• トップ
  • リリース
  • ビジネスパーソンのためのアートセミナー「アメリカにおける企業とアートの深い関係」2017年3月21日(火)開催

プレスリリース

ビジネスパーソンのためのアートセミナー「アメリカにおける企業とアートの深い関係」2017年3月21日(火)開催

(@Press) 2017年03月08日(水)18時00分配信 @Press

アートフォトプロジェクトを推進する株式会社アマナ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:進藤博信、以下「アマナ」)は、2017年3月21日(火)、ビジネスパーソンを対象としたアートセミナー第3弾「アメリカにおける企業とアートの深い関係」(IMA CONCEPT STORE・東京都港区)を開催いたします。

NEWYORKTIMES, FINANCIALTIMES, WALLSTREETJOURNAL・・・。世界のビジネスメディアには、いずれも、「ART」のタブがあります。世界の企業、現代のビジネスパーソンにとって、アートは必須科目なのです。こうした背景から、アマナは旬なトピックスやテーマごとに専門家をお招きするトークセッションを開催。アートフォトの普及、アートフォトビジネスの発展を目指します。


■ 第3弾となる今回のテーマは、アート先進国アメリカにおける「企業とアート」
アメリカでは、美術館キュレーターの大きな役割は企業との関係を築くこととされ、ワシントン・ナショナルギャラリー以外のアメリカの美術館は、個人と法人の寄付から成り立っています。では、企業はなぜ美術館に多額の寄付をするのか? そして美術館は何を提供し、社会はそれをどう評価しているのか? また、美術館への寄付以外に、アメリカ企業はアートとどんな関係を築こうとしているのか? 「企業とアート」というと、日本では社会貢献活動の一環ととらえられがちですが、それ以外の意味合いも含まれています。そこで今回は、講師にミネアポリス美術館写真ニューメディア部門長・中森康文氏、聞き手に美術ジャーナリスト・小川敦生氏をお招きしアメリカ企業の戦略を紐ときます。

日時:2017年3月21日(火)19:30〜21:30
会場:IMA CONCEPT STORE(港区六本木5-17-1 AXISビル 3F)
料金:3,500円
定員:50名
申込:IMA ONLINE STOREからお申し込みください
   http://imaonline.jp/event/20170321.html
問合わせ: press@imaconceptstore.jp 03-5572-7144
         
<講師プロフィール>
中森康文|Yasufumi Nakamori
ミネアポリス美術館・写真・ニューメディア部門長。1995年から2002年までニューヨーク州弁護士としてニューヨークと東京で勤務した後、2008年よりヒューストン美術館写真部門のキュレーターを務めた後、2016年にミネアポリス美術館の1万3千余点を所蔵する写真・ニューメディア部門のヘッド長に就任。1945年以降の美術・写真の専門家としてさまざまな展覧会を企画。代表的な展覧会「Katsura: Picturing Modernism in Japanese Architecture, Photographs by Ishimoto Yasuhiro」、(2011年)「For a New World to Come: Experiments in Japanese Art and Photography 1968-1979」((2015年ヒューストン美術館)がある。『桂:日本建築におけるモダニズム 石元泰博の写真』(イェール大学出版局)は米国大学美術協会より2011年度アルフレッド・バー賞を受賞。

<聞き手プロフィール>
小川敦生|Atsuo Ogawa
美術ジャーナリスト。東京大学文学部美術史学科卒。日経BP社で『日経エンタテインメント』『日経アート』記者、編集長を経て日本経済新聞社文化部で美術を担当。「実践美術経済学」「画鬼、河鍋暁斎」「光の旅〜カラヴァッジョ、ラ・トゥール、レンブラント、フェルメール」「パウル・クレー」「藤田嗣治の技法解明〜乳白色の美生んだタルク」など多くの記事を執筆。2012年4月から多摩美術大学芸術学科教授。


株式会社アマナ 会社概要
代表者:代表取締役社長 進藤博信
所在地:東京都品川区東品川2-2-43
設立:1979 年4 月
資本金:10 億9,714 万円
証券コード:東証マザーズ2402
売上高:(連結)215 億7 百万円 ※2016 年度12 月期実績
従業員数:(連結)977 名 ※2017 年1 月1 日現在
事業内容:ビジュアルコミュニケーション事業
URL:http://amana.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る