• トップ
  • リリース
  • JTBコミュニケーションデザインと協業を開始 企業モチベーションを高める「VISION SONG」を制作

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

JTBコミュニケーションデザインと協業を開始 企業モチベーションを高める「VISION SONG」を制作

(@Press) 2017年03月22日(水)13時00分配信 @Press

社歌に特化した音楽レーベルを運営する株式会社JENERGY(所在地:東京都渋谷区、代表:井手次郎、以下 JENERGY)は、モチベーションサービスを含めた様々なコミュニケーションサービスを展開する株式会社JTBコミュニケーションデザイン(所在地:東京都港区、代表取締役社長:細野顕宏、以下 JTBコミュニケーションデザイン)との協業を開始しました。
今後は、企業理念やビジョンをJ-POPの音楽に乗せて表現する「VISION SONG」を共同で制作いたします。

JENERGY
http://www.jenergy.co.jp
JTBコミュニケーションデザイン
http://www.jtbcom.co.jp/


【JTBコミュニケーションデザインとの協業について】
JTBグループで様々なコミュニケーションサービスを提供するJTBコミュニケーションデザインは、独自のモチベーション理論をベースに企業や組織に対してモチベーションサービスを展開しています。今回、JTBコミュニケーションデザインが持つ企業のCI(コーポレートアイデンティティ)やビジョンを抽出するノウハウと、JENERGYの企業理念を音楽に変換し「VISION SONG」として制作するノウハウを掛け合わせ、企業向けのモチベーション施策として協業を開始しました。


【VISION SONGとは? 〜 日本企業に音楽で活力を! 〜】
VISION SONGとは、企業理念やビジョンをJ-POPに乗せて表現する社歌の一種です。理念やビジョンを音楽で表現することにより、社員の一体感を向上させることを目的としており、社歌をJ-POPに乗せることにより企業理念をより浸透・共有することが可能となります。

3年で3割の新入社員が辞めてしまうという早期離職問題、団塊世代の大量退職と少子化による新卒世代減少による人手不足の問題など、企業は様々な問題を抱えています。第四次社歌ブームにより、ユニークな企業社歌の話題が出る中、VISION SONGが問題解決の後押しをいたします。

※VISIONSONGは現在商標を出願中。(商標2017-16847)


【JENERGYについて】
エイベックスリズムゾーンにて8年にわたりメジャー音楽活動を行った、エイジアエンジニアの元リーダーであり、代表の井手次郎(ZRO)がはじめた音楽レーベル。“音楽で日本企業を元気に”というコンセプトのもと、社歌の楽曲制作やミュージックビデオ制作を行っております。

<メジャー作家が勢揃い>
mihimaru GTのmiyake氏、安室奈美恵・湘南乃風の楽曲プロデューサーで日本有線大賞受賞のシンガーソングライター AILI氏、E-girls「Happiness」の楽曲プロデューサー 前迫潤哉氏など、旬の作家陣が企業に楽曲を提供します。

<中小企業社歌コンテストでも審査員賞を総なめ>
JENERGY代表 井手次郎が楽曲・映像プロデュースを行った株式会社スリービー(所在地:東京都文京区、代表取締役:三橋和也)の社歌が、中小企業社歌コンテストにて審査員3部門を独占しました。

中小企業社歌コンテスト詳細
https://syaka.hanjohanjo.jp/
株式会社スリービー社歌(動画)
https://www.youtube.com/watch?v=obAcYfNryLU

<葛西紀明も試合前に聴く“勝つ”応援ソングを制作>
スキージャンプ 葛西紀明選手の応援歌「Wonder jump 〜風神喝采が飛ぶ〜」は、葛西選手が試合前のルーティーンとし、ソチ五輪で銀メダルを取る直前にも聴いていました。また、グループ活動時に井手が作曲・メインボーカルをつとめた「絶対負けない」は、キックボクサー世界チャンピオン RENA選手の入場曲として使われています。過去にも、北京オリンピックでは丸大食品「がんばれ!ニッポン!キャンペーン」の楽曲として柔道の谷亮子選手・日本ソフトボール女子代表選手・レスリング浜口京子選手を応援。関わった選手が必ず勝利するというジンクスもあります。

葛西紀明選手の応援歌(動画)
https://www.youtube.com/watch?v=MbqaI2CZJyQ

<社歌は新入社員採用にも効果あり>
2015年に設立した株式会社LOHASTYLE(所在地:東京都港区、代表取締役:綱藤芳信・木村友貴)は、起業した設立時の想いを歌にしたいとJENERGYにて楽曲を制作しました。企業説明会の最後に必ず音楽をかけたところ、10名以上の新卒が入社し、確実に採用に効果があったと話しました。


■井手次郎 プロフィール
株式会社JENERGY代表。法政大学経済学部卒業。
エイベックスリズムゾーンより2005年「スーパーヒーロー」でメジャーデビュー。メジャー8年でアルバム9枚シングル13枚をリリース。グループ活動休止後就職した先で社歌制作の新規事業を始める。今までに約40社の社歌を手がけている。


■企業概要
企業名 : 株式会社JENERGY(ジェナジー)
所在地 : 東京都渋谷区神宮前3-31-18 外苑コーポ402号
代表  : 井手次郎
設立  : 2016年4月
事業内容: 音楽制作・映像制作・各種広告販促物制作
URL   : http://www.jenergy.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る