• トップ
  • リリース
  • 日本最大級のYouTubeチャンネル分析ツール“kamui tracker” 再生回数UPに繋がる機能が好評で会員数1,000人を突破

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社エビリー

日本最大級のYouTubeチャンネル分析ツール“kamui tracker” 再生回数UPに繋がる機能が好評で会員数1,000人を突破

(@Press) 2017年03月07日(火)10時30分配信 @Press

株式会社エビリー(本社:東京都港区、代表取締役社長:中川 恵介)は、運営するYouTubeチャンネルグロースツール“kamui tracker”の登録会員数が2017年2月に1,000人を突破したことを発表します。

kamui tracker     : https://kamuitracker.com
クリエイターランキング: https://app.kamuitracker.com/ranking


“kamui tracker”は、チャンネルの成長を目指すYouTuberや企業のニーズに応え2016年3月にβ版をリリース。チャンネル運営に役立つ独自の機能、豊富なデータ、使いやすさが支持され、大規模なプロモーションを行うことなく口コミによって企業とYouTuberに浸透し、会員数1,000人突破に至りました。


■有力YouTuberに支持されるポイント
国内に数万人いるYouTuberのうち、チャンネル登録者数1万人以上のYouTuberは約3,000人、チャンネル登録者数10万人以上のYouTuberは僅か600人しか存在しません(※1)。
“kamui tracker”の会員は、チャンネル登録者数1万人以上の有力なYouTuberが約20%を占めています。会員のチャンネルジャンルはゲームの実況プレイ配信が最も多く47%を占め、次に「やってみた」等のエンタメ系ジャンルが18%となっています。

有力YouTuberに支持されている大きなポイントは、動画の再生回数を上げるキーワードを調べることができる「キーワードアドバイス」という機能です。次に、「気になるチャンネルの詳細な情報を閲覧することができる機能」と、「そのチャンネルをベンチマークできる機能」が支持されています。人気チャンネルや競合チャンネルの動きをチェックすることで、チャンネル登録者数や再生回数を増やすヒントを得ることができます。

また、2017年2月にリリースした新機能「トレンドキーワード」も人気です。「トレンドキーワード」では、YouTubeで現在トレンドになっているキーワードをランキング形式で見ることができ、常にYouTubeの流行をキャッチすることができます。


■kamui trackerとは
“kamui tracker”は、日本最大級のクリエイターデータ(10万件以上のクリエイターデータベース、2,000万件以上の動画データ)を保有するソーシャルメディア分析ツールです。

<YouTuber向け機能>
企業から仕事の依頼を受ける
再生回数を上げるキーワードをアドバイス
チャンネル運営に必要なデータを一目で把握
競合チャンネルの情報を分析・比較

<法人向け機能>
最適なインフルエンサーの検索とキャスティング
TrueView広告の効率的な運用支援
プロモーションに役立つトレンド情報の分析
自社チャンネルの精細なオーディエンス・パフォーマンスデータの閲覧


※1 2017年2月時点、“kamui tracker”のYouTuberデータベースにて集計


■会社概要
エビリーは、インターネット動画テクノロジーとマーケティングに強い専門家集団で、クラウド事業、マーケティング支援事業、メディア事業等を行っております。

会社名 : 株式会社エビリー
所在地 : 東京都港区虎ノ門5-11-1 オランダヒルズ森タワーRoP 907
代表  : 代表取締役 中川 恵介
資本金 : 4,350万円
従業員数: 22名(2016年7月現在)
事業内容: インターネット×動画
      1)クラウド型動画配信システム「ミルビィ」
      2)マーケティング支援事業『kamui tracker』
      3)メディア事業「YouTubeチャンネル」
URL   : https://eviry.com/


記載された社名および製品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る