• トップ
  • リリース
  • 日本最大級の生活サイトを運営するシェアリングテクノロジー、新福利厚生制度を導入し、活力溢れる職場へ

プレスリリース

  • 記事画像1

シェアリングテクノロジー株式会社

日本最大級の生活サイトを運営するシェアリングテクノロジー、新福利厚生制度を導入し、活力溢れる職場へ

(@Press) 2017年03月24日(金)10時00分配信 @Press

ライフサービス総合商社を目指す、シェアリングテクノロジー株式会社(以下 ST社)は、2017年2月度の大型採用実施後に発生したスタッフ間のコミュニケーション不足という課題を解決するため、2017年3月1日より導入した新福利厚生制度「SHARING LUNCH!(シェアリングランチ)」により、新入社員からも積極的に意見が飛び交う職場へと変貌を遂げました。このことは2017年3月11日(土)発行の中部経済新聞へ掲載されております。


■2017年2月度実施の大型採用
大手優良企業が多数拠点を置く愛知県では、ベンチャー企業の優秀な人財確保は非常に困難を極めているなか、ST社では、多様な福利厚生制度や平均年齢が非常に若く活気ある職場であるという点から、多くの求職者の方々に反響をいただきました。
結果、2017年2月度も大型採用を実施し、正社員採用数は14名となりました。

<当社従業員数>
正社員スタッフ      :67名
パート・アルバイトスタッフ:30名
            計:97名
※2017年2月22日現在


■新福利厚生制度「SHARING LUNCH!(シェアリングランチ)」
上記の大型採用を実施後、スタッフ同士のコミュニケーション不足がスタッフより指摘され、この課題を解決すべく、ランチ制度「SHARING LUNCH!」を設けました。
こちらの制度は、「月に一度、1,500円まで/1人分の昼食を会社負担で食べられる」という制度となっており、導入後は新入社員からも積極的に意見が飛び交う職場へと変貌を遂げ、新入社員のやる気が更にUPし、先輩スタッフと足並みを揃えて業務に前向きに取り組んでおります。

新たな取組み予定としては、昨今、取り沙汰されている「運送業界における再配達増加」という社会課題に対し、個人の宅配物を会社で受け取れる制度を考案中です。


■中部経済界唯一の経済紙「中部経済新聞」へ掲載
上記のことは、2017年3月11日(土)発行の中部経済新聞へ掲載されております。
本プレスリリースの写真は、新福利厚生制度「SHARING LUNCH!」実施中のスタッフの様子を撮影したもので、紙面にも掲載されております。


■〜生活110番〜
暮らしの中の「困った」「どうしよう」を解決するための総合ポータルサイト
https://www.seikatsu110.jp/
※24時間365日年中無休でお客様のご依頼に対応するコールセンターも完備!


■会社概要
会社名      : シェアリングテクノロジー株式会社
所在地      : 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-23-20
           HF桜通ビルディング2F
代表取締役CEO   : 引字 圭祐(ひきじ けいすけ)
設立       : 2006年11月24日
資本金      : 2億749万円(資本金及び資本準備金)
コーポレートサイト: http://www.sharing-tech.jp/
生活110番     : https://www.seikatsu110.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る