プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社マキノ出版

【新刊】『椎間板ヘルニアは自分で治せる!』

(@Press) 2017年03月15日(水)10時00分配信 @Press

 株式会社マキノ出版(東京都文京区)は、『椎間板ヘルニアは自分で治せる!』(酒井 慎太郎 著)を2017年3月15日(水)に刊行いたします。


 腰や首の「椎間板ヘルニア」は、背骨の骨と骨の間にある椎間板から髄核が飛び出し、神経を圧迫することで、激痛やしびれが現れる“国民的な関節トラブル”です。
 しかし、これほど一般的な疾患にもかかわらず、意外と知られていない事実があります。それが、適切なケアをすれば、飛び出したヘルニアは「自然に引っ込んでいく」ということ。
 各メディアで「ゴッドハンド」と呼ばれ、関節痛をテーマにした本を40冊以上書いてきた著者が、「椎間板ヘルニアを自分で治す方法」に関する本を、初めて出版しました。
 腰のヘルニアでも、首のヘルニアでも、酒井式・ストレッチをするだけで、痛みやしびれが解消!
 一歩も動けないほど強い症状に襲われたときの緊急対処法、そして日常生活の工夫も満載です。


◎自分で治せる「酒井式ストレッチ」が満載!
<腰のヘルニアを治す>
・腰椎回旋テニスボール体操
・縦ひもV字縛り
・脚L字ストレッチ

<首のヘルニアを治す>
・肩甲骨テニスボール体操
・あごひも縛り
・頸椎横突起つかみ


【本書の概要】
書名 :椎間板ヘルニアは自分で治せる!
著者 :酒井 慎太郎(さかいクリニックグループ代表)
発売日:2017年3月15日(水)
定価 :1,300円+税
体裁 :A5判/152ページ
ISBN :978-4-8376-1301-5
発行所:株式会社マキノ出版
    〒113-8560 東京都文京区湯島2-31-8
ご注文:03-3815-2981(販売部)


【著者略歴】
酒井 慎太郎(さかい しんたろう)
 さかいクリニックグループ代表。柔道整復師。中央医療学園特別講師。千葉ロッテマリーンズ・オフィシャルメディカルアドバイザー。整形外科や腰痛専門病院の臨床スタッフとしての経験を生かし、腰痛やスポーツ障害の疾患を得意とする。解剖実習をもとに考案した「関節包内矯正」を中心に、難治の関節痛に対する施術を行い100万人を治してきた実績を持つ。多くのテレビ番組で「ゴッドハンド」として紹介されるほか、アスリートや俳優など多くの著名人の施術も手がける。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る