• トップ
  • リリース
  • 6インチチャック搭載のジャストサイズなCNC内面研削盤「STG-6N」の販売を開始

プレスリリース

  • 記事画像1

セイコーインスツル株式会社

6インチチャック搭載のジャストサイズなCNC内面研削盤「STG-6N」の販売を開始

(@Press) 2017年03月01日(水)10時00分配信 @Press


 セイコーインスツル株式会社(社長:村上 斉、本社:千葉県千葉市、以下、SII)は、6インチスクロールチャックを搭載し、内径φ100mmまで加工可能でありながら、機械幅を1,600mmに収めたCNC内面研削盤「STG-6N」を3月1日より販売開始いたします。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/123058/img_123058_1.jpg

 SIIは腕時計製造で培ったものづくりノウハウを活かし、半世紀以上にわたり小型製品向けの内面研削盤を製造、販売しております。
 今回販売を開始する「STG-6N」は、設備サイズと対象ワークサイズのバランスを重視したジャストサイズなCNC内面研削盤です。内面研削盤の多くが機械幅2,000mmを超える中、「STG-6N」は6インチスクロールチャック搭載、内径φ100mmまで加工可能でありながら、機械幅1,600mm、高さ1,320mmのコンパクト設計となっております。また、高出力・高剛性な自社開発高周波スピンドル(SSPGシリーズ)を搭載し、高精度、高能率な加工でお客様の生産性の向上に貢献いたします。
 今回販売を開始するにあたり、広くお客様に「STG-6N」の実力を評価いただくため、2017年3月1日〜2018年2月28日まで、無料にてテスト加工を承ります。下記テスト加工受付サイトよりお問合せください。


■ 【主な特長】
1.6インチチャック対応ながらジャストサイズなコンパクト設計
 加工内径φ100mm、6インチスクロールチャック搭載し、かつ機械サイズは1,600(W)×1,615(D)×1,320(H)mmとコンパクトな設計です。
2.高精度、高能率な加工を実現
 高出力、高剛性はもとより、低環境負荷、静音化を追及した当社製高周波スピンドル「SSPG-045T100」を採用しています。
3.作業性を考慮したデザイン
 シンプルな操作画面、作業者が使い易いボタン配置、ワーク供給動作のしやすい主軸レイアウトなど、作業者を第一に考えたデザインです。
4.FANUC FIELD system に対応
 NCにはFANUC社製の装置を採用。同社が進める、工場内の工作機械やロボットなどをネットワークで接続し、そこから生み出されるビッグデータを処理、活用することでスマートな製造現場を実現するオープンプラットフォーム「FANUC Intelligent Edge Link and Drive system(=FIELD system)」に対応しています。


■ 【主な仕様】
型式:STG-6N
機械サイズ:横幅×奥行×高さ 1,600 mm×1,615 mm×1,320 mm
加工物サイズ:穴径×長さ φ100 mm×100 mm
主軸:回転数 0〜1,200 min-1、主軸旋回角 -5゜〜15゜
チャック:スクロールチャック 6インチ(最大把持外径 φ160 mm)
スピンドル:SSPG-045T100 45,000 min-1(最高回転数)
主軸台テーブル:ストローク 200 mm
砥石台テーブル:ストローク 300 mm


■ ■テスト加工に関するお問い合わせ
STG-6Nの実力を評価いただくため、無料にてワークのテスト加工を承ります。
下記サイトよりお問い合わせください。

【テスト加工受付、製品サイト】
http://www.sii.co.jp/mt/machine-tool/products/general-use/stg-6n.html

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る