プレスリリース

京福電気鉄道株式会社

嵐山本線・北野線 ダイヤ改正の実施について

(@Press) 2017年02月24日(金)14時15分配信 @Press

 この度嵐電(当社嵐山本線・北野線)のダイヤ改正を、下記のとおり実施いたします。

                     記

 趣 旨  
阪急西院駅北・南改札の新設及び嵐電西院駅嵐山行きホーム移設に伴い、西院駅での乗り継ぎ利便性向上を中心に、帷子ノ辻駅での嵐山本線〜北野線間の乗り継ぎ改善や、早朝・夜間時間帯の増便、朝ラッシュ時間帯の2両編成運行時間帯の延長等を柱としたダイヤ改正を実施いたします。

実施日
平成29年3月25日(土)初発より

主な改正内容

(1)阪急西院駅⇔嵐電西院駅の乗り継ぎ利便性向上のための見直し
3月25日(土)より、阪急西院駅新北・南改札の供用開始に合わせ、嵐電西院駅の嵐山行きホームを現在の四条通南側から北側へ移設いたします。
これによって、阪急梅田方面から嵐電嵐山方面への乗り継ぎが大変便利になります。(現在の乗り換え所要時間約5分→約2分)
新施設の供用開始に合わせて、阪急電車で大阪方面からお越しになり嵐電沿線へご利用頂く際に、乗り継ぎがスムーズになるダイヤへ変更いたします。

※新ホームの供用開始は当日午前10時からとなります。
 10時までは現ホームを使用いたします。

 同様に嵐電沿線から阪急梅田方面へ乗り継がれる場合にも、阪急西院駅新南改札をご利用頂くと便利になり、ダイヤも乗り継ぎを考慮した内容に変更いたします。

(2)早朝・夜間時間帯の増便、北野線の早朝時間帯の増便・終電延長
【嵐山本線】
・平日の早朝〜朝ラッシュ時間帯の増便
・平日の夜間22時台まで10分間隔で運転
・夕方ラッシュ時間帯(17〜19時台)の発車時刻を調整
以上により嵐山本線の平日ダイヤでは4往復・計8本増便いたします。
・休日ダイヤでは6時台に1往復・計2本増便いたします。

【北野線】
・年間を通じて22時台なかばまで10分間隔で運転
・終電を北野白梅町23:41発まで延長
・朝6時台の電車を1本増便
以上により北野線のダイヤ(平日・休日共通)では6往復・計12本の増便いたします。

(3)帷子ノ辻での乗り継ぎ時間の見直し
・現ダイヤにおいて、若干の延着等で嵐山本線⇔北野線間で乗り継ぎが出来ない場合があるため、帷子ノ辻の発車時刻を変更いたします。

(4)嵐山本線朝ラッシュ時間帯の2両編成運行時間帯の延長
・嵐山本線の平日朝のラッシュ時間帯後半(9時台)の四条大宮行きを2両編成で運転いたします。

 参 考 前回のダイヤ改正実施時期   平成26年3月



プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る