• トップ
  • リリース
  • 気になるキーワードから自動で求人紹介をしてくれるチャットボット「ビズリーチ・ナビゲーター」をリリース

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ビズリーチ

気になるキーワードから自動で求人紹介をしてくれるチャットボット「ビズリーチ・ナビゲーター」をリリース

(@Press) 2017年03月09日(木)11時30分配信 @Press

 株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:南 壮一郎)が運営する、即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」は、チャットボットがビズリーチ上にある求人を探してくれる「BizReach Navigator」(以下、ビズリーチ・ナビゲーター)(https://bpa.bizreach.jp/)を、3月9日にFacebookメッセンジャーで正式リリースします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/123902/img_123902_1.png
 「ビズリーチ・ナビゲーター」は、働き方が多様化するなかで、忙しいビジネスパーソンが日常生活の中でキャリアについて考える機会を提供することを目的としています。

 ご利用いただくには、求職者がFacebookメッセンジャーを起動した後に、自身のキャリアの志向性に関する質問に答えていただきます。すると、その回答にもとづいて、簡単なキャリア診断(20のCXOタイプから判断)が行われます。その後、求職者が「マーケティング」や「IT」など気になるキーワードを入力すると、チャットボットが独自のアルゴリズムをもとに、ビズリーチ上に掲載されている求人を返信します。ビズリーチ会員でない方でも利用ができ、通常は会員だけが閲覧できる求人の一部情報を見ることが可能です※。
※求人詳細はビズリーチに会員登録をしていただき、審査完了後にご覧になれます。

 今後は、ビズリーチが運営するメディアの記事コンテンツの配信や、人工知能(AI)を搭載し、つぶやいたキーワードなどをもとに、ご自身に合った求人情報や企業情報などを紹介できるようにする予定です。これからもITを活用して個人のキャリアの選択肢と可能性を提供できるようなサービスや機能を提供していきます。

【サービス概要】
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/123902/img_123902_2.png


■即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」について
ビズリーチは企業と求職者が直接やりとりできるプラットフォームがなかった人材業界において、人材データベースを企業に開放することで採用市場を可視化しました。企業が求職者へ主体的にアプローチできるプラットフォームを提供することで、「欲しい」人材を獲得するために採れる手段を主体的に考え、能動的に実行する採用活動「ダイレクト・リクルーティング」を推進し、優秀な人材のスピーディーな採用をご支援しています。また、求職者も今まで知りえなかった企業からアプローチされることで、キャリアの可能性と選択肢を最大化できます。現在は累計5,900社以上、83万人以上(2017年3月現在)の会員の方にご利用いただいています。

■株式会社ビズリーチについて
「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」をミッションとし、2009年4月より、人材領域を中心としたインターネットサービスを運営するHRテック・ベンチャー。東京本社のほか、大阪、名古屋、福岡、シンガポールに拠点を持ち、従業員数は786名(2017年3月現在)。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」や、若手社員のためのレコメンド型転職サイト「キャリアトレック」、AI技術を活用した戦略人事クラウド「HRMOS(ハーモス)」、地図で仕事が探せるアプリ「スタンバイ」などを展開。参照URL: https://www.bizreach.co.jp/




プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る