• トップ
  • リリース
  • G&DのAirOnソリューション コンシューマ機器向けeSIM管理プラットフォームとしてNTTドコモに採用

プレスリリース

ギーゼッケ・アンド・デブリエント株式会社

G&DのAirOnソリューション コンシューマ機器向けeSIM管理プラットフォームとしてNTTドコモに採用

(@Press) 2017年03月08日(水)12時00分配信 @Press

ギーゼッケ・アンド・デブリエント(本社:ドイツ ミュンヘン、以下 G&D)は株式会社NTTドコモ(以下 NTTドコモ)に対し、eSIM(*1)管理ソリューション「AirOn v4.2」を、コンシューマ機器を対象とするGSMA RSP phase2仕様に準拠した、世界初のeSIM管理商用プロジェクトの一つとして提供いたします。この発表はNTTドコモとG&DのeSIM管理ソリューションにおける長年のパートナーシップを改めて示すものであります。


■「AirOn v4.2」について
G&Dのコンシューマ機器向けeSIM管理ソリューション「AirOn v4.2」は、最新のGSMA Remote SIM Provisioning (RSP) phase2仕様に準拠し、対応する洗練されたG&D eUICC(*2)「SkySIM CX」から成ります。コンシューマの新規回線契約、変更といった一連の業務をデジタル化によって効率的に簡素化し、契約に必要なユーザーの待ち時間やそのやり取りを最小限に低減いたします。AirOnプラットフォームにより、携帯通信事業者(以下 MNO)はピーク時間帯においても何百万ものお客様に対して同時アクセス、対応可能なパフォーマンスを手に入れる事ができます。eSIMサブスクリプション(回線契約データ)のダウンロードは素早く、わずか数秒で完了となります。MNOの販売拠点、或いはカスタマーケアなどのお客様の契約加入プロセスへのシームレスな統合が可能となります。

ITリサーチ会社のSmart Insightsは、2020年までに携帯電話向けeSIMが8億5千万個になるなど、コンシューマ機器に内蔵のeSIMが急成長するとの市場予測を報告しています。コネクテッド・コンシューマ・エレクトロニクス(つながるコンシューマ機器)の事例のように、新しい携帯通信のサブスクリプションの要求が高まることから、eSIM管理はMNOにおいて重要な役割を占める事になるでしょう。MNOは自然な形で、プライバシーと資産を保護する強固なセキュリティと同様に、即時に、且つ信頼できるコネクティビティを供給します。


■NTTドコモ 執行役員 プロダクト部部長の森 健一氏のコメント
「G&DはeSIMプロジェクトにおいて多数の商用経験と優れた専門性を持つ、当社のeSIMソリューションの長年のパートナーです。ネットワークに接続される携帯端末の数が驚異的に成長していくなか、G&DのeSIMソリューションは物理的なSIMカードに直接加入者情報を書き込む必要がなく、リモートからセキュアにSIMカードを有効化することが可能となり、当社がコンシューマのお客様向けに柔軟で、かつ信頼性の高いサービスを提供することを実現します。またAirOn v4.2はGSMA規格に準拠して相互接続性が保たれるため、デバイス開発の効率化などが期待できます。」


■当社 グループ・シニア・ヴァイス・プレジデント、
 グローバル・マーケティング アンド セールスのCarsten Ahrensのコメント
「コンシューマ市場は、一般的にeSIMとIoTが市場を牽引して拡大していく重要な要素となっています。今日、G&DはM2M向けとコンシューマ向けの両方で実際に稼動中の商用eSIM管理システムが50サイト以上あります。G&DはeSIM管理市場において先進の取り組みをされているMNOの1社であるNTTドコモにご選定いただいたことを大変うれしく思います。」
「M2M市場における長い期間のNTTドコモとのパートナーシップが現在、コンシューマ向け機器管理へも拡大したことは、eSIM管理が通信キャリアのデジタル・トランスフォーメーションの戦略であることを意味しています。G&Dのプラットフォームによって、事業者はIoTのニーズに素早く、迅速に対応することができるでしょう。」


(*1) eSIM :リモートでデータの書き込み、書き換えが可能なSIM
(*2) eUICC:物理的なSIMカード、基盤に実装する組込み型SIM(embedded SIM)


■ギーゼッケ・アンド・デブリエントについて
ギーゼッケ・アンド・デブリエント(G&D)は、ドイツ ミュンヘンに本社を構える先進的なインターナショナル テクノロジー プロバイダーです。1852年に設立し、2015年度にはグループ全体で約11,400名の従業員を抱え、およそ20億ユーロの売上をあげています。各国のお客様との関係を確実なものにするため、世界31カ国で58の支社・支店を展開しています。

G&Dはペイメント、セキュア・コミュニケーション、およびアイデンティティ・マネジメントの分野において、製品とソリューションを開発、生産、供給しています。G&Dはこれらの市場でテクノロジー・リーダーであり、強い競争力を保持しています。グループの顧客基盤は各国の中央銀行、商業銀行、携帯通信事業者、大手企業、政府・官公庁などで構成されています。

ウェブサイト(英語): https://www.gi-de.com/jpn/en/index.jsp
PRサイト(英語)  : https://www.gi-de.com/en/about_g_d/press/press_releases/NTT-DOCOMO-selects-the-G%26D-AirOn-solution-for-its-eSIM-consumer-management-deployment.-g45568.jsp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る