• トップ
  • リリース
  • アイソメトリック形状に2つの新設計が加わり軽く飛ばせてテニスをより楽しめる軽量テニスラケット「ASTREL(アストレル)」2017年3月中旬より発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ヨネックス株式会社

アイソメトリック形状に2つの新設計が加わり軽く飛ばせてテニスをより楽しめる軽量テニスラケット「ASTREL(アストレル)」2017年3月中旬より発売

(@Press) 2017年03月02日(木)10時00分配信 @Press

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/123438/img_123438_1.jpg

ヨネックス株式会社(代表取締役社長:林田 草樹)は、当社独自の形状理論「アイソメトリック」と2つの新設計により、スウィートエリアの拡大と不快な振動の大幅カットで楽に飛ばせる軽量テニスラケット「ASTREL (アストレル)」を2017年3月中旬より発売いたします。

ASTRELは、特に40代以上のテニス愛好者層が求めている、飛び、コントロール性能、打球感の柔らかさに加え、トップライト設計による操作性を追求し開発しました。

当社テニスラケット最大の特徴は、一般的な丸いラケットよりスウィートエリアが広い独自の形状理論アイソメトリックを採用している事です。加えてASTRELでは、四隅のサイドグロメット(ストリングを保護するパーツ)を肉厚にし、フレームの剛性を均一化した新設計「クアッドフォースギア」が、当社史上最大級のスウィートエリア(従来品比10%UP)を実現し“どこにボールが当たっても安定した飛び”を可能にします。
※当社従来品比


【INNOVATION】

■当社独自の形状理論「アイソメトリック」(当社テニスラケット共通テクノロジー)
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/123438/img_123438_3.jpg
「アイソメトリックR」とは、縦・横ストリングの長さを均等に近づけることで、反発や振動が安定し、一般的な円形ラケットに比べてスウィートエリアが7%※広い、当社独自の形状理論。アイソメトリックの100 inch2は円形ラケットの107inch2に相当します。
※当社調べ


■スウィートエリアを10%拡大し、反発性を高める新設計「クアッドフォースギア」
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/123438/img_123438_2.jpg
フレーム四隅のサイドグロメットを肉厚にする事でストリングの有効長を伸長。また、フレームサイドの厚みを部分的に増すことで、フレーム全体の剛性を均一化。アイソメトリックにより拡大した当社スウィートエリアより、10%※拡大するとともに全体の反発性も向上し、どこに当たっても安定した飛びを実現します。
※当社従来品比


■3つの振動衝撃吸収素材で振動吸収性24%アップ。新設計「トライシャットシステム」
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/123438/img_123438_4.jpg
振動吸収性を高めながら反発性を維持する、カーボンに衝撃吸収材を層状に複合した「バイブスレイヤーカーボン」をフレームトップ部に搭載。さらに、構造体の共振を抑え、振動を効率良く減衰させる「ネオフェード+」、振動吸収性ゲルと3つの素材で、衝撃吸収性24%※向上。腕への負担を軽減し、楽にボールが打て、長時間プレーを楽しめます。
※当社従来品比


【製品概要】

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/123438/img_123438_5.jpg


【お客様からのお問合せ先】
ヨネックス株式会社 営業センター 03-3836-1221(代)


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る