• トップ
  • リリース
  • 家具職人が作る本物の木を使ったスピーカー 国内発売に先駆けクラウドファンディング実施

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

家具職人が作る本物の木を使ったスピーカー 国内発売に先駆けクラウドファンディング実施

(@Press) 2017年03月08日(水)12時00分配信 @Press

高品質オーディオの製造・販売を行うMincastle Co.,Ltdは、これまでKickstarterやIndiegogoなどの海外クラウドファンディングサイトを通じて日本円で約5260万円の資金調達に成功した「家具職人が作る本物の木のスピーカーMIN7」のクラウドファンディングプロジェクトを、サイバーエージェントグループの運営するクラウドファンディングサイト「Makuake」にて2017年3月8日(水)より開始致します。調達目標金額は300万円で、集まった資金は日本での販売にあたり必要な各種認証費用と製造コストに使用致します。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/123316/img_123316_1.jpg

■Makuakeプロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/min7/

■リターン内容:3つの価格帯を用意しておりすべて送料と税込み価格となっております。
3種類の木製スピーカー、チーク、オーク、ウォールナットから選べます。
・各先着5名様、合計15名様までは、63800円の通常価格※より36%オフ価格にてご提供。
・各先着20名様、合計60名様までは、66800円の通常価格※より33%オフ価格にてご提供。
・各先着50名様、合計150名様までは、69800円の通常価格※より30%オフ価格にてご提供
お届け時期は、2017年7月予定です。※終了後の通常価格は、99800円を予定。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/123316/img_123316_2.jpg
■MIN7を体験できるイベントを開催
スピーカーの体験会を2017年3月15日に開催いたします。どなたでも参加できますが事前登録制となっております下記URLよりお申込みください。
http://peatix.com/event/243541

貸し出し用デモ機がございますのでメディア関係者の方は下記お問い合わせ先にご連絡ください。

■商品特長
MIN7は、1つ1つを手作業で作られた高音質音源に対応した木製スピーカーでピュアオーディオ&ビジュアルを演出します。WifiやBluetoothのワイヤレス接続や複数の方法で既存のオーディオ機器やスマートフォンとの接続が可能です。
現在の市場には、プラスチックや金属部品で作られた量産品で溢れています。本物の木を使ったスピーカーを手にする事はほとんど無く、表面だけを取り繕った安価な素材が代用されている時代になっています。そこで私たちは、家具を作る際に使う、チーク、オーク、ウォールナットなどの木材を使用。家具などに使用される木材と同素材を使用しているので自然と部屋のインテリアとして溶け込みます。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/123316/img_123316_3.jpg
MIN7は、2つのアンプを電源150Wの2.1chステレオシステムに内蔵しています。
最高のサウンドを作るために、26年以上の経験を持つエンジニアが、1インチシルクドームトゥイーター、4インチのペーパーコーンウーファー、5.25インチサブウーファーを設計し、低域から高域の音を最適な状態で出力できるよう実現しました
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/123316/img_123316_4.jpg
スピーカーの配置と下部にあるスパイクの様なユニークなデザインは、全体的なサウンドパフォーマンスを向上させます。 独自の3サウンドチャンバーデザインにより、サブウーファーとメインスピーカーの間の干渉が低減され、音が鮮明でクリアになります。
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/123316/img_123316_5.jpg
4インチのペーパーコーンウーファーのコーンは、紙とウールの繊維で作られています。コーンペーパーの成形技術はより良い音質を出す為に、プレスコーンとセミプレスコーンの間を採用しています。
5.25インチのサブウーファーには、歪みの少ないポリプロピレン製を採用しています。これはゴムで射出成型されており、コーンとその周囲との間を高強度で結合させ大きな音にも耐える仕様です。

MIN7は差動増幅回路を使用。優れたアンチノイズ機能を備えており、電磁干渉をより抑制することができます。 歪みが少なくダイナミックレンジが広いのが特徴です。
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/123316/img_123316_11.jpg
【接続方法】MIN7には複数の接続方法があります。 Wi-Fi、Bluetooth、USB、オプティカル、同軸、およびアナログRCAオーディオケーブルを介して、お気に入りのデバイスから音楽を簡単に聴くことができます。

■仕様
・24bit/192kHzオーディオ入力をサポート
・アンプチップTDA7492 and TDA7498, 300W RMS
・デジタルオーディオレシーバー CS8416
・DACシステム CS4398
・ローノイズデュアルオペレーションアンプJRC5532
スピーカー部
・1インチ シルクドームツイーター ×2
・4インチ ペーパーコーンウーファー ×2
・5.25インチ サブウーファー ×1
・WiFi
・Bluetooth 4.0
・光入力端子×1
・同軸入力端子×1
・アナログRCA入力端子×2
・アナログRCA出力端子×1
・ヘッドフォン出力端子×1
・メインスピーカー 50W×2, 100W×2 max RMS
・サブウーファー 100W×1, 200W×1 max RMS
・電源 出力/入力 24V3A / 100V〜240V
・サイズ/重さ 43.6×15.2×29cm / 11kg

■会社概要
会社名 : Mincastle Co., Ltd.
所在地 : 5F, No.1-3, Sec. 5, Zhongxiao E. Rd., Xinyi Dist., Taipei City 110, Taiwan
代表  : Travis Liu
設立  : 2013年7月
事業内容:オーディオ機器の製造及び販売
URL  : www.minfort.com




プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る