法人向けモデル「Pepper for Biz」において、発展普及に大きく貢献したパートナーを表彰するもので、今回、初めて開催されました。

ソフトブレーンは、2016年3月11日にソフトバンクロボティクス株式会社が運営するPepperパートナープログラムより「ロボアプリパートナー」の認定を受け、同4月1日にはPepperが顧客情報を基にお客様に応対する受付システム「eレセプションマネージャー」を発売、同11月8日にはお客様との自然な会話で人間に近い応対が可能な「eレセプションマネージャー for Guide」を発売しています。また、アプリの安全性を確認するロボアプリ安全性審査を通過した回数が年間で最も多く、高品質なアプリを多数生み出した取り組みが評価され約280社のロボアプリパートナーの中からベストベリフィケーション賞に選定されました。

ソフトブレーンでは人口減少が続く日本社会において、人とロボットの協働による業務の生産性向上が課題解決の一助となると考えており、今後もロボティクス事業から新たなソリューションを展開してまいります。


■「eレセプションマネージャー」及び「eレセプションマネージャー for Guide」について
ソフトブレーンが開発した「eレセプションマネージャー」は、名刺・顧客情報と「Pepper」が連動し個別に来客対応をする受付アプリです。スケジュールに来客登録するだけで、来訪者にQRコードが自動発行、メール通知され、受付時にそのQRコードを「Pepper」の額にあるカメラにかざすと担当者に電話で来客した顧客名が通知されます。担当者が来るまでの間、「Pepper」が顧客情報に基づき自動で適切なメッセージを選択して対応し、その内容はリアルタイムに担当者へメール通知され接客時の話題を提供します。

また、「eレセプションマネージャー for Guide」では、人と同じように情報から学び、経験から成長するコグニティブ・コンピューティング技術を搭載し、不特定多数のお客様に対しても、自然な会話の内容から用件をヒアリングし、担当者や目的の場所に案内する人間に近い応対が可能です。

「eレセプションマネージャー」関連製品ページ: http://www.e-sales.jp/erm/


※ロボアプリは、ソフトバンクロボティクス株式会社の登録商標です。
※「eレセプションマネージャー」及びその関連製品はソフトバンクロボティクス株式会社のPepperを活用し、当社が独自開発したアプリケーションです。
※記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。


【ソフトブレーン株式会社について】(コード番号4779 東証第一部)
ソフトブレーンは、企業のさまざまな営業課題を解決するサービスを提供しています。業種・業態を問わず6,000社を超える企業の営業改革に携わり、主力製品である、「eセールスマネージャーRemix Cloud」を中心に、これまで蓄積してきた営業ノウハウを活かした導入コンサルティングサービスや営業・マネージャー教育サービスにも定評があります。

会社名 : ソフトブレーン株式会社
所在地 : 〒104-0028 東京都中央区八重洲2-3-1
      住友信託銀行八重洲ビル9F
代表者 : 代表取締役社長 豊田 浩文
設立  : 1992年6月17日
URL   : http://www.softbrain.co.jp/
事業内容: 営業課題解決事業
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る