• トップ
  • リリース
  • 町田小田急で学生制作のCGアニメーションを活用したプロモーションに初めて取り組みます

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社小田急百貨店

町田小田急で学生制作のCGアニメーションを活用したプロモーションに初めて取り組みます

(@Press) 2017年03月10日(金)18時00分配信 @Press

 株式会社小田急百貨店(本社:東京都新宿区、社長:樋本達夫)では、町田店(東京都町田市)において、3月15日(水)〜28日(火)の期間、『町田・デザイン専門学校』(東京都町田市、学校長:塚原利廣)と連携し、新生活向け商品の展開にあわせ、同学の学生が制作したCGアニメーションと、商品ディスプレーを組み合わせたプロモーションに初めて取り組みます。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/124126/img_124126_1.jpg

 今回CMの制作にあたったのは、町田店の近隣にある『町田・デザイン専門学校』のWeb・CGアニメーション科の学生3名です。町田店3、5、7階の3か所のモニターでアニメーションを放映し、それぞれの作品と連動した新生活を彩る衣類や生活雑貨などをディスプレーします。
 昨年はアニメーション映画が大きなヒットとなるなど、最近では世代を超えてアニメーションへの関心が高まっています。今般の施策では、普段から町田店をご利用いただいているお客さまに向けて新鮮味のあるアピールを行うとともに、これまで当店を利用したことのない若い世代の来店のきっかけとなることを狙いとしています。
 町田店では、これまでにも相模女子大学や玉川大学など近隣の学校と連携してさまざまなプロモーション活動やイベントを行ってきました。今後も産学連携の取り組みを通じて地域の学生に実践の場を提供するとともに、当店の顧客に新たな魅力を提供してまいります。
 今般の取り組みの概要は以下のとおりです。

タイトル:「小田急百貨店町田店」×「町田・デザイン専門学校」コラボ
     『2017年春爛漫祭〜春色トリドリ新生活〜』
展示期間:3月15日(水)〜28日(火)
展示会場:小田急百貨店町田店
     3階南側上りエスカレーター前
     5階南側上りエスカレーター前
     7階南側上りエスカレーター前

アニメーションのテーマ:
 春は卒業や入学、就職や新しい職場への異動など新しい生活を迎える時期であること、また冬を終えて色とりどりの花が咲く時期でもあることから、「春色トリドリ」をテーマに、「新社会人」「新学期」「新居」の3つのシーンを約15秒間のアニメーションで表現します。
 CMは幅広い世代の方が共感できる新生活のワンシーンと、それにあわせたイメージカラーをテーマに制作。それぞれの作中に出てくるキャラクターが他の作品に出てくるなど、連動性も持たせて各階の回遊を促します。

・作品は以下のURLからご覧いただけます。※3月15日(水)〜
http://www.odakyu-dept.co.jp/machida/special/haruranman.index.html

<制作にあたった学生のコメント>
○渡辺真彩さん
「今回この企画に携わることは自分にとって貴重な経験になると思います。短い期間ですが、皆で協力し制作した作品ですので、たくさんの人に見て楽しんでもらえると嬉しいです。」
○沼田舞さん
「このような企画に参加させていただけること、とても嬉しく思います。制作期間は短いですが、春ならではのあたたかみがある雰囲気の作品にできたらと思います。少しでも多くの人に見てもらえるよう、精一杯取り組んでいきます。」
○原田妃奈子さん
「今回の企画に携われること、不安ではありますが、同時にとても嬉しく思います。これから新しく始まる春を爽やかに、あたたかく、楽しく迎えられるよう、制作に精一杯取り組み、そして1人でも多くの方に見ていただけたらなと思います。」












プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る