• トップ
  • リリース
  • オンライン語学スクール初!Ecom、サービス13周年を記念して『世界の言語体験』キャンペーンを2017年末まで開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社イーコミュニケーション

オンライン語学スクール初!Ecom、サービス13周年を記念して『世界の言語体験』キャンペーンを2017年末まで開催

(@Press) 2017年03月07日(火)11時30分配信 @Press

Ecomブランドで、英会話、中国語、フランス語など20言語のオンライン語学レッスンサービスを提供する株式会社イーコミュニケーション(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:成田 勝行)は、2017年3月にサービス提供13周年を迎えたのを記念して20言語のうち最大5言語をオンラインで体験できる『世界の言語体験』キャンペーンを2017年末まで実施いたします。


■『世界の言語体験』キャンペーン概要
・当校が提供中の20言語から好きな言語5レッスンを自由に組み合わせて受講可能。
・費用:7,500円(税込み)。
・オンラインレッスンなので、自宅や会社から隙間時間を利用して受講可能。
・1レッスンは30分。
・講師は、ネイティブまたは、バイリンガル講師が担当。
・全て講師と生徒1対1によるマンツーマンレッスン。
・レッスンは日中だけでなく、早朝や深夜も可能。

* 提供中の20言語は、「英語、中国語、フランス語、ロシア語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語、イタリア語、日本語、アラビア語、韓国語、ルーマニア語、ベトナム語、タガログ語、オランダ語、ウクライナ語、南ア語、ロマンシュ語」であり、本キャンペーンは、ここから最大5言語を選んで受講いただけます。

〇キャンペーン詳細(申込みフォーム)
http://ja.myecom.net/english/multi-lingual/


■本キャンペーン企画意図について代表者コメント:
2020年を1つの節目に、今、英語学習がブームとなっています。しかし、世界にはまだまだ英語が通じない国もたくさんあり、訪日、在日外国人の大半が、英語話者以外の国の人々であるのが現状です。英語学習ブームと合わせて、英語以外の言語学習についても、これを機会に興味を持ってもらえれば幸いに思っています。(代表:成田 勝行)


■Ecomのオンライン語学レッスンについて
プロのネイティブやバイリンガル講師とオンラインレッスンが受けられるサービス。近くに語学学校がない地域でも、自宅に居ながら、パソコンやスマホなどを使い、質の高いレッスンが受けることができます。

Ecomオンライン英会話  : http://ja.myecom.net/english/onlinelessons/
Ecomオンライン中国語  : http://ja.myecom.net/chinese/onlinelessons/
Ecomオンラインフランス語: http://ja.myecom.net/french/onlinelessons/
Ecomオンラインロシア語 : http://ja.myecom.net/russian/onlinelessons/
Ecomオンラインドイツ語 : http://ja.myecom.net/german/onlinelessons/


■会社概要
会社名 : 株式会社イーコミュニケーション
企業DNA : “常に一歩先行く新しいEdtechサービスを世の中に提案”
代表  : 代表取締役 成田 勝行
設立  : 2006年7月3日(事業開始登記:2005年2月)
所在地 : 〒457-0006 愛知県名古屋市南区鳥栖1-20-21
      ※2015年3月4日、本社を東京から名古屋に移転
資本金 : 1千万円
URL   : http://www.ecominc.co.jp
E-MAIL : info@ecominc.co.jp
事業内容: 1.オンライン語学学習サービス
      2.動画を中心とした教育コンテンツ制作
      3.その他(語学学習動向調査など)


■当校その他語学サービスURL
オンライン語学学習プラットフォームMyEcom: http://ja.myecom.net/
単語・フレーズ暗記アプリ「Langury」: http://ja.myecom.net/vocabulary/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る