• トップ
  • リリース
  • サテライトオフィス、Salesforce とのシングルサインオン機能を販売開始 利用端末の制御、他システムとのシングルサインオンを実現

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社サテライトオフィス

サテライトオフィス、Salesforce とのシングルサインオン機能を販売開始 利用端末の制御、他システムとのシングルサインオンを実現

(@Press) 2017年03月15日(水)10時00分配信 @Press

クラウド環境、サテライト環境でのビジネス支援に特化したインターネットシステムソリューションベンダーである株式会社サテライトオフィス(本社:東京都江東区、代表取締役社長:原口 豊、 http://www.sateraito.jp/ )はこのたび、Salesforce サービスのアクセス制御が可能なシングルサインオンシステムを販売することを発表いたします。


今回、CRM&SFA 分野で圧倒的人気を誇るクラウドサービスである Salesforce へのアクセス制御を可能とするシングルサインオン機能をリリースいたします。Salesforce へのアクセス端末、利用場所を管理者側で設定し、組織ごと、またはユーザーごとに制御、管理することが可能となります。また、他システムとのシングルサインオンも可能となります。


【ご提供価格】
1ユーザー/100円/月額(税別)


<サテライトオフィス・シングルサインオン for Salesforce の機能概要>
・Salesforce のWEB 利用 & アプリ利用でのログイン & アクセス制御
・ネットワーク IP アドレス(グローバル IP アドレス)単位でのログイン制御
・ブラウザ種別、携帯キャリア単位でのログイン制御
・社内ネットワーク/社外ネットワーク/スマートフォンなど個別のポリシー設定
・ユーザーごと、組織ごとのセキュリティーポリシー設定
・ユーザーのパスワードポリシーの強化対策(文字数、英数字必須制御、世代管理など)
・定期的なパスワード変更の強制
・自動ログイン禁止機能
・連続ログイン失敗時のロック機能
・パスワード変更禁止機能
・ログインログの取得
・2要素認証機能
・ランダムワンタイムパスワード認証機能
・管理者の操作 & オペレーションログ取得機能
・既存システム & 他クラウドサービスとのシングルサインオン機能(GET、POST、SAML 2.0)
・ドメイン全体、組織単位、グループ単位での管理者委任
・多言語対応(日本語、英語、中国語、東南アジア各国、ヨーロッパ言語など数多くの言語)


<サテライトオフィス・シングルサインオン for Salesforce についての URL>
http://www.sateraito.jp/SSO_Salesforce.html


<株式会社サテライトオフィスまたはサテライトオフィスグループに関する URL>
株式会社サテライトオフィス http://www.sateraito.jp/
株式会社ネクストセット http://www.nextset.co.jp/


※ Salesforce は、米セールスフォース・ドットコム(salesforce.com,inc.)の商標、または登録商標です。その他、掲載された社名及び製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。


<株式会社サテライトオフィス 会社概要>
◆社名   : 株式会社サテライトオフィス
◆URL    : http://www.sateraito.jp
◆資本金  : 7,000万円
◆代表者名 : 代表取締役社長 原口 豊
◆社員数  : 140名(海外子会社社員も含む)
◆所在地  : 〒135-0016
        東京都江東区東陽2-2-4 マニュライフプレイス東陽町7F
◆業務内容
株式会社サテライトオフィスは、クラウド環境またはサテライト環境でのビジネス支援に特化したインターネットシステムソリューションベンダーです。あらゆるビジネスモデルに最適なソリューションパッケージにより、ユーザーの立場に立った戦略の企画・提案を行っています。また、「サテライトオフィス・プロジェクト」というプロジェクト体制のもと、G Suite を使った社内情報システムの導入支援サービス、クラウドコンピューティングのビジネスの可能性を追求していきます。2008年より Google Cloud Partner として、Google に認定された技術をもって、よりユーザー満足度を追求した製品開発・サービス提供に努めております。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る