• トップ
  • リリース
  • レスポンシブECサイト構築ASP「aishipR」がヤマトグループの決済システム「クロネコwebコレクト」「クロネコ代金後払いサービス」との連携を開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ロックウェーブ

レスポンシブECサイト構築ASP「aishipR」がヤマトグループの決済システム「クロネコwebコレクト」「クロネコ代金後払いサービス」との連携を開始

(@Press) 2017年03月02日(木)11時00分配信 @Press

株式会社ロックウェーブ(本社:滋賀県大津市、代表取締役:岩波 裕之)が提供する、スマートフォン/タブレット/PCサイトを一元構築/運用できるレスポンシブECサイト構築ASP「aishipR(アイシップアール) http://www.aiship.jp/ 」が、ヤマトフィナンシャル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:栗栖 利蔵、以下 ヤマトフィナンシャル)が提供する決済代行サービス「クロネコwebコレクト」およびヤマトクレジットファイナンス株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:樫本 敦司、以下 ヤマトクレジットファイナンス)が提供する決済代行サービス「クロネコ代金後払いサービス」との標準連携を開始しました。


■「クロネコwebコレクト」とは(※1)
ECサイト利用時に必須のクレジットカード決済を提供するサービスです。最短で5日入金(週払い)の精算サイクルを選択でき、精算サイクルが早いことで、資金繰りの改善、商品の仕入れや広告費などの販売戦略に資金を充てられ、攻めのビジネス展開が可能になります。

「クロネコwebコレクト」では、一度決済された利用者(消費者)のクレジットカード情報を、ヤマトフィナンシャル側で保有することで、次回以降のクレジットカード情報の入力を不要にすることが可能です。これによりECサイトの利用者(消費者)はスマートフォンなどのカード情報が入力し難いモバイル端末での購入が一層楽になり、より便利に買い物ができます。

EC事業者様のメリットとしては、利用者の転換率の向上が期待でき、さらなる売上のアップが見込めます。


■「クロネコ代金後払いサービス」(※1)とは
ヤマトクレジットファイナンスが提供する、売上代金の未回収リスクを保証するコンビニ・郵便局後払い決済代行サービスです。

利用者(消費者)は商品の購入時に後払い決済を選択することで、クレジットカードをお持ちでなくても、「ほしい時に」「最短の時間で」商品を手にすることができるようになります。お支払いは後日郵送される請求書によってコンビニ・郵便局にてお支払いが可能です。

EC事業者様にとっても、代金の未回収リスクについてはヤマトクレジットファイナンスが立替えるので、資金繰りの改善にも繋がります。

今回の標準連携により、aishipRをご利用中のEC事業者様は、「クロネコwebコレクト」「クロネコ代金後払いサービス」での決済を追加開発することなく、標準でご利用いただけます。

まだaishipRをご利用いただいていないEC事業者様でも、aishipRを使って「クロネコwebコレクト」「クロネコ代金後払いサービス」に対応した「レスポンシブECサイト」を、簡単に低コストで構築することができ、利用者(消費者)満足度の高いECサイトを提供することが可能になります。

また、あらゆるデバイスに対応したレスポンシブECサイトで運用ができるため、ページ離脱、いわゆる「カゴ落ち」を減らすことで、さらなる売上アップが期待できます。


■レスポンシブECサイト構築ASP「aishipR(アイシップアール)」とは
Googleが推奨するレスポンシブWebデザインのECサイト構築が実現できるクラウド型のショッピングカートASPです。スマートフォン/タブレット/PCに完全に一元対応し、GoogleのモバイルフレンドリーアップデートやSEOに最適で、自由にデザインやコーディングができるため、思い通りのデザインのECサイト構築が可能な次世代ECプラットフォームです。

レスポンシブ専用のECプラットフォーム「aishipR」では、今後もEC事業者様への集客、売上拡大を目指し、サービス品質強化のための弛まぬ取り組みを続け、システム改良や優良なサービスへの対応を進めてまいります。

(※1) 「クロネコwebコレクト」「クロネコ代金後払いサービス」のご利用には、ヤマトフィナンシャル・ヤマトクレジットファイナンスとの契約が必要です。


■会社概要
株式会社ロックウェーブ
本社  : 滋賀県大津市におの浜4-7-5 オプテックスビル5F
代表  : 代表取締役 岩波 裕之
事業内容: EC向けクラウドサービスの提供
URL   : http://www.aiship.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る