• トップ
  • リリース
  • ビラボンがアンディ・ウォーホルとの独占コラボレーションを発表 『ウォーホル・サーフ』を3月2日に世界同時リリース

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ジーエスエムジャパン株式会社

ビラボンがアンディ・ウォーホルとの独占コラボレーションを発表 『ウォーホル・サーフ』を3月2日に世界同時リリース

(@Press) 2017年03月02日(木)09時30分配信 @Press

「ビラボン」ブランドにおけるアーティストやミュージシャン、デザイナー、写真家、アイコニックなサーファーとのコラボレーションを助成する「ビラボン・ラボ」は、世界で最も優れたアーティストの一人、「アンディ・ウォーホル」とコラボレーションした『ウォーホル・サーフ』をリリースいたします。
この限定コレクションは、NPO組織である「アンディ・ウォーホル美術財団」とのコラボレーションで実現しました。アメリカで現代美術を牽引する同団体が、ビラボンが取り組むアート表現の自由化をインスパイアし助成させるという、ビラボンのミッションに共感し今回のコラボレーションが実現しました。『ウォーホル・サーフ』は2017年3月2日に世界同時発表を行います。


ウォーホルは生前「僕はサーフボードに乗って子宮から出てきた」との言葉を残しています。『ウォーホル・サーフ』は、「慣習に挑む」というウォーホルの作品、ビラボンの製品イノベーションが共有する熱望に根差し、あまり知られていないウォーホルが抱いたサーフカルチャーに対する強い興味に光を当てています。今回のコラボレーションはボブ・マーリー、メタリカなどを含め、今までビラボンが行ってきた最も影響力のあるアーティスト、ミュージシャン、アスリート、流行を創造する人物などとの豊かなパートナーシップからの進化だと思っています。

『ウォーホル・サーフ』は世界中で選定されたスペシャリティ・ストア及びオンラインストア( http://www.billabong.com )のみでの展開となります。コレクションはボードショーツ、スイムウェア、トップス、Tシャツ、アクセサリーなどサーフィンにインスパイアされたメンズ、ウィメンズ製品をフィーチャーし、アンディ・ウォーホルのアイコニックなアートにビラボンの創設者である、ゴードン・マーチャントのオリジナル・デザインとシグネチャー的なシルエットを融合させた世界観を表現しました。

アンディ・ウォーホル美術財団のライセンシングディレクターのマイケル・デイトン・ハーマン氏は「ウォーホルの反抗心と反逆児への憧れが1968年に彼を南カリフォルニアに導き、そこで彼は2週間サーファー達の撮影をして過ごし、アンダーグラウンド映画“San Diego Surf”が制作されました。財団は慣習に捉われることを拒む人々を賞賛するうえでもビラボンとコラボレーションできることを誇りに思っています」と今回のコラボレーションについて語っています。

「アンディのアートの進歩に対する熱意とサーフカルチャーに対する愛が私たちのブランドとの強いつながりとなり、私たちに今回のコレクションを創り出す励みになりました。」とビラボンのグローバル・ブランド・プレジデントのシャナン・ノースはコメント、「ウォーホルのアイコニックなアートが私たちのシルエットのなかで息を吹き返すのを見られるのはブランドの歴史のなかでも、とても意味あることで祝福すべき出来事だと思います」と続けた。

ビラボン及びビラボン・ラボに関する詳しい情報は http://www.billabong.com 若しくは【Instagram:@billabong/@billabongwomens】にてご確認いただけます。


■ビラボンについて:BILLABONG
ビラボンは1973年ゴードン・マーチャントによって、オーストラリアのゴールドコーストのすぐ南、アイコニックなバーレイポイントの波に恵まれた地に創設されました。現在ではカリフォルニアのアーバイン、フランスのホセゴーにクリエイティブチームを構え、ビラボンの製品は世界100カ国以上で展開されています。ビラボンは地域にかかわらず世界中のサーファーたちの声に耳を傾け続け、質の高いイノベーティブな製品を創り続けています。ソーシャルメディアのフォロワーやブランドを身につけてくれる1,000万人以上のサポーターを通じ、ビラボンは世界でも指折りなサーフイベント、サーファーの支援や、無名な若手のサポートなど、ブランドを象徴するコミュニティーとライフスタイル、ユニークな繋がりを持ち続けています。ビラボン・ラボは、ビラボンブランドの一部門として現在のサーフィンカルチャーに刺激を与えるアーティスト、ミュージシャン、デザイナー、写真家、サーフアイコンとのコラボレーションを行っています。このラボは綿密な活動を通じ、コラボレーションを質の高い限定的なコレクションとして紹介しています。


■アンディ・ウォーホル美術財団について:
20世紀を代表する卓越したアメリカ人アーティストとして、アンディ・ウォーホルは世界を違った視線で捉えることに挑み続けました。アンディ・ウォーホル美術財団は1987年の創設以来、アンディ・ウォーホルの意思に基づき、アメリカの現代美術を引率する資金提供者として、これまで2億7千5百万ドル以上を、現代視覚芸術、特に試作的で認知されていない実現困難な芸術作品の創作活動・展示・情報管理に対して寄付してきました。財団は継続した努力を通じ創設者の創造的遺産を守り、向上させ、ウォーホルの独創的で開放的な精神が視覚芸術の今後の世代に深い影響を与え続けることを目的としています。今回のようなライセンス事業から得る利益は、財団が贈与する助成金に使われます。さらに詳しい情報については、 http://www.warholfoundation.org よりご確認いただけます。


■アンディ・ウォーホルについて:
アンディ・ウォーホル(1928-1987)は近代における視覚芸術に最も影響を与えたとされる人物。商業デザイナーとして大きな成功を収めた後、ウォーホルはポップアーティストへと転身。イラストレーターとして広告やメディアに向け画像を製作する立場から自身の創作活動に転身する。様々な活動を通じて多くの作品を残したウォーホルは、彼の世代の中でも影響力のあるアバンギャルドな映画製作者として認知され、インタビュー雑誌の創刊を手がけ、ベルベット・アンダーグラウンドのマネージメント及びプロデュースを行い、数々の著書を残し、熱心な写真家としても活躍し、ミュージックビデオの監督も手がけ、MTVではトークショーのホストも勤めた。1987年2月に不慮の死を遂げたアンディ・ウォーホルは20世紀における最も重要なアーティストの一人としてゆるぎない地位を得ている。


■Billabong Official
ホームページ
Men's : http://www.billabong.com/jp/
Women's: http://www.billabong.com/girls/jp/

Instagram
Men's : https://www.instagram.com/billabongjapan
Women's: https://www.instagram.com/billabongwomensjp/

Facebook
Men's : https://www.facebook.com/BillabongJapan/
Women's: https://www.facebook.com/BillabongWomensJapan/

Twitter
Men's : https://twitter.com/billabongjapan
Women's: https://twitter.com/bbwomensjp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る