• トップ
  • リリース
  • 「週刊文春」の都政を巡る記事をまとめた「都知事・小池百合子vs.都議会のドン・内田茂」を 電子書籍オリジナルで3月10日(金)緊急発売!

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社文藝春秋

「週刊文春」の都政を巡る記事をまとめた「都知事・小池百合子vs.都議会のドン・内田茂」を 電子書籍オリジナルで3月10日(金)緊急発売!

(@Press) 2017年03月09日(木)12時30分配信 @Press

 株式会社文藝春秋・電子書籍編集部では、電子書籍オリジナル作品『文春e-Books 「週刊文春」が報じた 都知事・小池百合子vs.都議会のドン・内田茂』を3月10日(金)より配信します。

これは「週刊文春」2016年8月4日号から9月8日号まで5回にわたって掲載された東京都の知事と都議会の対立を報じた記事をまとめて一冊にした電子書籍オリジナルコンテンツです。「週刊文春」は、この一連の報道でいちはやく都議会のドン・内田茂氏の存在にスポット当て、都政を巡る問題の発端のひとつとなったことで大きな注目を集めました。

「都知事・小池百合子vs.都議会のドン・内田茂」では、都議会のドンと呼ばれる内田茂都議の存在に注目、小池知事誕生後、二人の確執が豊洲への市場移転、東京五輪の用地、費用など都政を揺るがす問題へと発展していく様子を徹底取材で明らかにした記事をまとめたコンテンツになっています。
 本文では、内田氏が都政へ大きく影響を及ぼしていたことや、豊洲移転での石原元都知事、五輪関連での森元首相との関係など、現在へと続く問題の根がどこにあったのかを報じています。七月には都議会議員選挙もあり、都政への注目度がますますあがっているいま、まさに読むべき一冊といえます。

【書誌情報】
『「週刊文春」が報じた都知事・小池百合子vs.都議会のドン・内田茂』(文春e-Books)
販売価格:300円
(※発売から1カ月間は特別価格100円)
配信日:3月10日
※このコンテンツには雑誌記事に掲載されていた写真は収録されておりません。
※本文中に登場する人物の肩書き、年齢等は雑誌初出時のものです。
配信書店:Kindleストア、iBookstore、楽天Kobo、ReaderStore、紀伊國屋書店Kinoppy、BookLive!、honto、GALAPAGOS STORE他 電子書籍を販売している主要書店
※価格は電子書店によって異なる場合があります。

URL
http://books.bunshun.jp/ud/book/num/1692038500000000000Q

■「文春e-Books」とは?
「文春e-Books」は、電子発のオリジナルコンテンツです。週刊文春、月刊文藝春秋の記事連載のまとめもの、ビジュアル系のオリジナルコンテンツなど、「紙では読めない本」をコンセプトに新しいコンテンツを提供しています。


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る