プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社セブン銀行

京急線に設置のATMでビーコンを活用した実証実験を開始

(@Press) 2017年03月01日(水)11時00分配信 @Press

株式会社セブン銀行(以下 セブン銀行、所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:二子石 謙輔)は、2017年3月1日より京急線23駅に設置しているセブン銀行ATMにビーコン(※1)を取付け、スマホ向けに情報配信するサービスの実証実験を開始することをお知らせいたします。


本件の目的は位置情報技術を活用したスマホ向け情報配信サービスの有効性を検証することです。京急線に設置しているセブン銀行ATMにビーコンを取付け、カレンダーアプリ「ジョルテ(※2)」がインストールされているiPhoneのユーザーに向けて、セブン‐イレブンでご利用いただける商品引換クーポンを配信いたします。なお、本件のシステム構築は、クーポン発行システムとアプリの連動については株式会社野村総合研究所と、アプリへのコンテンツ登録及び配信については株式会社ブログウォッチャー(※3)と共同で行います。実施概要は以下のとおりです。

本件の結果をもとに、今後は本サービスを通じて、お客さまにとって有用な情報をリアルタイムで配信できるよう検討を進めるほか、災害時の情報発信等への活用をはかります。

セブン銀行はこれからもFintechなど、技術革新の成果をスピーディーに取り入れることでお客さまの立場にたった新しいサービスの提供に努めてまいります。

【実証実験イメージ図】
https://www.atpress.ne.jp/releases/123136/img_123136_1.png


【実施概要】
1.実施期間
2017年3月1日(水)〜2017年3月28日(火)

2.設置場所、台数
京急線23駅に設置しているセブン銀行ATM 38台(※4)
※ 対象駅の合計乗降客数は約150万人/日(2015年度)

3.配信情報
セブン‐イレブンで利用可能な商品引換クーポン


※1 ビーコン技術とは…近距離データ通信であるBluetooth Low Energyを利用した技術で、ビーコン対象範囲内に入ったことをビーコン対応のスマートフォンが検知すると、プッシュ通知などを通じて情報を表示させることができます。

※2 ジョルテとは…日本国内で1,100万件以上ダウンロードされているスマホ・タブレット向けのカレンダーアプリ( http://www.jorte.com/jp/about/ )。

※3 株式会社ブログウォッチャーはスマートフォンの位置情報データを活用したサービスを開発・提供し、マーケティングを支援する会社です。主にビーコン・GPS・Wi-Fiなどの位置情報データを使ったプッシュ通知や広告配信などの施策を提供しています。

※4 対象ATMのセカンドディスプレイ(ATM上部の画面)には以下の画面が表示されます。
https://www.atpress.ne.jp/releases/123136/img_123136_2.png


【会社概要】
商号  : 株式会社セブン銀行
代表者 : 代表取締役社長 二子石 謙輔
所在地 : 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-1
設立  : 2001年4月10日
事業内容: 銀行業
資本金 : 30,572百万円
URL   : http://www.sevenbank.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る