• トップ
  • リリース
  • 『Growth Hacker Awards 2017』 〜「21世紀の新しい雇用と働き方の創出」をテーマに2017年3月14日(火) アクト*スクエア(恵比寿)にて開催〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

Kaizen Platform, Inc.、株式会社リクルートジョブズ

『Growth Hacker Awards 2017』 〜「21世紀の新しい雇用と働き方の創出」をテーマに2017年3月14日(火) アクト*スクエア(恵比寿)にて開催〜

(@Press) 2017年03月07日(火)11時00分配信 @Press

 Webのユーザー・インタフェース改善を簡単に実現する「Kaizen Platform」を運営するKaizen Platform, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:須藤 憲司、以下 Kaizen Platform)と、多種多様な雇用領域における人材採用総合サービスを提供する株式会社リクルートジョブズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:柳川 昌紀、以下 リクルートジョブズ)は、「21世紀の新しい雇用と働き方の創出」をテーマに『Growth Hacker Awards 2017』を2017年3月14日(火)に開催します。

 同アワードは3回目の開催となり、2016年を通じて優れた実績を上げたグロースハッカーを表彰します。また、両社がデジタルハリウッドSTUDIO福岡等と進める「Growth Hack for Women プロジェクト」を通じて、Webサイトの改善の経験ゼロのママ達がグロースハッカーとして活躍するまでの軌跡も紹介する予定です。


■開催概要
日時 :2017年3月14日(火) 16:00-19:30
場所 :アクト*スクエア(恵比寿)
来場者:150名(予定)
主催 :Kaizen Platform, Inc.
共催 :株式会社リクルートジョブズ


■イベント参加申込ページ
https://resources.kaizenplatform.com/GHA2017.html


■タイムテーブル
<16:00-16:30 オープニング キーノート>
Kaizen Platform, Inc. Co-Founder & CEO 須藤 憲司

<16:30-17:00 各賞受賞者の表彰>
受賞グロースハッカー

<17:10-17:45 グロースハッカーによる改善事例解説>
受賞グロースハッカー
・スマホサイトの事例
・人材サービスサイトの事例
・自動車サイトの事例
・不動産サイトの事例(事例は変更になる場合があります)

<17:45-18:15 グロースハッカー人材の育成、新しい働き方実現のプロジェクトの成果発表>
株式会社リクルートジョブズ
ママグロースハッカー

<18:15-18:30 クロージング・プレス発表>
Kaizen Platform, Inc. Co-Founder & CEO 須藤 憲司

<18:30-19:30 カクテルパーティー懇親会>


セッションの内容は、やむを得ない事情により変更になることがありますが、ご了承ください。


■グロースハッカーとは?
 Webサイトの効果や収益を高め、企業やサービスを急成長させる「グロースハック」を仕掛ける人の総称です。企業やサービスの評価指標を把握して、Webサイトのユーザー導線やキャッチコピー、ボタンの位置や色の変更、といったユーザーインターフェース(UI)の改善を高速に繰り返し、コンバージョン率を最大化させることがグロースハッカーには求められます。Web制作の現場や企業から注目される付加価値の高いスキルであり、Kaizen Platformの中には既に年収1,000万円を得る地方のグロースハッカーが多数生まれ、新しい働き方を実践するパイオニアとして活躍しています。


■Growth Hacker Awardsとは?
 「グロースハッカー」が活躍する場は広がり続けています。Kaizen Platformのグロースハックだけでもたった1ページの改善が1億円以上の改善効果を生んでいることも珍しくありません。このように、1年間で、企業ひいては社会に最も大きなビジネスインパクトをもたらしたグロースハッカーを讃え、活躍の場を一層広げていくために、2015年、同アワードを創設しました。2017年は、登録4,500名以上(2017年1月現在)のグロースハッカーの中から特に優秀な成果を修めたグロースハッカーを表彰します。


■『Growth Hack for Woman プロジェクト』がサポートするママの活躍
 2015年9月からスタートした『Growth Hack for Woman プロジェクト』。時間や場所を選ばず、子育てと両立しながら働くことができる「グロースハッカー」という働き方は、成果に応じて収入を得ることができ、地方にいながらも大企業の案件を担当し、やりがいのある仕事ができるその魅力から、ママの間でも広がってきています。

 福岡市において日本で初めて開講した「ママ向けWebグロースハッカー養成講座」に1期生として参加していた12名のママは、年齢層も20代〜40代と幅広く、前職も事務職、エンジニア、保育士、エステティシャンなど様々。2016年5月に卒業し、修了後は在宅で子育てと仕事を両立しながら活躍しています。卒業から約半年で目標とした「月収30万円」を達成する等、目覚ましい活躍をしています。ベビーマッサージ師&グロースハッカー、ダンス講師&グロースハッカー等、二足のわらじを履き活躍するママも。
 2016年9月より、2期講座が始動し16名のママが参加。今回も、前職が写真関係、グラフィック、デザイン、CAD、営業職など多種多様。初めてクリエイティブについて学ぶママや、約10年間のブランクを経て復帰したママもいらっしゃいます。

<ママ向けWebグロースハッカー養成講座 第1期生 平野 実子さん>
〜ベビーマッサージ師とグロースハッカーの二足のわらじを履く行動派ママ〜
 これまでに作ったデザイン案制作数が77本、うち採用数が19本、改善率の最高値は194.4%。平均すると月20万円ぐらいの収入になってきています。
 「私自身もママ消費者としてオンラインで買い物をすることが多いので、その時の視点を意識しています」「子どもたちには、ママが楽しく働き、人生を楽しんでいるところを、近くから見せてあげられたらいいなと思っています」

<ママ向けWebグロースハッカー養成講座 第1期生 牧本 玲子さん>
〜今の働き方こそ私の理想形!Webを通じて、熊本からママたちを勇気づけたい〜
 本格的に活動を始めようとした矢先の熊本地震。半年後に活動を再開。復興ボランティアをしながらの収入は月10万円ほど。今は収入面よりスキルアップが目標です。
 「地方でのWebのフリーランスは大都市と比較してマーケットも小さく、専門性を追求する世界で勝負できる仕事がなかなか見つかりませんでした。でも、グロースハッカーの仕事なら、自分のスキルを磨きながらわたしの希望する働き方ができると感じたんです」


■Kaizen Platformについて
 2013年3月設立。リクルートで最年少エグゼクティブとしてアドテクノロジーの部門をリードしてきた須藤 憲司をはじめとする経験豊富なメンバーにより創業。WebサービスやモバイルのUI改善をするA/Bテストのサービスと、改善提案を募ることができるグロースハッカーネットワークから成る「Kaizen Platform」を開発し提供。

ホームページ: http://kaizenplatform.com/


■リクルートジョブズについて
 「シゴトとヒトが良い関係で、一人ひとりの未来につながっていく社会」の実現を目指し、『タウンワーク』『フロム・エー ナビ』を始め、女性の転職をサポートするサイト『とらばーゆ』や、日本最大級の派遣専門の総合サイト『リクナビ派遣』など、アルバイト、パート、派遣から正社員まで、多種多様な雇用領域における人材採用に関する総合サービスを提供。

JOBS ACTION : http://www.recruitjobs.co.jp/jobsaction/
ホームページ: http://www.recruitjobs.co.jp/


■『iction!プロジェクト』について
 リクルートグループの推進する『iction!プロジェクト』は「子育てしながら働きやすい世の中を、共に創る」を目指し、「はたらく育児」を応援していくプロジェクトです。本プロジェクトでは子どもを持つ女性の声をもとに、3つの注力テーマを決定しました。

(1) 妊娠・出産時に辞めなくてすむ
(2) 育児と仕事の両立によるストレスを減らす
(3) 無理なく始められる仕事をつくる

 私たちはこのプロジェクトに賛同いただける行政、企業、NPO等の方々と共働しながら、働く意欲を持つ子育て世代の就業の実現を目指します。

詳細: http://www.recruit.jp/company/csr/contribution/iction/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る