• トップ
  • リリース
  • 『シチズン アテッサ』 ダブルダイレクトフライトを搭載した光発電エコ・ドライブ電波時計に上位モデルが登場 2017年3月3日(金)発売予定

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

シチズン時計株式会社

『シチズン アテッサ』 ダブルダイレクトフライトを搭載した光発電エコ・ドライブ電波時計に上位モデルが登場 2017年3月3日(金)発売予定

(@Press) 2017年03月02日(木)12時00分配信 @Press

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市、代表取締役社長:戸倉 敏夫)は『CITIZEN ATTESA(シチズン アテッサ)』から、簡単な操作で都市の時刻とカレンダーを切り替え、さらに2つの時刻を表示するデュアルタイム機能で定評のあるダブルダイレクトフライト機能(※1)を搭載した光発電エコ・ドライブ電波時計(※2)の3モデル【140,000円+税、145,000円+税】を、2017年3月3日(金)に発売します。
*価格、発売時期、ともに予定です。


■ダブルダイレクトフライトを搭載するアテッサに、上位モデル(3モデル)が登場
2017年に30周年を迎えるアテッサから、使い勝手の良さで評価の高いダブルダイレクトフライト機能を搭載した光発電エコ・ドライブ電波時計の上位モデルが登場します。
現在、アテッサの最上位機種であるGPS衛星電波時計が好評をいただいている一方で、ダイレクトフライト機能を搭載したエコ・ドライブ電波時計も根強い人気を博しています。ソーラー電波時計の市場では、電池交換不要のエコ・ドライブと常に正確な時を表示する電波時計の利便性に加え、高い質感やデザイン性、そしてステイタスを求める傾向が強くなっています。これを受けて新モデルでは、シチズン独自の技術で誕生したダブルダイレクトフライト機能を搭載。従来の直線を活かしたデザインをベースに光発電エコ・ドライブの発電部分となる文字板へと光を導く「光の軌跡」をテーマにケースとブレスレットを新たにデザイン。ブレスレットのセンターにV字の溝を設け、そのV字がブレスレットから12角形で構成されるベゼル、そして文字板へと光を導くデザインとなっています。さらに、複雑な形状にも関わらずシチズン独自のスーパーチタニウム(TM)(※3)、そして高度な加工技術により上質感のある時計を完成させました。

文字板は、ブラック×シルバー、ブルー×シルバーに加えて、ブラック×ゴールドもラインナップ。幅広い年齢層、またスーツからカジュアルまでコーディネイトしやすい豊富なカラーバリエーションにより、機能面での価値に加えて、デザインと品質の高さを実感できるモデルとなっています。


【主な特長】
■「光の軌跡」を表現するブレスレット
ブレスレットの中央にあるV字の溝は、別体パーツを組み合わせて構成。一つ一つ磨かれたパーツを組み合わせ「光の軌跡」を感じていただける質感を作り上げています。
ベゼルは、色調と磨きの仕上げ違いを立体的に表現する為に二体構造とし、外側のパーツには12角形を採用。デザイン的にブレスレットとのスムーズなつながりを表現しています。
ブレスレットとベゼルを構成する各パーツは平滑面とエッジの角度、ポリッシュとマットの磨き分けなど、これら仕上げの美しさは加工、磨きにおけるシチズンの高い加工技術ならでは。見るほどに作りの良さがわかります。

■メインタイムとローカルタイムの2つの時間帯を表示するダブルダイレクトフライト
シチズンが2009年、他社に先駆け世界で初めて世に送り出した、新技術ダイレクトフライト。「りゅうずを引いて、都市を選ぶ」だけで、選択した26都市の時刻と日付をすばやく表示します。このダイレクトフライトにデュアルタイム機能をプラスして進化させたのが、2013年に登場したダブルダイレクトフライト。ダイレクトフライト同様、りゅうず操作によりメインタイムとローカルタイムの2つの時間帯をそれぞれ単独で操作可能。しかも、メインタイムとローカルタイム(第二時間帯)は1ステップで入れ替えることもできます。操作の簡便性で、特にワールドワイドに活躍するビジネスマンに高い人気を集めています。


【商品仕様】
商品名:シチズン アテッサ エコ・ドライブ電波時計
発売日:2017年3月3日(金)発売予定

<AT9096-57E>
https://www.atpress.ne.jp/releases/123324/img_123324_2.jpg
希望小売価格 :140,000円+税
ケース/バンド:スーパーチタニウム(TM)(ベゼル一部:デュラテクトDLC)
文字板色   :ブラック
ガラス    :サファイアガラス(99%クラリティ・コーティング ※4)
ケース径/厚み:径42.7mm/厚み10.8mm(設計値)

<AT9090-53L>
https://www.atpress.ne.jp/releases/123324/img_123324_3.jpg
希望小売価格 :140,000円+税
ケース/バンド:スーパーチタニウム(TM)(ベゼル一部:デュラテクトDLC)
文字板色   :ブルー
ガラス    :サファイアガラス(99%クラリティ・コーティング ※4)
ケース径/厚み:径42.7mm/厚み10.8mm(設計値)

<AT9095-50E>
https://www.atpress.ne.jp/releases/123324/img_123324_4.jpg
希望小売価格 :145,000円+税
ケース/バンド:スーパーチタニウム(TM)(ベゼル:デュラテクトDLC)
文字板色   :ブラック
ガラス    :サファイアガラス(99%クラリティ・コーティング ※4)
ケース径/厚み:径42.7mm/厚み10.8mm(設計値)


<共通の主な仕様>
■Cal:H820/月差±15秒(非受信時)/光発電エコ・ドライブ/パワーセーブ機能/フル充電時約8か月可動(パワーセーブ作動時)/電波受信機能(日中米欧)/パーフェックスマルチ3000 ※5 /ダブルダイレクトフライト(針表示式 ワールドタイム)/パーペチュアルカレンダー/アラーム/サマータイム機能
■夜光(文字板+針)
■10気圧防水
■耐メタルアレルギー商品(AT9096-57E/AT9090-53L)
■耐ニッケルアレルギー商品(AT9095-50E)


※1 ダブルダイレクトフライト
「ダイレクトフライト」は都市選択ワールドタイム機能。りゅうずのみの簡単操作で、世界26都市の時刻とカレンダーを表示。
「ダブルダイレクトフライト」は、さらに、メインタイムとローカルタイムに設定した2つの都市時刻を同時に表示し、1ステップで入れ替えることができるデュアルタイム機能です。

※2 エコ・ドライブ電波時計
エコ・ドライブは、定期的な電池交換不要の光発電時計で、シチズンの機能ブランドです。時計で初めて「エコマーク商品」に認定されました。電波時計は、電波送信所から送信される標準電波を受信し、時刻・カレンダー定期的に自動修正します。

※3 スーパーチタニウム(TM)
シチズン独自の技術により、純チタニウムに表面硬化技術デュラテクトを施しステンレスの5倍以上の硬さを実現。キズに強く、軽く、肌にも優しいので、快適な着け心地で使用できます。

※4 99%クラリティ・コーティング
サファイアガラスの表裏両面にシリコン加工物を多層構造コーティングすることにより光の反射を抑え(透過率99%)、高い視認性を確保し時計の文字板を見やすくしました。またキズがつきにくく、表面には汚れを防ぐ撥水膜を施し、耐久性と防汚性を向上させています。

※5 パーフェックスマルチ3000
パーフェックスは、「JIS 1種耐磁」「衝撃検知機能」「針自動補正機能」という三位一体の機能で、エコ・ドライブ電波時計のより正確な時刻表示を可能にしたシチズン独自の先進技術です。マルチ3000は、日本・中国・アメリカ・ヨーロッパの4エリアから送信される標準電波を高感度受信。特にアメリカではコロラド州の送信所から半径約3,000km圏もの受信が可能です。


<シチズン時計とは>
シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり、世界130ヶ国以上でビジネスを展開しています。1918年の創業以来、“Better Starts Now”「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」という信念のもと、世界に先駆けて開発した光発電技術「エコ・ドライブ」や最先端の衛星電波時計など、常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきました。2016年に光発電時計発売から40年を迎えたシチズン時計は、これからも時計の未来を切りひらいていきます。


●エコ・ドライブ、デュラテクト、スーパーチタニウム、パーフェックスマルチ3000、ダイレクトフライトおよび99%クラリティ・コーティングはシチズン時計株式会社の登録商標または商標です。
●商品のデザイン及び価格、限定数、発売日、スペックなどは、一部変更になる場合があります。


<製品についてのお問い合わせ先>
シチズンお客様時計相談室
フリーダイヤル:0120-78-4807 〔受付時間 9:30〜17:30 祝日除く月〜金〕
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る