• トップ
  • リリース
  • ニューキノロン系経口抗菌製剤「オゼックス(R)細粒小児用15%」の適応拡大適応菌種に「肺炎マイコプラズマ」を追加

プレスリリース

富山化学工業株式会社

ニューキノロン系経口抗菌製剤「オゼックス(R)細粒小児用15%」の適応拡大適応菌種に「肺炎マイコプラズマ」を追加

(@Press) 2017年03月03日(金)18時00分配信 @Press

富士フイルムグループの富山化学工業株式会社(社長:岡田淳二、以下「富山化学」)は、ニューキノロン系経口抗菌製剤「オゼックス(R)細粒小児用15%」(一般名:トスフロキサシントシル酸塩水和物)について、適応菌種に「肺炎マイコプラズマ」を追加する承認を3月2日付で取得しましたので、お知らせします。
今回の適応菌種追加により、マイコプラズマ肺炎の小児に対して「オゼックス(R)細粒小児用15%」の投与が可能となりました。

◆詳細はWebページをご覧下さい。
  ⇒ https://www.toyama-chemical.co.jp/news/detail/170302.html?link=atp

マイコプラズマ肺炎の治療には、マクロライド系抗菌薬が一般的に使用されていますが、近年、マクロライド系抗菌薬への耐性菌が増加しています。そのため、日本小児感染症学会、日本感染症学会および日本小児科学会より、厚生労働大臣等に対して、「小児の肺炎マイコプラズマ感染症におけるキノロン系抗菌薬の適応拡大に関する要望書」が提出されています。また「オゼックス(R)細粒小児用15%」は、「小児呼吸器感染症診療ガイドライン2011追補」において、マクロライド系抗菌薬への耐性を持った「肺炎マイコプラズマ」感染時の治療の選択肢とされています。これらの状況を受けて、富山化学は適応菌種追加のための開発を進め、今回の承認を取得しました。
富士フイルムグループの富山化学は、研究開発型企業として「新薬開発を通じて世界の医療の発展に貢献する」ことを目指しています。

富山化学工業株式会社のホームページ
  ⇒ https://www.toyama-chemical.co.jp/index.html?link=atp
富士フイルムニュースリリース一覧
  ⇒ http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/index.html?link=atp
富士フイルム株式会社
  ⇒ http://fujifilm.jp/?link=atp
※リンク先は本件掲載時点の情報であり、予告なく変更になる場合があります。
※本ページに記載している地名・人名など一部の文字で表示できない旧字体は新字体または平仮名に置き換えている場合があります。
※本ページに記載している個々の文章、図形、デザイン、画像、商標・ロゴマーク・商品名称などに関する著作権その他の権利は富士フイルムまたは原著作権者その他の権利者が有しています。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る