• トップ
  • リリース
  • TVアニメ『ナナマル サンバツ』2017年7月からトムス制作により日本テレビにて放送開始!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社トムス・エンタテインメント

TVアニメ『ナナマル サンバツ』2017年7月からトムス制作により日本テレビにて放送開始!

(@Press) 2017年03月13日(月)17時00分配信 @Press

株式会社トムス・エンタテインメント(本社:東京都中野区 代表取締役社長:鈴木義治)は、杉基イクラ原作の部活系競技クイズ漫画『ナナマル サンバツ』(KADOKAWA「ヤングエース」連載中)のTVアニメを制作、2017年7月から日本テレビにて放送開始することをお知らせいたします。

アニメ公式ホームページ: http://7o3x.com/
アニメ公式Twitter   : https://twitter.com/7o3x_anime


■主人公はテレビアニメ初主演となる声優・堀江瞬!
 ヒロインには、女優・川島海荷がTVアニメシリーズの声優レギュラー初出演!
読書が趣味で知識への意欲が高く、少し古風な“本の虫”である主人公・越山識(こしやま しき)役には、テレビアニメ初主演のフレッシュな若手声優・堀江瞬。生活のすべてがクイズを中心にまわっている、クイズ以外のことには不器用な“クイズ大好き”ヒロイン・深見真理(ふかみ まり)役には、ドラマやCMなどで活躍している川島海荷がTVアニメシリーズの声優レギュラー初出演として決定いたしました。
なお、越山識・深見真理の所属する文蔵高校<クイズ研究会>会長・笹島学人(ささじま がくと)役と、識のライバルとなる宮浦高校・御来屋千智(みくりや ちさと)役を担当するキャストは、3月中にアニメ公式Twitterで実施する<ナナマル サンバツ キャスト当て動画クイズ>にて発表いたします。


<越山識役 堀江瞬さんコメント>
越山識役をやらせて頂けることになりました、堀江瞬です!
競技クイズは僕にとってもまだまだ未知数な部分が多く、今からとてもわくわくしています。オーディションを受けるにあたって読ませて頂いた時に感じた原作の熱量をそのまましっかりと届けられたら、と思います。競技クイズは、ただ問題に答えるための知識だけが問われているわけではありません!「クイズってこんなに面白いんだ!」と皆様に思っていただけるよう頑張ります!

<深見真理役 川島海荷さんコメント>
高校生のクイズ研究会が題材になっているアニメですが、私自身、クイズが苦手なんです。
でも、作品の中では必死にバシバシ答えていきたいと思います!!
高校生達のクイズにかける熱い想い、その必死な姿を見て欲しいです。
そして一緒に応援してもらえたらなと思っています。
声優として不慣れなこともあると思いますが、楽しみたいです!!


■メインスタッフ
原作        :杉基イクラ(KADOKAWA「ヤングエース」連載中)
監督        :大宙征基
シリーズ構成    :柿原優子
キャラクターデザイン:高鉾誠
アニメーション制作 :トムス・エンタテインメント


■TVアニメ『ナナマル サンバツ』イントロダクション
文蔵高校、新入生歓迎会。1年生の越山識は、クイズ研究会による<新入生早押しクイズ大会>に思いがけず参加させられてしまう。
読書好きで目立つことが嫌いな識が慌てるなか、同じクラスの深見真理は、クイズの問題が読み終わる前に次々とボタンを押しては、まわりを圧倒していく。「答えがわかってから押してたんじゃ、全然遅いのよ。早押しは0.01秒の差が勝敗を分けるわ。」そんな真理を見ているうちに、識は“クイズには答えを確定できるポイントがある”ことに気付く…。
クイズ研究会の先輩と仲間たち、圧倒的強さを誇るライバル・御来屋千智との出会い、正解したときの喜び、ボタンを押せなかった時の悔しさ…。知識だけではなく、様々なテクニックを磨いて仲間とともに勝利を目指す<競技クイズ>の世界で越山識のクイズに青春をかける日々がスタートするのだった。

(c)杉基イクラ/KADOKAWA (c)7○3×クイズ研究会
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る