• トップ
  • リリース
  • 多摩川に咲き乱れる約2.5kmの“桜並木”は圧巻!「第34回ふっさ桜まつり」が3月25日から開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

多摩川に咲き乱れる約2.5kmの“桜並木”は圧巻!「第34回ふっさ桜まつり」が3月25日から開催

(@Press) 2017年03月16日(木)09時30分配信 @Press

東京都西部の福生市では、多摩川堤防沿い2.5kmにわたって咲き乱れる桜を楽しむ「ふっさ桜まつり」が2017年3月25日(土)から4月2日(日)までの9日間開催されます。34回目を迎える今回は、20演目以上のイベントが開催され、夜にはLEDでライトアップされた夜桜が祭りを一層盛り上げます。

ふっさ桜まつり URL
http://www.fussakanko.jp/pa0201.html


【イベント概要】
▼2.5kmにわたる、福生市の桜並木は壮観の一言
昭和59年から市民まつりとして開催されている「桜まつり」は、毎年3月下旬から4月上旬にかけて行われており、多摩川の堤防から真っ直ぐに続く桜並木は、距離にして約2.5kmにも及ぶ福生市一番の桜の名所となっています。
また、開催期間中は夜桜のライトアップも行い、昼とは異なる桜の景色は多くの花見客を魅了します。

▼週末には美味しく・楽しいイベントが勢揃い
「ふっさ桜まつり」のもう一つの特徴として、開催期間中の土・日曜日にはさまざまなイベントが開催されます。ダンスや和太鼓演奏のほか、ビッグバンドジャズ演奏に福生名物の民踊パレードなど合計23演目ものイベントが開催されます。イベントのほかにも、焼きそばや焼き鳥、福生のご当地グルメ「福生ドッグ」など美味しい食べものが勢揃いします。

▼さまざまな個性が表現される写真コンクール
ふっさ桜まつり会場内で撮影した写真を対象とした写真コンクールイベントでは、日中の満開の桜はもちろんのこと、夕景の桜や民踊パレードなど毎年個性的な作品が多く集まります。昨年は144点もの応募があり、入選者には後日開催される表彰式にて、表彰状及び副賞が贈呈されます。


【開催概要】
<開催期間>
2017年3月25日(土)〜4月2日(日)
※各イベント・模擬店は3月25日(土)・26日(日)、4月1日(土)・2日(日)の4日間開催します。

<場所>
メイン会場:明神下公園(福生市南田園1-12-1)
開催区間 :多摩川堤防沿い(永田橋〜睦橋)

<費用>
入場無料

<アクセス>
JR青梅線 福生駅 西口より徒歩30分
JR青梅線 牛浜駅 西口より徒歩20分
JR武蔵五日市線 熊川駅 徒歩10分
JR青梅線 拝島駅 南口より徒歩20分

※バスの場合(拝島駅南口バス乗り場より)
(1) 西東京バス 3番乗り場から
「工学院大学行き(高月02または03)に乗車し、「睦橋」バス停で下車徒歩5分

(2) シティバス立川 2番乗り場から
「福生団地中央・福生駅西口行き」に乗車し、「南田園一丁目」バス停で下車徒歩2分


福生市公式ホームページ : http://www.city.fussa.tokyo.jp/
福生市観光協会webサイト: http://www.fussakanko.jp/index.htm
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る