• トップ
  • リリース
  • 大型地下駐車場に無線LANカメラシステム「FalconWAVE(R)」を導入 有線で結べない防潮扉越しの映像伝送を無線通信で実現

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

日本電業工作株式会社

大型地下駐車場に無線LANカメラシステム「FalconWAVE(R)」を導入 有線で結べない防潮扉越しの映像伝送を無線通信で実現

(@Press) 2017年03月06日(月)10時00分配信 @Press

 日本電業工作株式会社(本社:東京都千代田区九段南4-7-15、代表取締役社長:瀬川 純、以下 DENGYO)はこの度、株式会社銀座パーキングセンター(本社:東京都中央区銀座6-3-12、代表取締役:松澤 壮一、以下 銀座パーキング)が、銀座外堀通り地下で運営する西銀座駐車場(800台収容)に長距離無線LANシステム「FalconWAVE」によるカメラ監視システムを導入いたしました。
 FalconWAVEにより、大型地下駐車場における有線では結べない防潮扉越しでの高速無線通信が実現しました。更に、従来無線LANでは難しい見通しのない環境でも、無線による安定した映像伝送が可能となります。

製品詳細URL≪長距離無線LANシステムFalconWAVE≫
http://www.den-gyo.com/solution/solution03.html


【製品の概要】
 銀座エリア最大級の収容台数を誇る西銀座駐車場には入り口が複数箇所あり、進入車両の状況を常時カメラで監視しています。今回カメラを増設するにあたり、災害対応の防潮扉越しになるため、カメラを設置したい場所には有線配線ができず、また更にカメラから管理室まではカーブがあり見通しが取れないため従来の無線LAN機器では通信が困難な状況でした。
 FalconWAVEは、長距離伝送に特化したシステムで、DENGYO独自の高利得アンテナを組み合わせることで見通しのない環境でも安定した通信を確保することができます。無線構築のため短期間の施工で運用を開始することができ、後からの増設も容易に行うことができます。今回設置したカメラの映像は、2.4GHz帯の無線LANで最大18Mbpsの伝送容量で管理室まで安定した通信を確保しています。
 防潮扉だけでなく、防火扉などの有線でのケーブル敷設が困難な環境でもカメラ映像の伝送が可能となり、災害などに有効となります。


【製品の特長】
1. 優れた伝搬特性と簡単設置・運用
 長距離無線LANシステムFalconWAVEは、業界最小の低消費電力特性で長距離伝送特性に優れた無線LANシステムです。小型・高利得アンテナを組み合わせることにより、安定した通信を確保することができます。

2. 高性能カメラ
 4倍光学ズームが遠隔パン・チルト・ズーム操作により360°全方位を撮影でき、またレンズ広角側が112°とワイドエリア監視の設定ができるのが特長です。低消費電力3Wで自立電源での運用も可能です。


【今後の予定】
 2017年3月7日(火)〜3月10日(金)に東京ビッグサイトにて開催される「SECURITY SHOW 2017」にカメラ監視システムを含むワイヤレスソリューションを出展いたします。

日時   :2017年3月7日(火)〜3月10日(金) 10:00〜17:00
      ※最終日は16:30まで
出展ブース:東7ホール No.SS7532


<日本電業工作(DENGYO)について>
 1947年の創立以来、日本の通信事業発展に貢献し、通信インフラの実現を支える技術・製品を数多く創出してきました。アンテナ・フィルタといったコアビジネスの研究開発はもとより、革新技術創出にも積極的に取り組んでいます。

資本金 : 3億3,000万円
売上高 : 96億円
従業員数: 244名(2016年3月期)
URL   : http://www.den-gyo.com/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る