• トップ
  • リリース
  • 会計業界市販ソフト初!ストック・オプション管理システム「Stock Option Management +」の新バージョン提供開始 6月30日まで初期登録料(通常10万円)が無料

プレスリリース

  • 記事画像1

税理士法人AKJパートナーズ

会計業界市販ソフト初!ストック・オプション管理システム「Stock Option Management +」の新バージョン提供開始 6月30日まで初期登録料(通常10万円)が無料

(@Press) 2017年03月01日(水)10時30分配信 @Press

税理士法人AKJパートナーズ(所在地:東京都港区、代表:山本 成男[公認会計士・税理士])は、市販ソフトとしては会計業界初となる企業のストック・オプション管理業務の事務負担軽減を実現する「Stock Option Management +」に、新機能を追加したバージョンを2017年3月1日(水)に提供開始します。

今回のバージョンアップでは、従来の機能であるWEBシステムでのストック・オプションの一括管理が可能なだけでなく、ストック・オプション会計基準における株式報酬費用の自動計算や法定調書、新株予約権原簿の作成が可能になり、データのインポートも簡単にできるようになりました。
また、2017年6月30日までにご登録いただいた場合、初期登録料(通常10万円)が無料になります。

「Stock Option Management +」URL
http://akj-partners.com/practice/stock-option-managemant/


【「Stock Option Management +」について】
これまでストック・オプションを複数回発行している場合や付与対象者が多数存在している場合、従来のExcel等による属人的管理では、担当者に過大な事務負担が掛かっていました。これを、「Stock Option Management +」の活用により全て解決します。


■システムの特徴
・Webシステムでのサービス提供。
・新株予約権別情報、付与対象者別情報等をCSVファイルで出力可能。
・有価証券報告書の注記に必要な情報を容易に集計可能(一定期間内の権利確定数、権利行使数、行使時平均株価、失効数を集計可能)。
・付与対象者ごとに税務調書作成に必要なデータの入手が可能。
・閲覧者機能の利用により付与対象者自身で権利状況を確認可能。

さらに、新バージョンでは以下の機能が追加されています。


■主な新機能
・ストック・オプション会計基準における株式報酬費用の自動計算機能。
・法定調書作成・新株予約権原簿の作成機能。
・権利行使情報、社員情報等の一括インポート機能(すでに発行し権利行使等が行われているストック・オプションに関する情報を、システムに一括取込可能)。


■その他の改定内容
・会社マスタ・社員マスタの拡充。
・付与対象者別新株予約権一覧情報の追加。
・閲覧者機能の英語併記。
・約款ファイルアップロード機能の拡充。
・利用者のアクセスコントロール機能(利用者を更新権限者と参照権限者に区別)。


■ご利用料金(税別)
・初期登録料10万円 ⇒ 2017年6月30日まで特別無料。
・システム利用料は「定額」の月額5万円のみ
(但し、役職員からの閲覧者機能を追加の場合、+月額3万円頂戴します)


■関連書籍について
また、当社の執筆によるストック・オプション関連書籍の改訂版も刊行しております。

書名 :(立場別・ステージ別)ストック・オプションの活用と実務(第3版)
著者 :税理士法人AKJパートナーズ
出版社:株式会社中央経済社
定価 :3,800円(税別)

ストック・オプションを付与する側とされる側、上場・非上場企業別に活用上の論点を解説するとともに、会社法・会計・税務・開示・評価などまで網羅的に取り上げた最新版です。特に、第3版においては、有償新株予約権の会計実務、非居住者に係る税務、株式報酬、信託を用いたインセンティブプランを追補しております。


【法人概要】
商号    : 税理士法人AKJパートナーズ
代表    : 公認会計士・税理士 山本 成男
事務所所在地: 東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー37階
設立    : 2010年8月
URL     : http://www.akj-partners.com/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る