• トップ
  • リリース
  • 「喉」の口臭用スプレーが月間販売1,000本を突破!「歯を磨いても口臭がする…」悩み解消でヒット

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社いいの製薬

「喉」の口臭用スプレーが月間販売1,000本を突破!「歯を磨いても口臭がする…」悩み解消でヒット

(@Press) 2017年02月28日(火)11時00分配信 @Press

ヘルスケア・ビューティケア事業を展開する「株式会社いいの製薬(神奈川県横浜市)」が販売する口臭ケア洗口液「ルブレン」が発売以来たくさんのお客様にご愛好いただき、販売数を増やし続け今年1月についに月間販売数1,000本を突破いたしました。ヒットの要因は、歯も内臓も悪くないのになんとなく喉の奥から口臭がする方に好評なことです。


――――――――――――――――――――――
「喉口臭」という新市場にビジネスチャンス
他社にないオンリーワンの洗口液を開発
――――――――――――――――――――――
口臭の原因としては歯や内臓がありますが、実は口の奥の「舌苔」や扁桃の「膿栓」も口臭の大きな原因です。しかし口の奥に存在する口臭は歯科と耳鼻咽喉科との境界線であり、どちらの医師からも避けられる傾向にありました。そのため、歯を磨いても、なんとなく喉の奥から口臭がする、と訴える方が多かったので、そこにビジネスチャンスを見出し、特化した洗口液を販売することになりました。
2015年10月に発売し、税抜8,000円と決して安くはない価格にも関わらず2017年1月には月間販売数1,000本のヒット商品になっています。


――――――――――――――――――――――
きっかけは、「臭い玉」で密かに悩む人があまりに多いこと
誰もやっていない分野にチャンス狙う
――――――――――――――――――――――
「ルブレン」開発のきっかけは、歯を磨いても口臭が止まらない人が多いことに気が付いたことです。その原因は舌苔と臭い玉です。臭い玉とは専門用語で膿栓と呼び、扁桃にできる悪玉菌の死骸などが固まったものです。耳鼻咽喉科にいかずに自分で取ろうとして、扁桃を歯ブラシや綿棒でこすったり、耳かきでほじくったりして扁桃炎になったり出血したりします。歯ではなく口の奥が原因となった口臭を予防するために、洗口液を開発しました。発売直後の2016年1月は約100本の販売だったものが2017年1月には約1,000本も売れて、たった1年で約10倍に伸びています。今後も高齢化に伴って口臭トラブルを抱える人口がふえますので、ますます販売本数が伸びると考えております。さらに今後は、歯を磨いても喉の奥から口臭がすることを啓蒙するために「喉口臭」という新ジャンルとして商標登録を申請しています。


■商品概要
「喉口臭をケアする洗口液 ルブレン」の商品概要
・洗口液 100mL 約1か月分
・有機認証済みのオーガニック成分を使った洗口液
・日本製
・歯みがきの後に1日3回(2プッシュずつ)使用する。

費用    :定期コースは税抜4,980円〜
お申込み方法:ホームページまたはお電話
運営    :株式会社いいの製薬

【公式サイト】
http://lubren.jp/


■会社概要
会社名: 株式会社いいの製薬
所在地: 神奈川県横浜市港北区大倉山3-2-6-201
連絡先: 045-546-3753
URL  : http://iinopharm.com/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る