• トップ
  • リリース
  • IROYA、SHIBUYA109新業態ハイブリッド型POPUPプロジェクト“IMADA MARKET”にてMonoposプラットフォームの提供を開始 同時に、東急電鉄株式会社へ第三者割当増資、資本業務提携を発表

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

IROYA、SHIBUYA109新業態ハイブリッド型POPUPプロジェクト“IMADA MARKET”にてMonoposプラットフォームの提供を開始 同時に、東急電鉄株式会社へ第三者割当増資、資本業務提携を発表

(@Press) 2017年04月10日(月)10時30分配信 @Press

Eコマース&セレクトショップ「IROZA」などを展開するリテールテックベンチャーである株式会社IROYA(東京都渋谷区、代表者:大野 敬太、以下「IROYA」)は、2016年7月に東急電鉄・東急百貨店との業務提携を発表、更に大和ハウスグループ、大和物流との資本業務提携を発表し、「販売物流を一気通貫支援し、オムニチャネルの垂直統合立ち上げがカンタンにできる“Monoposプラットフォーム”」のリリースを致しました。

東急アクセラレートプログラムから始まった本資本業務提携を機に、2017年4月、株式会社SHIBUYA109エンタテイメント(旧東急モールズデベロップメント)と本取組において協業し、ハイブリッド型POPUPプロジェクト“IMADA MARKET”の運営に携わらせて頂きます。

今回、IROYAとして提供する機能としては、以下の6トピックにおいてサービスを提供し、今までにないリーシングのスキームを実現させて行きます。

<<本取組スキームイメージ>>
https://www.atpress.ne.jp/releases/124238/img_124238_1.png
https://www.atpress.ne.jp/releases/124238/img_124238_2.png


■協業内容(提供するサービス)
1) 販売物流一気通貫サービス“Monopos”の提供
店頭及びECサイト(本取組ではSHIBUYA109公式通販及びIROZA)での在庫の統合管理を実施し、オムニチャネルサービスの体系化に注力してまいります。ご参画頂くブランド様に関しては、商品をご提供頂くだけで、同時に3チャネルでの商品展開が可能となってまいります。

2) Monoposプラットフォームのフルフィルメントサービスの提供
今回、プラットフォーム上のフルフィルメント提供に関しては、従来のロジスティクスサービスではなく、本プロジェクトに特化した高回転率なロジスティクスサポートを実現致します。大和物流の提供するセンター内に“IMADA MARKET ロジスティクスセンター”を設置する事で、ワンストップでのフルフィルメントサービスが提供可能となります。

3) 色を切り口にしたコンテクスチュアルコマース“IROZA”との在庫連携
本スキームはブランド様が商品販売をしていく上で、より多くの差別化されたチャネルへの同時出店が可能となっております。IROZAは「色」を切り口にしたキュレーションを得意とし今までにない販売体験を提供して参ります。

4) “IMADA MARKET”を基点にSHIBUYA109公式通販との連携
尚、本“IMADA MARKET”を軸にした在庫連携スキームにより、SHIBUYA109公式通販への在庫連携を実施して参ります。お客様は店頭、SHIBUYA109公式通販、IROZAの全てのチャネルから最適な購買体験が可能となっております。

5) コンテンツ連携及びIROZA新業態“Hello My Name is…shop”の出店
4月28日からの“IMADA MARKET”の第一弾として、当日にローンチするNLT by NYLONSTOREの店舗出店も実施致します。カエルム社とIROYAは別途共同運営する本ECサイトと“IMADA MARKET”を連動させ、展開して参ります。
尚、3月18日よりIROZAの109ユーザーに向けた新業態“Hello My Name is…shop”をローンチし、毎月コンセプトが変わる出店スキームで新店舗をスタートさせていきます。

6) 「属性」×「色」×「購買」のデータ提供からロゴのディレクション
本プロジェクト名は「未だ見ぬモノとの出会い」と「今だ」という勢いを掛けた造語であり、プロジェクト全体の「勢い」や「新規性」を表現しております。
同時に、本ロゴに関してはIROZAが3年間10万件のユーザーデータからでたRGBの傾向を基に、SHIBUYA109のお客様に合わせた色合いでCIの開発に携わらせて頂きました。
<<“IMADA MARKET”ロゴ>>
https://www.atpress.ne.jp/releases/124238/img_124238_3.jpg


IROYAは、東急アクセラレートプログラムをキッカケに東急グループ各社との連携を深化させていくと共に、革新性の高いリテールテックサービスを目指し、事業を邁進させて頂きます。


■株式会社IROYAについて
株式会社IROYAは、「色から、モノを好きになる」をテーマに、色をコンセプトにしたリテールテイメント(※)事業「IROZA」を展開するアパレルITベンチャーです。
(※) リテール(販売)とエンターテインメント(娯楽)を組み合わせたモデルのこと。

会社名  : 株式会社IROYA
所在地  : 〒150-0045 東京都渋谷区神泉町10-10 アシジ神泉ビル10F
設立年月日: 2013年10月3日
代表   : 代表取締役 大野 敬太
事業内容 : 小売・通販事業
       SCM・オムニチャネル導入支援事業
       データコンサルティング事業
URL    : https://iroza.jp/


【東急アクセラレートプログラム】
2015年6月から、法人設立からおおよそ5年以内のベンチャー企業を対象に、東急線沿線の生活利便性を高める新たなサービスを創出すること、ならびに渋谷を中心としたベンチャー企業の持続的な成長を支えるエコシステムを構築し、渋谷をグローバルなイノベーション拠点にすることを目的にプログラムを運営しています。
審査を通過した企業は、東急線沿線に集積する東急グループの広告媒体や施設、顧客基盤、営業網、株式会社東急総合研究所の各種調査データなどを利用したテストマーケティングを行えるほか、当社との業務提携なども検討します。
株式会社IROYAは、2015年度開催の第1期プログラム応募企業で、価値あるサービスを展開するベンチャー企業として資本提携を行いました。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る