• トップ
  • リリース
  • 軽量高反発のパワークッションにデュラブルスキン効果で高速フットワークを実現!バドミントンシューズ「POWER CUSHION 03」2017年3月下旬世界同時発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ヨネックス株式会社

軽量高反発のパワークッションにデュラブルスキン効果で高速フットワークを実現!バドミントンシューズ「POWER CUSHION 03」2017年3月下旬世界同時発売

(@Press) 2017年03月07日(火)16時00分配信 @Press

 ヨネックス株式会社(代表取締役社長 林田草樹)は、素早い切り返しとフィット感を両立する上級者向けバドミントンシューズ「POWER CUSHION 03(パワークッション03)」を2017年3月下旬より世界同時発売します。

軽量高反発素材「パワークッション」を搭載、さらに前足部の内側・外側・中央部に耐摩耗性と保形力に優れる素材「デュラブルスキン」を配置し、各部位に求められる機能を追求し安定性を向上させました。また当社バドミントンシューズ初となるインナーブーティー構造でフィット感が進化し、切り返しなど激しいフットワークを支えます。また、ハニカム(六角形)のグラデーションでスピード感を表現したシャープなデザインで近未来感をイメージしました。女子シングルスで世界をけん引するプサルラ・V・シンドゥ(インド)は「履き心地が良く、特にフィット感が気に入っています。新しく搭載されたインナーブーティーがシューズとの一体感を高めて、激しいプレーでもブレを抑えてくれるので、長時間動いていても疲れにくく、足元が安定しているのでプレーの幅が広がりました」とコメントしております。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/123778/img_123778_1.jpg


<<INNOVATION>>

◆デュラブルスキン
耐摩耗性、保形力に優れる素材。これを前足部の内側・外側・中央部で剛性を変え、各部位に求められる性能を高めました。また、シャンク部にある補強パーツ(スタビライザー)をつま先部〜カカト部まで大型化し、激しいフットワーク時の横ブレを抑えます。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/123778/img_123778_5.jpg

◆インナーブーティー構造
タング(ベロ)と履き口を一体化。重なりを無くすことで、足とシューズとの隙間を無くし、フィット性を高めます。当社バドミントンシューズとしては初採用の構造。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/123778/img_123778_6.jpg

◆三層構造のパワークッション
7mの高さから落とした生卵が、割れずに4m以上跳ね返る軽量衝撃吸収・反発素材 「パワークッション」を搭載。また、カカト部のパワークッションを「上層・中層・下層」の三層に分けて「硬・軟・硬」の硬さに設定することで衝撃吸収性・反発性が最も向上し、従来のパワークッションより衝撃吸収性が30%、反発性が5%向上しています。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/123778/img_123778_7.jpg

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/123778/img_123778_8.jpg


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る