• トップ
  • リリース
  • ジュエリーの今与 京都 将軍塚青龍殿にて展示会を2017年4月4日[火]限定開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ジュエリーの今与 京都 将軍塚青龍殿にて展示会を2017年4月4日[火]限定開催

(@Press) 2017年03月07日(火)13時00分配信 @Press

ジュエリーの卸売・販売を行う株式会社今与(本社:京都市中京区、代表取締役社長:今西 信隆)は、青蓮院門跡 将軍塚青龍殿にて「かがよい」をはじめとする様々なジュエリーを手に取ってお楽しみいただける展示会「おもしろのはなざかり - 花繚展 -」を2017年4月4日(火)開催いたします。京都のエッセンスを閉じ込めたジュエリーをご覧いただけます。
※ ご来場は事前のご予約が必要となります。ご予約をされていないお客様の参加をお断りする場合がございますので、予めご了承ください。

URL: http://kagayoi.jp/news/20170306_214


【開催概要】
会期:2017年4月4日(火)10時〜19時(入場は18時30分まで)【入場無料】
会場:青蓮院門跡 将軍塚青龍殿
   〒607-8456 京都市山科区厨子奥花鳥町28
※ 当日、京都駅から将軍塚青龍殿まで無料の送迎バスをご利用いただけますが、混雑が予想されますのでご注意ください。

■花繚展[ご予約]のお問い合わせ先
IMAYO京都御池サロン 営業時間11時〜19時(金・土曜20時)
※ 受付は2017年3月28日(火)まで
Tel:075-741-7027


【1.青蓮院門跡 将軍塚青龍殿について】
東山山頂より京都市内を一望できる将軍塚青龍殿は、北野天満宮前にあった「平安道場」(旧大日本武徳会京都支部武徳殿)を京都府より青蓮院が譲り受け、飛地境内の将軍塚に移築し再建。平安道場は、大正3年竣工の大正天皇御大典記念に建造された武道場で、老朽化により解体処分が決定。しかし、この建物は現在では求めることのできない大木の檜材を用い、京都府民の貴重な浄財によって建立されており、また木造建築技術が頂点に達した頃に建てられた木造文化財であることから、保存し、後世に伝えるべきとのことで移築再建し大護摩堂に活用することに至りました。庭園は桜の名所としても知られています。


【2.かがよい - Kagayoi - について】
1861年(文久元年)より、京都から本物の輝きをお届けして150年あまり。培われたIMAYOの感性、受け継がれてきた数々のこだわり、優れた技のすべてが美しく結実したジュエリー、それが「かがよい」です。「きらきらと光りかがやく」様を表す古語「かがよふ」から名付けました。日本、京都ならではの伝統、文化と、職人達の優れた技術との融合。大人の女性の内に息づく「和の美意識」を呼び覚まし、装う時を華やかに、雅やかに輝かせます。

ブランドサイト: http://kagayoi.jp


【3.おもしろのはなざかり - 花繚展 - について】
京都の伝統と文化を感じながら、優雅なひとときを過ごしていただける展示会というコンセプトのもと、四季折々の風情とともにハイジュエリーを手に取って愉しんでいただける『花繚展』。夏は日本三大祭りのひとつにあげられる八坂神社の祭り「祇園祭」、秋は紅葉の名所としても名高い「清水寺」など、京都市内の名所で開催しており(※ 2016年実績)、ご来場のお客様に毎回ご好評をいただいております。さまざまな種類の花が、華やかに美しく咲き乱れる意である百花繚乱という言葉から、色とりどりの多様なジュエリーを花々に例え、その輝きが末永く爛漫に花ひらき続けるようにと願いを込め『花繚展』と名付けました。創業1861年より受け継がれる「おもしろのはなざかり」の精神をもって、これからもお客様に愛される「おもしろいモノ・コト」の充実を図ってまいります。


【会社概要】
会社名  :株式会社今与
代表者  :代表取締役社長 今西 信隆
本社所在地:京都市中京区烏丸通竹屋町上ル大倉町218
創業   :1861年(設立1966年5月2日)
事業内容 :ダイヤモンド・天然石及び宝飾品の輸出入・製造、全国の有名百貨店・専門小売店への卸売・小売、オリジナルブランドの開発・販売
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る