• トップ
  • リリース
  • バボラ バドミントンラケット「サテライト」シリーズを新デザインで新発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ダンロップスポーツ株式会社

バボラ バドミントンラケット「サテライト」シリーズを新デザインで新発売

(@Press) 2017年02月24日(金)10時15分配信 @Press

ダンロップスポーツ(株)は、日本での販売総代理店契約(ウエアを除く)をしているバボラVS社が、2006年から日本国内で展開している、振りぬきの良さを追求したバドミントンラケット「サテライト 6.5」シリーズ5機種と、バボラバドミントンラケットの中で最軽量化した「サテライト グラビティ」シリーズ2機種のデザインを一新し3月31日から新発売します。今回「サテライト 6.5」シリーズには、軽量で楽に飛ばせる女性プレーヤー向けモデル「サテライト 6.5 タッチ」追加し、ラインアップを拡充していきます。
「サテライト 6.5」及び「サテライト グラビティ」シリーズは、ジョイント部(フレームとシャフトのつなぎ目部分)をかぎりなく細くすることで(「サテライト 6.5」は6.5mm、「サテライト グラビティ」は7mm※1)、より速い動きに対応する「スリムTジョイント」を採用しています。「サテライト グラビティ」シリーズは、バボララケットの中で最も軽量化し、操作性を上げたモデルです。
メーカー希望小売価格は、全機種21,000円+税です。「サテライト」シリーズは、日本バドミントン協会検定審査合格品です。 
※1:数値は表面から見た幅です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/122900/img_122900_1.jpg
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/122900/img_122900_2.jpg
■バボラ バドミントンラケット「サテライト」シリーズの特長
(1)スリムTジョイント(フランスにてバボラVS社が特許取得)
ジョイント部分をかぎりなく細くすることにより前モデルに比べ空気抵抗を11%削減※2し、振りぬきをよくしました。

※2:バボラVS社調べ

(2)メトリックフレックス・テクノロジー
シャフトの中空部を楕円状にし、スイング方向の角度によりフレックスが変わり、硬さによるコントロールの向上としなりによるパワーアップを同時に実現しました。
<シャフト断面図>
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/122900/img_122900_3.jpg
■各機種の主な特長
<サテライト6.5>
ブラスト :トップヘビーでプレーを加速する新オフェンスモデル。
パワー :オーバーヘッドからのショットが冴える新オールラウンドモデル。
エッセンシャル :抜群の安定感で幅広く使いこなせる新オールラウンドモデル。
ライト:テクニカルなショットが決まる扱いやすい新ディフェンスモデル。
タッチ:今回から新たに追加されたモデル。
    「サテライト 6.5」シリーズの中でもっとも軽量。
    ヘッドライト設計の女性プレーヤー向けモデル。

<サテライト グラビティ>
74:卓越した操作性を実現。扱いやすい74グラムの新ディフェンスモデル。
78:ラケットワークが自在。扱いやすい78グラムの新ディフェンスモデル。

■バボラ バドミントンラケット「サテライト 6.5」シリーズの仕様
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/122900/img_122900_4.jpg
■バボラ バドミントンラケット「サテライト グラビティ」シリーズの仕様

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/122900/img_122900_5.jpg



プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る