• トップ
  • リリース
  • 地方ブライダル“さと婚”で地方活性!結婚式場『KIJOKAKU』が大分県臼杵市に3月19日オープン

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

地方ブライダル“さと婚”で地方活性!結婚式場『KIJOKAKU』が大分県臼杵市に3月19日オープン

(@Press) 2017年03月02日(木)11時30分配信 @Press

レストランウェディング KIJOKAKUを運営する株式会社臼杵の(本社:大分県臼杵市、代表取締役社長:岡部 俊示)は、地方ブライダル“さと婚”ブームを起こすきっかけとなるべく、3月19日に結婚式場『KIJOKAKU』をオープンいたします。

『KIJOKAKU』詳細URL: http://kijokaku.com


■地方ブライダル“さと婚”で地方活性
“さと婚”(商標登録出願中)とは、地方のブライダル会場で挙式を行い、それぞれの土地の魅力を感じてもらう新たなブライダルです。現在、地方活性化を図るため、「移住婚ツアー」が地方自治体をベースに企画され、多くのメディアに取り上げられています。“さと婚”は地方の男性と首都圏の女性との出会いを創出する「移住婚ツアー」とはまた異なる新たなブライダルとして、地方創生・地方活性化にアプローチしていきます。


■海外挙式より低価格!“さと婚”で旅行も一緒に楽しめる
海外挙式はバブル期から流行りはじめ、現在も根強い人気があります。「ゼクシィ海外ウエディング調査2016」によると、海外挙式を選択する理由として「憧れや周囲からの影響」、「新婚旅行や列席者との旅行」「国内より特別感、個性的」「景色、環境などのロケーション」「多くの人を呼ばなくていい、堅苦しいのが嫌」などが上位に上がっています。海外への「憧れ」に関しては海外挙式でなければかなえることができませんが、それ以外の項目は地方挙式でも十分にかなえることができます。
海外挙式や日本国内の都市で行う挙式に比べ地方ブライダル“さと婚”は安価に挙式を行うことができ、日本ならではの四季や地方の風光明媚な自然を感じることができます。


■臼杵市ならではの“さと婚”
臼杵市は建造1,000年の国宝 臼杵石仏や醤油の製造で有名で、最近は城下町の町並みでも知られています。江戸時代初期の町割や懐かしい風情を感じる城下町の商家、武家屋敷、社寺仏閣など昔のままの建物が多く残る歴史を感じられる街です。また、観音の滝、鍾乳洞など自然も多く、緒豊かな見どころが沢山あります。
式の前に臼杵を散策できるので、家族やゲストにも風光明媚な地方の観光を楽しんでもらえます。大切な人と臼杵を歩くことで、新しい発見と、懐かしい気持ちが、祝福の気持ちをより一層高めてくれます。
“さと婚”によって、都心部や他県から臼杵市への観光客誘致、集客促進を行い、地域活性化や地方創生へ繋げていきます。


■亀城鶴から『KIJOKAKU』へリニューアル
大分県臼杵市に根ざし長年愛されていた結婚式場 亀城鶴が、臼杵市ならではの風情は残したまま、施設を一新し“さと婚”プロジェクトと共に新たにオープンいたします。亀城鶴として、利用していた大分県の数々の著名人も応援する大注目の会場です。

「二人で紡いだ物語だけ素敵な結婚式がある」をコンセプトに、“あなたらしさ”で彩る結婚式で時間・空間・演出すべてにおいて、幸せを分かちあえるおもてなしを行います。緑豊かなレストラン併設独立型チャペル、ガーデンを望む開放的なナチュラルレストラン、大分初上陸の高さ4m幅19mの大迫力の巨大ビジョンのあるバンケット、幸せを分かち合う緑あふれるガーデンスペース、ゲスト専用待合サロン&カフェ、ドレスショップ、エステサロン、美容室まで完備とウェディングに必要なトータルサポートを行います。
ご家族だけの少人数、100人以上の結婚式から、お子様連れ・マタニティプランや地元婚応援プランなど、ふたりの理想を叶える様々なオリジナルプランを用意しています。


■『KIJOKAKU』さと婚 ブライダルオリジナルメニュー
(1) 結婚式当日、観光バスを貸し切った臼杵観光ツアーをプレゼント
(2) 臼杵の城下町での前撮り撮影プレゼント


■『KIJOKAKU』概要・お問合せ
所在地: 大分県臼杵市大字臼杵洲崎72-38
TEL  : 0972-83-8080
URL  : http://kijokaku.com (ブライダルサイト)
     http://kijokaku.net (レストランサイト)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る