• トップ
  • リリース
  • PiTaPa割引率アップキャンペーンを2018年3月まで延長します

プレスリリース

叡山電鉄株式会社

PiTaPa割引率アップキャンペーンを2018年3月まで延長します

(@Press) 2017年03月10日(金)14時00分配信 @Press

 叡山電鉄株式会社(本社:京都市左京区、社長:松下靖)は、期間限定で実施中の「PiTaPa割引率アップキャンペーン」を当初の予定より1年間延長して2018年3月まで実施します。
 これは、PiTaPaで当社線をご乗車いただいた際に適用される各種サービスの割引率を、通常時より高く設定するものです。
 当社では2016年3月のICカードシステム導入以来、多くのお客さまにPiTaPaをご利用いただいておりますが、引き続きキャンペーンを継続することで、より多くのお客さまにPiTaPaのお得な割引サービスで叡山電車にご乗車いただきたいと考えております。

■PiTaPa割引サービスの概要
 ご利用金額に応じて自動的に割引される「利用額割引」と、頻繁にご利用される駅間を事前登録してご利用いただくことで、定期運賃相当が上限額となる「叡山電車 登録型割引」の2つの割引サービスを実施しています。

1.利用額割引【事前登録:不要】
1か月間(1日〜月末)のご利用金額が1,500円(こども 750円)を超えると自動的に割引が適用されます(添付資料参照)。

2.叡山電車 登録型割引【事前登録:必要】
1か月間(1日〜月末)に、登録いただいた駅間内でのご利用が下記上限運賃を超えた場合、上限運賃が適用されます(添付資料参照)。

以 上


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る