• トップ
  • リリース
  • 農業ベンチャーと柏市まちづくり公社による公民連携の農業施設「農家食堂」&「ベジQ」を4月1日OPEN!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社アグリメディア

農業ベンチャーと柏市まちづくり公社による公民連携の農業施設「農家食堂」&「ベジQ」を4月1日OPEN!

(@Press) 2017年03月02日(木)14時30分配信 @Press

農業ベンチャーの株式会社アグリメディア(本社:東京都新宿区、代表取締役:諸藤 貴志)は、2017年3月1日付で一般財団法人 柏市まちづくり公社と契約締結し、2017年4月1日に農をコンセプトとした新しいスタイル施設「農家食堂」&「ベジQ」をオープンします。あけぼの山農業公園の敷地は150,000m2超を有し、農業公園として関東最大級を誇ります。


■施設の特徴
1.収穫した野菜をその場でバーベキュー可能(手ぶらバーベキュー)
2.地元の農家の方と連携し、収穫体験イベントを実施
3.地元の農産物をふんだんに使用したメニューを提供
WEBサイト: http://vegetable-bbq.com/

<自分で採って、その場で食べる「ベジQ」 コンセプト・サービス概要>
季節ごとの旬の野菜の収穫体験を楽しむことができる新感覚のBBQ施設です。収穫体験で採った新鮮野菜は、その場で焼いて食べるもよし、お肉に巻いてガブリもよし、サラダにして楽しむもよし。自分の手で直接採った野菜は、いつもの何倍も美味しいこと間違いなしです!ここでしかできない非日常的な体験をお楽しみください!

<採れたて新鮮野菜を食す「農家食堂」 コンセプト・サービス概要>
農家食堂は、地元農家の方の新鮮なお野菜を中心に、たくさんの野菜や果実を使用した料理を提供する食堂です。公園内で、ご友人やご家族とゆったり日常を共有できる心地よい空間を提供いたします。テイクアウトもでき、屋外スペースでも旬の野菜を使ったこだわりある食事をお楽しみいただけます。


■農業ベンチャー アグリメディアの事業展開について
アグリメディアは、これまで都市住民と農業をつなぐ数多くのサービス提供を行なっており、遊休農地を活用する市民農園については、65農園6,500区画を運営する、日本最大の運営事業者となっております。地方自治体や地域の関係者と連携し、公園や道の駅等を中心に、地元の食材や野菜を使って、旬の美味しい料理を提供していく店舗を、2019年までに10店舗の開店を目指します。自治体との協業については、既に複数の自治体でのプロジェクトを進めております。

<株式会社アグリメディアの事業展開>
https://www.atpress.ne.jp/releases/123052/img_123052_3.png


■ベジQ柏 概要
住所  :千葉県柏市布施2005-2
アクセス:常磐道柏ICより車で15分。常磐線我孫子駅よりバスで15分
施設  :農をコンセプトとした食堂、収穫体験農園、バーベキュー施設

■ベジQ伊勢原 概要
住所  :神奈川県伊勢原市西富岡1399
アクセス:東名高速道路厚木ICより車で15分。
施設  :農をコンセプトとした収穫体験農園、バーベキュー施設、市民農園


■株式会社アグリメディアの概要
企業理念:農業の活性化・効率化を生む、優れたプラットフォーム(場)の
     提供をすることで日本の農業の発展に貢献する。
株主  :経営陣、三菱UFJキャピタル株式会社、
     SMBCベンチャーキャピタル株式会社、ちばぎんキャピタル株式会社、
     個人投資家 他
資本金 :2億9,800万円(資本準備金含む)
事業内容:・農業体験イベント「ノウジョウシェア」の運営
     ・サポート付市民農園「シェア畑」の運営
      (首都圏・関西圏に65農園)
     ・農園付住宅の企画・開発
     ・農地活用提案(法人・生産者向け)
     ・地方活性事業(道の駅・農業公園・農業体験のコンサルティング)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る