• トップ
  • リリース
  • 三ッ輪産業がフミンと省エネ商材提供で業務提携 〜 独自スプレーガン技術による窓からの熱を大幅にカット 〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

三ッ輪産業株式会社、株式会社フミン

三ッ輪産業がフミンと省エネ商材提供で業務提携 〜 独自スプレーガン技術による窓からの熱を大幅にカット 〜

(@Press) 2017年03月07日(火)10時30分配信 @Press

三ッ輪産業株式会社(以下、三ッ輪産業)と株式会社フミン(フミン)は、窓に対する未来の新しい省エネ技術(フミンコーティング)をより広めるべく、業務提携を行いました。
三ッ輪産業は、フミンコーティングを用いて、従来高コストがかかってしまった窓からの遮熱を安価で、高機能を維持したまま、提案・施工まで実施することが可能になりました。新しいこの塗装技術は、環境性、透過性に非常に優れており、エネルギーを効率化させながらも室内の快適な空間で過ごすことが可能になります。三ッ輪産業は、従来のエネルギー提案に加え、新しい省エネ提案を、工場、スーパー、ビル等に向けて導入を進めてまいります。


【フミンコーティングについて】
フミンコーティングは、ガラス面に赤外線や紫外線を吸収・カットする伝導性金属酸化物をスプレーガンで斑なく透明に塗膜を形成する特許技術です。暑い夏場は、外からの赤外線(太陽熱)を吸収・カットするため室温の上昇を抑えます。また、冬は室温の熱が逃げにくいため暖かく、結露も抑制するという優れた特性を持っています。地球温暖化防止とコスト削減に貢献する環境にやさしい商品です。

〜 導入事例:国立新美術館 〜
https://www.atpress.ne.jp/releases/123442/img_123442_3.png

〜 費用対効果・回収 〜
https://www.atpress.ne.jp/releases/123442/img_123442_4.png


【三ッ輪産業株式会社 代表取締役社長 尾日向 竹信のコメント】
弊社は社会インフラ企業として、「地域をゆたかに」を企業理念とし、『エネルギー』と『エネルギーのより優れた使い方』を地域社会に供給してまいりました。フミンコーティングは、高い安全性と経済性をあわせ持ち、かつ環境問題の解決に貢献できる優れた省エネ商材であり、地域の発展に資する革新的な商品です。本事業提携により、当社がこれまでエネルギー供給事業の中で培ってきた販売網と施工力を活用することで普及を加速させ、エネルギーを効率良く活用できる新しい地域社会の創出を目指して参ります。


【株式会社フミン 代表取締役 八木澤 勝夫のコメント】
今回の業務提携を通じて関東のお客様にもフミンコーティングをご利用頂ける機会を頂けたと思っております。三ッ輪産業の販売網・施工力を皮切りに省エネ・CO2削減をより多くのお客様に提供し、少しでも地球温暖化の抑止に貢献できるビジネスを広げられたらと思っております。


【三ッ輪産業株式会社】〜地域をゆたかに〜
所在地: 東京都港区芝5丁目1番13号 三ッ輪三田ビル7階
代表者: 代表取締役社長 尾日向 竹信(おびなた たけのぶ)
資本金: 3億円
URL  : https://www.mitsuwagroup.co.jp/


【フミン株式会社】
所在地: 福島県福島市郷野目字上21
代表者: 代表取締役 八木澤 勝夫(やぎさわ かつお)
資本金: 1,000万円
URL  : http://www.fumin.jp/index.html
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る