• トップ
  • リリース
  • 日本最大級のカオス?!な朝市 青森県八戸市の「館鼻岸壁朝市」2017シーズンスタート

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

日本最大級のカオス?!な朝市 青森県八戸市の「館鼻岸壁朝市」2017シーズンスタート

(@Press) 2017年03月09日(木)11時30分配信 @Press

青森県八戸(はちのへ)市は、「日の出とともに出現する“街”」とも呼ばれる日本最大級のカオスな朝市「館鼻岸壁朝市(たてはながんぺきあさいち)」が2017年3月12日(日)から始まることをお知らせいたします。

「館鼻岸壁朝市」
https://hachinohe-kanko.com/10stories/asaichi/tatehanaganpeki-asaichi


■「館鼻岸壁朝市」について
同朝市は毎年3月中旬から12月までの毎週日曜日に日の出から午前9時頃まで開催されます。普段は何もない広大な岸壁に、毎週日曜日の早朝にだけ出現する巨大朝市・館鼻岸壁朝市。全長800メートルにわたって300以上の店が立ち並び、毎週数万人もの人出を誇る、青森県内・東北はもちろんのこと、国内でも最大級の朝市です。


■朝市で売られる“カオス”なモノたち
「館鼻岸壁朝市」は、販売されているものも非常に多種多様で、“カオス”です。八戸の鮮魚や干物などの魚介類はもちろん、野菜、果物、花、多彩なお惣菜、朝市内にいくつもあるコーヒーショップにスイーツ、パン、刃物や骨董品、ミシンなどなど…とにかくバラエティ豊かです。
お店の屋台の裏で朝市ライブを開催する店舗もあり、訪れる人々も、朝食を買い求めたり、知人と談笑したりと、思い思いにこの巨大朝市を味わっています。


■開催概要
開催期間:2017年3月12日(日)〜12月 毎週日曜日 ※5月14日(日)は休止
開催時間:日の出〜午前9時頃まで
開催場所:青森県八戸市新湊 館鼻岸壁
アクセス:[自動車]八戸自動車道八戸ICから20分、八戸駅から25分、
          八戸市中心街から10分
     [鉄道]JR八戸線「陸奥湊駅」から徒歩10分
     [バス]日曜朝市循環バス「いさば号」、「館鼻漁港前」下車
問合せ先:0178-27-3868 (湊日曜朝市会)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る