• トップ
  • リリース
  • 出版レーベル設立第一弾!映像を愛した男たち12人が語るインタビュー・対談集 4月1日発売!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社シネボーイ

出版レーベル設立第一弾!映像を愛した男たち12人が語るインタビュー・対談集 4月1日発売!

(@Press) 2017年03月15日(水)11時30分配信 @Press

株式会社シネボーイ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:北條 則明)は、新事業として出版レーベル「PAPER PAPER」を設立し、第一弾の書籍として、映像と仕事をテーマにした対談集『トーク・アバウト・シネマ「特撮・CG・VFX」から語る映像表現と仕事論』を2017年4月1日に発売いたします。発行元を当社「株式会社シネボーイ」、販売元を「株式会社フィルムアート社」、編集・デザインを「株式会社東京ピストル」が担当いたしました。

▼○書籍のサイト○
株式会社シネボーイ   : http://www.cine-boy.com/PP.html
Amazon.co.jp販売ページ(予約受付中): http://amzn.asia/2ynwIDe
株式会社フィルムアート社: http://filmart.co.jp/books/movie/filmmaker/tac/
株式会社東京ピストル  : http://tokyopistol.com/creative/5046/


■書籍の内容
特技監督やCGプロデューサー、ディレクターなど映像を愛した男たち12人が語る、インタビュー・対談集。クリエイターを目指す学生、現役で活躍する映像業界人、そして、シネマファンに贈る、仕事論から制作秘話まで。


■対談者プロフィール
https://www.atpress.ne.jp/releases/123887/att_123887_1.pdf


■著者プロフィール
●西川 タイジ(にしかわ たいじ) 株式会社シネボーイ
1986年山形県生まれ。18歳で上京後に映画館、レンタルビデオショップ、DVD制作会社等の勤務を経て2012年シネボーイに制作進行として入社。現在は制作部にて部長を務める。本書の企画からインタビュー、テープ起こし、制作等出版までの一連を担当。「【クリエイティブ】の現場から【働く】を考える」をコンセプトに現在も企画を鋭意準備中。


【本書概要】
■タイトル   :トーク・アバウト・シネマ
         「特撮・CG・VFX」から語る映像表現と仕事論
■著者     :西川 タイジ
■発行元    :株式会社フィルムアート社
■価格     :¥1,200+税
■判型・ページ数:168ページ

■目次
TALK SESSION#1 最高のカットを求めて
TALK SESSION#2 熱意がないとできない
TALK SESSION#3 自分がつくりたいものをつくる
TALK SESSION#4 世間をビックリさせてやろう
TALK SESSION#5 生き様をワンショットで抜く
TALK SESSION#6 プロデューサーのススメ
TALK SESSION#7 遭う、逢う、合う


■著者メッセージ
デジタルが生業のCGプロダクションが、アナログの本を作る。それだけで、何となくワクワクして頂ければ幸いです。
本書が、現在第一線で活躍しているクリエイターの皆様、これから業界を、目指す若い皆様のモチベーションに少しでもなる事を願って作りました。是非仕事論の一つとして参考にして下さい。
また、映像を愛する多くの方に読んで頂ければ嬉しく思います。


■今後の展開
今後は著者や対談を行った方を招いて、トークライブを検討しております。確定し次第WebページやSNS等で告知いたします。


■会社概要
商号  : 株式会社シネボーイ
代表者 : 代表取締役 北條 則明
所在地 : 〒150-0011 東京都渋谷区東2-2-8 渋谷第2TYビル 3F/4F(受付)
設立  : 1982年9月
事業内容: TVドラマ、CM、映画、音楽PVの映像制作、編集
資本金 : 1,000万円
URL   : http://www.cine-boy.com
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る