• トップ
  • リリース
  • 小腹を黙らせるギリシャヨーグルト「ダノンオイコス」 4月からの新CMに小腹がへったらやってくる“小腹の化身コバラちゃん”が新登場 渋谷でサンプリングイベントも開催好評の季節限定フレーバーも3月20日に発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ダノンジャパン株式会社

小腹を黙らせるギリシャヨーグルト「ダノンオイコス」 4月からの新CMに小腹がへったらやってくる“小腹の化身コバラちゃん”が新登場 渋谷でサンプリングイベントも開催好評の季節限定フレーバーも3月20日に発売

(@Press) 2017年03月10日(金)11時30分配信 @Press

ダノンジャパン株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:ルイス ファリア・エ・マイア)は、小腹を黙らせるヨーグルト「ダノンオイコス」の新キャラクター、小腹の化身である「コバラちゃん」を4月3日(月)よりオンエアされる新CMに使用することを発表いたします。「コバラちゃん」は、小腹の化身で、人の気を散らすのが大好き。それでもどこか憎めない存在のキャラクターです。しかしながら、オイコスで小腹が満たされると存在できなくなってしまう、という弱みを持っています。

ダノンジャパンでは、新CMの他にも、4月15日(土)、5月21日(日)、6月4日(日)に、渋谷MODI(東京都渋谷区)にて、キッチンカーを用いたサンプリングイベントを開催します。当日は、「コバラちゃん」も逃げ去るヨーグルト「ダノンオイコス」を使用した、このイベントでしか食べることができないオリジナルメニューを200食限定で提供する予定です。イベントサンプリングの詳細はウェブサイト http://www.danone.co.jp/oikos/ に掲載します。

「ダノンオイコス」は、独自の水切りヨーグルト製法を用いた、濃密でクリーミーな食感が特徴のギリシャヨーグルトです。高タンパク質で、小腹を黙らせることができ、満足感が高いのにもかかわらず、脂肪分0%、100キロカロリー以下、である点から朝食のみならず、健康的な間食(ヘルシースナック)として午後のおやつ、夜食などにも適しています。
また、3月20日(月)には、昨年から好評の季節限定フレーバーのシリーズとして、国産の青梅を使用した『「ダノンオイコス」ヨーグルト脂肪0 うめ』を発売し、ヘルシーかつ満足感の高い間食習慣と同時に、季節を味わう楽しさも提供します。

4月からのサンプリングイベントでは、この季節限定のうめをはじめ、プレーン加糖、プレーン砂糖不使用、ストロベリー、ブルーベリー、パッションフルーツの定番のフレーバーもお試しいただけます。


【「コバラちゃん」のプロフィール】
性別:不明
年齢:5才
身長:30センチ
体重:オイコス5個分
言語:コバラ語
好き:人の気を散らして遊ぶこと
嫌い:小腹を満たすオイコス
性格:とにかく楽しいことが大好きなお調子者。


【製品データ】
製品名      :「ダノンオイコス」ヨーグルト脂肪0 うめ
種類別      :はっ酵乳
出荷日      :2017年3月20日(月)発売
発売地域     :全国(物流可能エリア)
賞味期間(保存方法):39日間(要冷蔵10℃以下)
内容量      :110g
希望小売価格   :オープン価格
原材料      :乳製品、砂糖、うめ濃縮果汁/増粘剤(加工でんぷん、
          増粘多糖類)、酸味料、香料、クエン酸カルシウム、
          カロチン色素、カラメル色素
製造者      :ダノンジャパン株式会社 館林工場
          (群馬県館林市下早川田町366-1)
栄養成分表示(1個110gあたり):熱量 87kcal、たんぱく質 9.6g、
               炭水化物 11.6g、カルシウム 119mg、脂質 0g


■ダノンジャパンについて http://www.danone.co.jp
ダノンは1980年に「味の素ダノン株式会社」として日本市場に初めて参入し、1992年に「カルピス味の素ダノン株式会社」を設立しました。2007年に100%子会社としてダノン傘下に入り、社名を「ダノンジャパン株式会社」に改めました。
ダノンの日本法人であるダノンジャパン株式会社は、チルド乳製品では「ダノンオイコス」「ダノンデンシア」「ダノンビオ」「ダノンヨーグルト」「プチダノン」「ベビーダノン」、ウォーターでは「エビアン」のようなヘルシーな飲食製品を提供しています。


■ダノンについて http://www.danone.com
ダノンは、世界五大陸130カ国で事業展開している飲食料業界のグローバル・リーダーです。「より多くの人々に食を通じて健康をお届けする」という企業理念を掲げ、チルド乳製品(世界第1位)、ウォーター(世界第3位)、乳幼児向け食品(世界第2位)、医療用栄養食(欧州第1位)の4事業を展開しています。また、事業の成功と社会の発展を両立する「デュアルプロジェクト」と呼ばれる事業理念のもと、消費者、顧客、仕入れ業者、株主の皆様と、価値観を共有・創造していくことを目指しています。
ダノングループには、国際的に認知度の高いブランド(「アクティビア(日本では「ダノンビオ」として販売)」「アクティメル」「ダノニーノ」「エビアン」「ボルヴィック」「アプタミル」「ニュートリオン」など)や、ローカルブランド(「プロストヴァシキーノ」「アクア」「ボナフォン」「マイゾーン」「カウ・アンド・ゲート」「デュメックス」「ブレディナ」など)があります。
2016年の売上高は約2兆7,000億円で、その5割以上は新興成長市場が占めています。
NYSEユーロネクスト・パリ証券取引所と、米国預託証券プログラムを通じて、OTCQXに上場しています。「ヴィジオ」「エティベル・サステナビリティ・インデックス」「ダウジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」といった主要な社会的責任投資インデックスに選出されており、2013年には「ATNIインデックス」で第1位に選出されました。


【お客様からのお問い合わせ】
ダノンジャパン お客様相談室
0120-409610(祝日を除く平日9:00〜17:30)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る