• トップ
  • リリース
  • 鉄道と野球の関係に迫る『「鉄道と野球」の旅路 野球雲8号』発売 JR東日本 清野智会長のインタビューも掲載!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社啓文社書房

鉄道と野球の関係に迫る『「鉄道と野球」の旅路 野球雲8号』発売 JR東日本 清野智会長のインタビューも掲載!

(@Press) 2017年03月03日(金)09時30分配信 @Press

株式会社啓文社書房(所在地:東京都千代田区、代表:漆原亮太)は、雲プロダクション編『「鉄道と野球」の旅路〜1872-共に駆けぬけた150年史〜野球雲8号』を全国の書店、Amazon.co.jpなどネット書店にて発売しました。

詳細URL        : http://kei-bunsha.co.jp/archives/547
Amazon.co.jp販売ページ: https://www.amazon.co.jp/dp/4899920245/

【本の内容】
今や、日本人に欠かせない国民スポーツとなった野球。その流行のきっかけは一人の鉄道技師でした。そして、野球を日本各地に広めたのは、網の目ように普及し始めた鉄路。一方、私鉄では阪急、阪神、南海、近鉄、西鉄、西武などがプロ野球チームの経営へと乗り出し、繁栄を築いていきます。
また、新幹線もなく、飛行機も使えなかった時代、選手たちの遠征の足となったのは、鉄道でした。
古い野球に新しい価値を見出す――野球史の知られざる「真実」に光を当てる『野球雲』第8号は、そんな「鉄道と野球」の150年に及ぶ旅路をひも解いていきます。

■主な内容
【特別インタビュー】社会人野球とともに/清野智 JR東日本会長

●特集1 野球の繁栄を支えた鉄路
・鉄道野球史〜関西私鉄を中心に(広尾晃)
・満州鉄道遠征記(南部正広)
・幻の球団・山陽クラウンズを追って(松井正)
・最強門鉄と九州の野球(鳥井守幸)
・近鉄沿線気質(スージー鈴木)
●特集2 国鉄と野球
・元国鉄スワローズ本塁打王 町田行彦氏インタビュー
・殿堂入りしていない国鉄出身の名選手たち
・国鉄スワローズ・金田正一・町田行彦全記録
●特集3 遠征と鉄道
・昭和31年 巨人&大洋 甲信鉄道旅


■本書概要
判型   :A5判並製
ページ数 :176ページ
定価   :本体1,200円+税
ISBN   :978-4-89992-024-3
編集・制作:雲プロダクション( http://baseballcloud.jp/ )
発行元  :株式会社啓文社書房
発売元  :有限会社啓文社
発売日  :2017年2月27日(月)


■会社概要
商号 : 株式会社啓文社書房
代表者: 漆原亮太
所在地: [編集部]東京都千代田区神田錦町3-7-2 東京堂錦町ビル904号
     [本社]東京都江戸川区南小岩6-10-5
設立 : 2007年
URL  : http://kei-bunsha.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る