• トップ
  • リリース
  • 「城」がビッグサイトに出現!『SECURITY SHOW 2017』で日本防犯システムが『守る技術の象徴』をブースに

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社日本防犯システム

「城」がビッグサイトに出現!『SECURITY SHOW 2017』で日本防犯システムが『守る技術の象徴』をブースに

(@Press) 2017年03月07日(火)12時00分配信 @Press

株式会社日本防犯システム(本社:東京都港区、代表取締役:賀来 泉、以下 日本防犯システム)は、創業12年の防犯・監視カメラ専業メーカーで、Made in Japan製品の製造に力を入れ、全国9拠点からの営業体制で防犯・監視カメラの普及に努めております。
この度、2017年3月7日(火)〜10日(金)に東京ビッグサイトにて開催される『SECURITY SHOW 2017』に10回目となるブース出展を行います。日本防犯システムは「世界に、日本のセキュリティを」をコンセプトに、日本が誇る技術を結集させた製品を展示し、ブースは日本の『守る技術』の象徴である『お城』をイメージし出展いたします。


【ブースをお城にした理由】
武士達は自らの陣地を守るために多種多様な城を築き上げました。強固な石垣を土台にした城、周辺を水堀りで囲った城、城は日本の『守り』の知恵と技術の結晶です。城は安心と安全のシンボルであり、日本防犯システムの想いの象徴でもあります。
日本防犯システムが、防犯カメラ専業メーカーとして最も大事にしていること、それは日本のモノづくりへのこだわりです。製品の組み立て、検査までオートメーションではなく、あえて人の手で丁寧に行っています。そういったことから、日本防犯システムは、ブースをお城でイメージしました。


【展示製品】
日本防犯システムのブースでは、「世界に、日本のセキュリティを」をコンセプトに、日本が誇る技術を結集した防犯カメラの世界観とオリジナル製品を展示します。また、新製品であるネットワークカメラ5機種、ネットワークビデオレコーダー(NVR)3機種の発表を行い、同時に販売を開始いたします。


【『SECURITY SHOW 2017』出展概要】
会場   :東京ビッグサイト 東7ホール
開催日時 :2017年3月7日(火)〜10日(金)
      午前10時〜午後5時(最終日のみ午後4時30分終了)
所在地  :東京都江東区有明3丁目10-1
出展ブース:総合セキュリティゾーン / SS7302
展示製品 :既存製品、新製品『JSSオリジナルネットワークカメラ』、
      『Made in Japan』シリーズ、4Kカメラ(参考)、
      JSSコンセプトオブジェバイク等


【株式会社日本防犯システム:会社概要】
代表者 : 代表取締役 賀来 泉
所在地 : 〒105-6109
      東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービルディング9階
設立  : 2004年8月
事業内容: 監視・防犯カメラシステム機器の開発・製造・販売
      デジタルビデオレコーダ機器の開発・製造・販売
資本金 : 8,000万円
URL   : http://www.js-sys.com/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る