• トップ
  • リリース
  • 福岡市動物園の西門がリニューアル パンダタクシーが運行する『動物園応援タクシー』で応援寄付!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

福岡市動物園の西門がリニューアル パンダタクシーが運行する『動物園応援タクシー』で応援寄付!

(@Press) 2017年03月08日(水)11時00分配信 @Press

昨年の2016年2月より、福岡のタクシーサービス『パンダタクシー』を運営するBLUE ZOO有限会社(所在地:福岡市中央区、代表取締役:青柳 竜門)は、創業10周年記念として、福岡市動物園支援のための寄付型ラッピングタクシー「動物園応援タクシー/ジェットパンダ号」(1台)の運行を開始しました。
その売上の半分を福岡市動物園の支援に充て、今回、その寄付金により福岡市動物園の西門が新しく生まれ変わりました。リニューアル開園当日は、福岡市動物園の西門にて、お披露目セレモニーも開催され、西門から入園の方先着200名にパンダマスコットのプレゼントなどが行われ、多くの方で賑わいました。

ジェットパンダ号特設サイト: http://pandataxi.com/jet-panda/
福岡市動物園公式サイト  : http://zoo.city.fukuoka.lg.jp/


■青柳代表のコメント
当社は、何か社会の役に立てることをしたいと考え、10年前に創業いたしました。そして、10年経ってさらに何か役立つことは出来ないかと考え、“パンダ”というインパクトのある名称でこれまで沢山のお客様にパンダタクシーを覚えていただきましたので、感謝の意味を込めて1年前に寄付型ラッピングタクシー「ジェットパンダ号」を運行し、売上の半分を動物園さんへ寄付することにしました。
そして今回は何か形に残るものをと福岡市動物園さんからご提案いただきまして、老朽化した西門の事務所をリニューアルすることになりました。
今後も「ジェットパンダ号」の運行を継続して、福岡市動物園さんの支援が出来ればと考えております。
(BLUE ZOO有限会社/代表取締役 青柳 竜門)


■今後の取り組みについて
当初は1年間のチャリティ企画の予定でしたが、実際に運行してみると、本当にたくさんの方から応援されていることを実感しました。当社としても、このような社会貢献につながる活動は、パンダタクシーをご利用いただいている皆さまへの恩返しにもなります。そこで、感謝の意味も込めて、可能な限り今後も引き続き運行を続け、少しでも福岡市動物園への支援をしていきたいと考えております。


■パンダタクシーについて
初乗りが300円と福岡県で一番安く、さらには「長い時間」「長い距離」を乗れば乗るほど他社より安くなるのが特徴です。また、乗降の際にドアサービスも行うなど、CAや一流のホテルマン並みの接客サービスを心掛けています。

所在地   : 〒810-0071 福岡市中央区那の津4丁目4番12号
配車可能区域: 福岡市東区・福岡市博多区・福岡市中央区・福岡市南区
        福岡市西区・福岡市城南区・福岡市早良区・筑紫野市
        春日市・大野城市・太宰府市・那珂川町・宇美町・篠栗町
        志免町・須恵町・久山町・粕屋町・新宮町・古賀市・糸島市
        http://pandataxi.com/area/
URL     : http://pandataxi.com/


■会社概要
商号  : BLUE ZOO有限会社
代表者 : 青柳 竜門(あおやぎ たつと)
所在地 : 〒810-0071 福岡市中央区那の津4丁目4番12号
設立  : 2007年1月
事業内容: 一般乗用旅客自動車運送事業
資本金 : 10,000,000円
URL   : http://pandataxi.com/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る