• トップ
  • リリース
  • [外国人採用支援]IT系人材の採用難にお悩みの人事ご担当者様必見!日韓バイリンガルITエンジニア採用支援サービス「新卒JOBフェア2018」の販売を開始いたします。

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社カケハシ スカイソリューションズ

[外国人採用支援]IT系人材の採用難にお悩みの人事ご担当者様必見!日韓バイリンガルITエンジニア採用支援サービス「新卒JOBフェア2018」の販売を開始いたします。

(@Press) 2017年02月27日(月)14時30分配信 @Press

中堅中小企業の経営・人材戦略をサポートするカケハシ スカイソリューションズは、韓国で就職率No.1を誇る「永進専門大学」との提携による日韓バイリンガルITエンジニア採用支援サービス『新卒JOBフェア2018』の販売を2017年2月24日に開始いたします。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/123106/img_123106_1.png
転職サイトDODAによると、2017年1月のIT系エンジニア職の求人倍率は7.5倍と、他職種と比べ群を抜いて高く、エンジニアの採用難は当分続く見通しです。
カケハシ スカイソリューションズでは、日本企業のIT人材不足を補う採用支援サービスとして、2015年に韓国で就職率No.1の実績を誇る「永進専門大学」と提携し、日本語とIT技術を学ぶ韓国人学生と日本企業とのマッチングイベント企画の提供を開始いたしました。このたび3年目となる2017年度企画では、これまで以上のマッチング成立を目指します。

永進専門大学の本企画対象学生は、日本語とITスキルだけではなく、日系企業での働き方や日本市場についても学び、日本での就職後、即戦力として活躍することを目標とする優秀な韓国人学生です。これまでのマッチングイベントでも韓国人学生の日本語力・IT技術力の高さは参画企業様の期待を上回るレベルで、当初予定以上の人数に内定を通知した企業もありました。

3回目となる日韓バイリンガルITエンジニア採用サービス「新卒JOBフェア2018」は、10月に韓国にて、11月に日本にて開催予定。韓国人学生の参加者は過去最高の49名を予定しています。参画企業からは会社説明を、韓国人学生からは勉学の成果をグループごとに日本語でプレゼンした後、同日中に学生の希望する企業ごとにグループ面接・個別面接をおこない、内定通知の可否を検討いただきます。

本年度は韓国開催・日本開催の合計20社の参画枠を設け、過去最高の採用マッチングの成立を目指します。


【日本語バイリンガルITエンジニア採用支援サービス「新卒JOBフェア2018」概要】

■対象企業様
下記のような企業様にお勧めです。
・ナビ媒体や合同説明会にてITエンジニアを募集しているが、該当者に接触することができない。
・紹介を使ってITエンジニア採用をしているが、紹介してもらえない。もしくはペースが落ちてきた。
・ITエンジニア中途転職者を採用したいが、なかなか応募がない。
・現在、ITエンジニア採用を検討している。
・優秀な外国人ITエンジニアを積極的に受け入れたい。

■参画可能企業数
20社

■開催予定時期
韓国:2017年10月下旬(3泊4日)
日本:2017年11月中旬(1日)

■採用対象者
永進専門大学 日本語ITクラス2018年度卒業生49名

■参画費用
・参加費:500,000円(税抜)※韓国・日本の両イベントご参画
・成果報酬:700,000円(税抜)※1名採用(内定承諾)ごと
※韓国・日本どちらかのみのご参加もいただけます。詳細はお問い合わせください。

--------------------------------------------------

▽韓国人エンジニア採用サービス
https://www.kakehashi-skysol.co.jp/global/5720.html

▽韓国人エンジニア採用事例
https://www.kakehashi-skysol.co.jp/jirei/5625.html

--------------------------------------------------

▽KAKEHASHI SKY SOLUTIONS > ニュース
https://www.kakehashi-skysol.co.jp/ks-news/201702247254.html

--------------------------------------------------

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る