• トップ
  • リリース
  • ガーデン&エクステリアのタカショーが大阪ショールームを箕面市に4月1日オープン!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社タカショー

ガーデン&エクステリアのタカショーが大阪ショールームを箕面市に4月1日オープン!

(@Press) 2017年03月24日(金)17時00分配信 @Press

ガーデンライフスタイルメーカーである株式会社タカショー(本社:和歌山県海南市、代表取締役社長:高岡 伸夫、ジャスダック7590)は、関西エリアでの販売ならびにサービスの強化を目的に「タカショー大阪ショールーム」を大阪府箕面市に2017年4月1日(土)にオープンいたします。


「タカショー大阪ショールーム」には、展示面積約400平方メートルの屋内ショールームと屋外ショールームを設けております。屋内ショールームには当社の強みである圧倒的なデザインバリエーション、カラーバリエーションを体感できるよう主力商品のエバーアートシリーズやフェンスを展示。もちろん、お家とお庭を繋ぐ中間領域の5th ROOMを体感できる当社の『オールグラスポーチ(R)』も展示しております。屋外ショールームはご自宅の駐車スペースをイメージできるよう、ショールームの駐車スペースにカーポートを設置し、実際に車を停めることができます。建物の背面では、お庭での新しい過ごし方を提案した「離れ」タイプの空間を体感できます。
また、同施設へご来場いただいたお客様へ当社商品の良さやサービスについてより深くご理解いただけるようショールームスタッフが常駐しております。1時間ほどのショールームスタッフによる『見学コース』では、より具体的なご提案をいたします。ご自宅の外構やお庭についてのご相談も受け付けます。(見学コースは要予約)

「タカショー大阪ショールーム」では、お客様それぞれのライフスタイルに沿った“やすらぎのある空間”をつくれるようご提案し、また地域の皆様に親しみやすいショールームを目指してまいります。

ショールーム受付
https://www.atpress.ne.jp/releases/124168/img_124168_2.jpg
屋内ショールーム 一部紹介
https://www.atpress.ne.jp/releases/124168/img_124168_3.jpg


◆「タカショー大阪ショールーム」の特長
1.省スペースでもデザイン、カラーバリエーションを豊富に展示
当社の主力商品であるエバーアートウッド(R)やエバーアートボード(R)はカラーバリエーションが豊富で、またそれらを使用したアートウッドフェンス(R)などもデザインバリエーションを豊富にそろえております。それら主力商品を省スペースながらも比較対象できるようにアパレルブランドショップさながらの展示をしています。壁面にはアートウッドフェンス(R)を引き出してカラーとデザインを比較でき、キャビネットにはエバーアートウッド(R)やエバーアートボード(R)のサンプルを全種類展示しています。大きく見せがちになるエクステリア商材も、コンパクトにより多くの種類を展示することで比較対象しやすく、お客様がよりイメージをしやすいショールームとなりました。

エバーアートウッドフェンス 展示スペース
https://www.atpress.ne.jp/releases/124168/img_124168_4.jpg
エバーアートウッド キャビネット
https://www.atpress.ne.jp/releases/124168/img_124168_5.jpg

2.“やすらぎのある空間”をご提案する屋外ショールーム
当社はお庭やご自宅での新しいライフスタイル、住まい方をガーデンとエクステリアを通じてご提案しております。「タカショー大阪ショールーム」の屋外ショールームは当社の強みでもある“やすらぎのある空間”をご自宅と同じような環境にて展示することでよりリアルなライフスタイルのご提案が可能となりました。例えば、建物の表面に展示している『ホームヤードルーフ(R)システム ルーフ ライティングフェイス』展示スペースでは夜のお庭でくつろぎの時間を過ごすご提案を行っております。その他にも、カーポートに実際に駐車できたり、「離れ」空間をご提案するオールグラスポーチ(R)も屋外に展示いたしました。当社は今後も新しいライフスタイルのご提案を、ショールームを通じてより実感いただけるよう行ってまいります。

屋外ショールーム ライティングフェイス
https://www.atpress.ne.jp/releases/124168/img_124168_6.jpg
屋外ショールーム カーポート
https://www.atpress.ne.jp/releases/124168/img_124168_7.jpg


3.お客様とコミュニケーションを取りながら、商品を体感できる商談スペース
お客様とのコミュニケーションは、設計・デザイン段階で必要不可欠です。そのためにも、同施設ではコミュニケーションの場としてご活用いただけるように商談スペースを多く設置いたしました。また、それら商談スペースは一か所にまとめず、あえてお互いを離すことで隣のお客様を気にせずお話いただけるようにしております。また、各商談スペースは当社の商品で構成した“やすらぎのある空間”でもあり、商品を実際にご使用いただき当社商品の良さを体感いただけます。

商談スペース オールグラスポーチ
https://www.atpress.ne.jp/releases/124168/img_124168_8.jpg
商談スペース 一部紹介
https://www.atpress.ne.jp/releases/124168/img_124168_9.jpg

4.京阪神から好アクセスながらも自然と触れ合う市民性
今回オープンする本ショールームは大阪府箕面市の住宅街に位置しています。大阪市内から車で約20分、京都や神戸市内からもアクセスが良く、京阪神エリアのお客様にご活用いただけます。また、箕面市には「明治の森箕面国定公園」があり市全体が自然豊かな街で、お庭やガーデニングを楽しまれている方々が多くいらっしゃいます。そのようなお客様へ当社はお庭で過ごすライフスタイルのご提案をショールームで行ってまいります。


◆「タカショー大阪ショールーム」概要
所在地  : 〒562-0025 大阪府箕面市粟生外院(あおげいん)1丁目14番29号
営業開始日: 2017年4月1日(土)
営業時間 : 10:00〜17:00
休館日  : 祝日、GW、夏季休暇、年末年始
TEL    : 072-734-8628(予約専用電話)/072-734-8505(代表)
FAX    : 072-734-8508(代表)
URL    : http://takasho.co.jp/company/showroom/osaka


◆当社が目指す姿
ガーデニング・エクステリア用品に特化した当社が実現したいのは「ガーデンセラピー」による社会貢献です。園芸療法は認知症の予防などにも効果があるといわれ、健康に良い影響をもたらすことは医学的に証明されています。ヨーロッパでは国が推奨する取り組みにもなっています。人間が本能的に持つ「癒されたい」「リラックスしたい」という気持ちにお応えする商品を提供することで、人々の暮らしをより良いものにしていきたいと考えています。「自然をたのしむ」「心をおだやかにしたい」といった人間が遺伝子的に持っている部分にもアプローチできるような、ラインナップと対応力を強みに、様々なお客様の「ガーデンライフ」の充実に貢献します。


◆株式会社タカショー 会社概要
商号  : 株式会社タカショー
英文名 : Takasho Co.,Ltd.
代表者 : 代表取締役社長 高岡 伸夫
設立  : 1980年8月21日
所在地 : <本社所在地>
      〒642-0017 和歌山県海南市南赤坂20-1
      <営業本部所在地>
      〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-9 KDX御茶ノ水ビル2F
事業内容: ・環境エクステリア(インドア及びアウトドア庭園、緑化)
       に関する製品の企画開発
      ・ガーデン用品の輸出入販売
      ・エクステリア商品のソフトウェア開発販売
      ・CAD、C.G.ソフトウェアの提供及び処理業務
資本金 : 13億777万円
URL   : http://takasho.co.jp


【ショールームに関するお問い合わせ先】
株式会社タカショー
大阪ショールーム担当 井地(いじ)
電話: 072-734-8628
FAX : 072-734-8508
mail: press@takasho.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る