• トップ
  • リリース
  • Windows用SSD・HDD I/O最適化ツール『Diskeeper』最新版が登場 新機能で高速化+寿命を延長・3月10日に発売!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

相栄電器株式会社

Windows用SSD・HDD I/O最適化ツール『Diskeeper』最新版が登場 新機能で高速化+寿命を延長・3月10日に発売!

(@Press) 2017年02月24日(金)16時30分配信 @Press

世界累計販売本数1億本(OEM含む)の信頼と実績を誇るWindows(R)用SSD・HDD最適化ツールDiskeeper(ディスキーパー)およびネットワーク対応ファイル復元ツールUndelete(R)(アンデリート)の開発元であるCondusiv(R) Technologies(コンデューシブ・テクノロジーズ 本社:米国カリフォルニア)は、Diskeeperの最新版「Diskeeper 16(日本語版)」のリリースを発表いたします。

日本国内における販売は相栄電器株式会社が担当し、2017年3月10日(金)より順次ダウンロード販売を開始いたします。(なお、ダウンロードソフトウェア販売のベクターPCショップ http://shop.vector.co.jp/service/ )にて、2017年2月23日(木)より先行販売を開始いたします。)


【ダウンロード製品一覧(抜粋)】
<個人向け>
製品名    :Diskeeper 16J(3ライセンス)*
メーカー型番 :DK16JHED
標準価格(税抜):6,200円

*Home エディション相当

<法人向け>
製品名    :Diskeeper 16J Professional
メーカー型番 :DK16JPED
標準価格(税抜):11,400円

製品名    :Diskeeper 16J Server
メーカー型番 :DK16JSSD
標準価格(税抜):70,800円


【Diskeeper 16J 機能詳細(抜粋)】
◇【新機能】IntelliMemory(R)(インテリメモリ) 〜高速化キャッシングテクノロジー〜
データ読み込み時、頻繁にアクセスされるファイルをアイドル状態のメモリを活用してインテリジェントにキャッシュします。これによりストレージデバイスへのI/Oオーバーヘッドが削減され、ハードウェアのパフォーマンスをより引き出し、寿命を延ばすことができます。IntelliMemory(R)は利用可能なメモリだけを自動的に使用するため、キャッシュの割合を設定する必要はありません。

◇【機能強化】IntelliWrite(R)(インテリライト) 〜断片化防止機能〜
データ書き込み時、HDDで断片化が発生したりSSDに分割された低パフォーマンスな状態のデータが書き込まれてしまう問題を、そもそも起こさないように防止する機能がさらに強化。より多くのデータを連続的にまとめて書き込めるようになりました。

◇【機能強化】Instant Defrag(TM)(インスタントデフラグ) 〜即時最適化機能〜
IntelliWrite(R)を介さず書き込まれたり、もともと存在していた極度に分割された断片化を、効率良く即座に解消するテクノロジーです。前作からさらに柔軟に動作出来るようになりました。これは、空き領域の統合エンジンの性能向上をも意味します。

◇【機能強化】InvisiTasking(R)(インビジタスキング) 〜Diskeeperの司令塔〜
他の処理に影響を与えずI/O最適化を行うための「Diskeeperの頭脳」であるInvisiTasking(R)がパワーアップ。より少ないリソースでWindowsシステムとやりとりが可能になりました。さらに賢くリソースを監視し、コンピューターの負荷を軽減させながら環境を高速化します。

◇HyperFast(R)(ハイパーファスト) 〜SSDに特化した最適化エンジン〜
Trimコマンドに対応したSSD(Solid State Drive)向け最適化機能を全エディションに搭載。特別に設計されたエンジンで、SSDのピークパフォーマンスを維持し、機器寿命の最大化をはかります。


【動作環境(抜粋)】
◇対応OS
<Diskeeper 16J / Diskeeper 16J Professional>
Windows 10 / Windows 8.1 / Windows 8 / Windows 7 すべてのエディション

<Diskeeper 16J Server>
Windows Server 2016 / 2012 R2 / Windows Server 2012 / Windows Server 2008 R2 すべてのエディション


Condusiv Technologies ロゴ、Diskeeper、Undelete、IntelliMemory、IntelliWrite、Instant Defrag、InvisiTasking、HyperBoot、HyperFast、CogniSANは商標であり、Condusiv Technologiesに帰属します。Microsoft、Windows、Windows Server、Windows ロゴは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。その他、記載されている会社名及び製品名は、各社の商標または登録商標です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る