• トップ
  • リリース
  • G&DのAirOn eSIM管理ソリューションがIoTの展開を推進するNTTドコモのIoTサービスに採用

プレスリリース

ギーゼッケ・アンド・デブリエント株式会社

G&DのAirOn eSIM管理ソリューションがIoTの展開を推進するNTTドコモのIoTサービスに採用

(@Press) 2017年03月28日(火)14時00分配信 @Press

ギーゼッケ・アンド・デブリエント(本社:ドイツ ミュンヘン、以下 G&D)は株式会社NTTドコモ(以下 NTTドコモ)に対して、IoTアプリケーション向けAirOn eSIM管理ソリューションを提供いたします。AirOn v3は、最新のGSMA v3.1仕様に準拠し、通信キャリアが新たな高セキュリティのIoTアプリケーションを様々な業界に展開することを可能にします。相互運用性を備えたグローバルソリューションによって、NTTドコモはリモートからサブスクリプション(重要な回線データ等)を移行および割り当て、複数のシステムと接続することが可能になります。


■eSIMソリューション「AirOn」について
市場調査会社IHSは、IoT市場が、コネクテッド・デバイスのインストール・ベースで、2015年の154億個から2020年には307億個、2025年には754億個に成長すると予測しています。急速な今日のコネクテッド社会の発展には、世界中の産業に受け入れられる共通の仕様が求められています。これは更なる市場への浸透を促進するために相互運用性とセキュリティ・ソリューションを満たすことを意味しています。

G&DのGSMA準拠 eSIMソリューションAirOnは、世界の携帯通信事業者、サービス・プロバイダ、製造業各社が、新たなデバイスやサービスの市場投入を加速させることで、コストを低減しながらさらに収益を増加させ、高いセキュリティのIoTソリューションの提供を可能にします。AirOn v3はIoTの様々な利用シーンにおいて、効率的且つセキュアにeSIMを管理するソリューションです。

AirOnプラットフォームにより、NTTドコモはピーク時において何百万ものお客様へのサービス提供を可能とする拡張可能なパフォーマンスを手に入れることができ、柔軟性を保ちながら、様々な企業のネットワークへ接続し、グローバルな競争力を維持することが可能となります。AirOn v3を利用することで、NTTドコモは企業など様々なお客様からのサブスクリプションを「即座に」管理することが可能になり、迅速且つシンプルなIoTサービスを展開することが可能になります。


■NTTドコモ 法人ビジネス本部 IoTビジネス部長の谷 直樹氏のコメント
「NTTドコモは革新的な携帯通信サービス事業者であり、3Gおよび4G技術のIoTサービスを提供しています。我々が注力するIoT市場は多岐にわたり、自動車関連、建設機械や農業機械、および遠隔監視などのシステムセキュリティ全般です。」
「G&DのGSMA v3.1準拠 AirOn eSIMソリューションは、携帯通信事業者からモビリティ・サービス・プロバイダへの我々のデジタル・トランスフォーメーションにおいて、持続的かつダイナミックな成長を支え、他のパートナーとの相互運用性を実現する理想的なソリューションを提供します。」


■当社モバイル・セキュリティ グループ・シニア・ヴァイス・プレジデント、
 グローバル・マーケティング アンド セールスのCarsten Ahrensのコメント
「この発表はNTTドコモとの長期的なパートナーシップを示しています。この契約はGSMA準拠のAirOn v1ソリューションで数年前から始まった、IoT市場に向けた我々の共同eSIM管理サービスの重要な次のステップです。」
「当社は50サイト以上の商用システム、150以上のOTAの採用にて、包括的なIoTおよびeSIMのエンドツーエンドソリューションを展開しています。これは通信事業者が世界中の数百もの当社のネットワークの一部を利用して、新たなプラットフォームを拡張しながら新しいIoTサービスを提供することを可能にします。」


G&Dは信頼できるパートナーとして、MNOのニーズに応える優秀な専門メンバーを多数有しております。当社は積極的にGSMAでの標準仕様化を推進し、その標準仕様をいち早く自社製品へ実装しております。G&DはeSIM管理ソリューションのマーケットリーダーであり、NTTドコモとのプロジェクトにおいて、再びeSIMソリューションビジネスにおける世界のリーディングMNOの一社の信頼を勝ち取ることができました。IoT市場におけるNTTドコモとの長期のパートナーシップの中で、G&DはIoT戦略のための信頼できるパートナーとしての役割を担います。新しいサービスの導入によって、NTTドコモはお客様が必要とする国や地域でのeSIM管理のビジネスをさらにリードし続けるでしょう。


■ギーゼッケ・アンド・デブリエントについて
ギーゼッケ・アンド・デブリエント(G&D)は、ドイツ ミュンヘンに本社を構える先進的なインターナショナル テクノロジー プロバイダーです。1852年に設立し、2015年度にはグループ全体で約11,400名の従業員を抱え、およそ20億ユーロの売上をあげています。各国のお客様との関係を確実なものにするため、世界31カ国で58の支社・支店を展開しています。

G&Dはペイメント、セキュア・コミュニケーション、およびアイデンティティ・マネジメントの分野において、製品とソリューションを開発、生産、供給しています。G&Dはこれらの市場でテクノロジー・リーダーであり、強い競争力を保持しています。グループの顧客基盤は各国の中央銀行、商業銀行、携帯通信事業者、大手企業、政府・官公庁などで構成されています。

ウェブサイト(英語): https://www.gi-de.com/jpn/en/index.jsp
PRサイト(英語)  : https://www.gi-de.com/en/about_g_d/press/press_releases/NTT-DOCOMO-selects-the-G%26D-AirOn-solution-for-its-eSIM-consumer-management-deployment.-g45568.jsp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る